ここから本文です
ヨッシーのつれづれ日記
いつも訪問ありがとうございます。twitterも時々やっています!

書庫芸術

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

川崎駅前の百貨店「さいか屋」の「有名駅弁と全国うまいものの会」にて
駅弁の原画展示コーナーを出展しているとのことでちょこっと立ち寄ってきました。
イメージ 1
▲川崎駅前に建つ「さいか屋川崎店」。デパートというと催事場の垂れ幕のお知らせに
ワクワクしてしまいますね。
イメージ 2
▲なかださんご本人、来店しておりましたのでパチリと1枚。

展示内容は4月に発売された『駅弁女子〜日本全国旅して食べて』(淡交社)の
原画を中心に電車数点などほぼ未発表作品、全65点が展示されています。
駅弁好きの方はぜひご覧くださ〜い。

●10月9日(水)〜15日(火) 午前10時30分〜午後7時30分
●会場:さいか屋 川崎店 6階・催物場「有名駅弁と全国うまいもの会」
川崎市川崎区小川町1番地(川崎駅 徒歩3分)

開くトラックバック(0)

7月に入り早3日。
我が勤務は6月からサマータイムが始まって生活のリズムがちょっと変わり、
夏モードをたっぷり楽しんでいます。
とりわけ、終業時刻が早まるということはお酒を飲みに行く機会が増え、呑んでいる時間が
長いということがいえますね。
そんな中、今年も水彩画が1枚増えました!
イメージ 1
▲今年は丸藤ワイナリー(水彩画)が我が家にやってきました。
「さよなら蔵展」&「なかだえり の 駅弁祭」にて購入した水彩画を
先日、北千住まで引き取りにお邪魔してきました。
イメージ 2
▲毎回恒例のなかだえりさんとサシ呑み会。
1軒目は「ボケロナ」にてイタリアワイン、2軒目は「ささや」にて煮込みとワインを頂きました。
いい感じで酔っていま〜す。

開くトラックバック(0)

「さよなら蔵展」&「なかだえり の 駅弁祭」開催中です!!
●5月25日(土)〜 6月2日(日) 13〜17時
●会場:蔵アトリエ・足立区千住5-6-11
●URL:http://www.nakadaeri.com/

イメージ 1
▲蔵のアトリエ。今回、アトリエの立ち退きのためこちらでの最後の開催となります。
イメージ 2
▲えりさんの仕事場風景
イメージ 3
▲可愛らしい絵たち・・・。
今回は、日本ワインボトルの絵を購入しました。
まだ、アトリエに展示中ですので、ぜひご覧ください!

開くトラックバック(0)

イメージ 1
▲東京スカイツリー(水彩画)、我が家に入りました。
昨日は、東京スカイツリー(水彩画)を引き取りに北千住までお邪魔してきました。
夕方ということもあり、絵を描いた なかだえりさん と一献。
一軒目 加賀屋でビール、ホッピー、どぶろくで喉を軽くしめらせ、
二軒目 バードランドでしっぽりとワイン、ウイスキーでまったりと。
絵の話、ワインの話、はたまた遊郭の話で大いに盛り上がり、気がつけば5時間半楽しくお酒を飲んでいました。
それにしても、なかださんお酒強いなぁ。

開くトラックバック(0)

碓氷峠鉄道文化むらを後にして向かうは、「めがね橋」。
しかし、車で移動中ゲリラ豪雨に遭遇!
国道18号線を走るのがやっとの状態で、車から降りてとても「めがね橋」見学
どころではありませんでしたので残念ながらパス。
軽井沢まで車を走らせ、前々からいきたいと思っていた「軽井沢現代美術館」までお邪魔することにしました。
イメージ 1
▲美術館の正門に当たる場所です。お洒落な感じが漂います。
イメージ 2
▲美術館の外観。エントランスに当たる部分です。
イメージ 3
▲この美術館の特徴として、館内での写真撮影ができること!
イメージ 4
▲まずは、奈良美智さん作品「デコデールちゃん」。
私の左手入りです。
イメージ 5
▲こちらも奈良美智さん作品と館内の様子。この時間帯はたまたま鑑賞しているひとがゼロ。
土砂降りになったおかげでゆっくりと作品を鑑賞できました。
イメージ 6
▲こちらは、草間彌生さんの作品。水玉が目を惹きますね。
イメージ 7
▲草間彌生さんデザインのAUの携帯電話。こんな携帯電話販売していたら
欲しくなってしまいそうです。
イメージ 8
▲田中敦子さんの作品。色鮮やかですが1968年の作品なんですね。
イメージ 9
▲鑑賞の後は、お茶とクッキーのサービスがあります。リンゴジュースも選べます。
鑑賞後の余韻に浸れる時間も大事です。


たまたま鑑賞した日が天候不純で、入館者が少なかったことが幸いしてゆったりと観てまわることができました。
さてさて、自身の感性を高めることができたかな?


<軽井沢現代美術館>
■住所  長野県北佐久郡軽井沢町長倉2052-2
■TEL  0267-31-5141
■開館時間   10:00〜17:00
■開館日    4月〜11月の金、土、日、月、祝日 (7,8,9月は無休)
■入館料    一般 1.000円 /65歳以上、大高生 800円/中小生 500円/未就学児 無料
        ※入館料にお茶のサービスが含まれます

開くトラックバック(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事