わがままパパのこだわり徒然草

雛人形選びが終了しました。順次ご報告しますね。

全体表示

[ リスト ]

うちの怪獣の1歳の誕生日に、
兄夫婦より赤いバケツをいただきました。

イメージ 1

懐かしい「レゴブロック」です。

一緒に青いバケツもいただきましたが、
うちの怪獣にはまだ早いので実家に置いておき、
帰った時に甥と一緒に遊ぶ用にしました。

赤いバケツはいろいろな基本的なブロックが入っているセットです。
一つのブロックが2×2以上になっていて、
小さな子供でも扱えるような大きさになっています。
ただ飲み込めてしまう大きさなので、注意は必要です。


うちの怪獣はまだレゴとレゴをくっつけることができないのですが、
この赤いバケツセットをかなり楽しんでいます。

バケツから20個くらい出して散らかしては、
1個1個バケツに戻していき、
最後に蓋をして喜んでいます。

わがままパパが子供のころ、家にもレゴがありました。
そのころは設計図などは見当たらず(おそらく失くしたのだと思いますが)、
ひたすら適当に組んではばらしてを繰り返していました。
ちゃんとした形になっていると思っているのは本人だけかな?

思わず懐かしくなって、いろいろ作ってしまいました。

イメージ 2

細かいブロックがないので、すべてがデフォルメになりますが、
逆にそれがほどよい味を作り出している気がします。

横で「はやく壊させて」と催促が厳しいです。


最近のレゴは社会一般の流れと同様、再分化・専門化が進んでいるようで、
昔わがままパパが遊んだような原始的なイメージとはかけ離れた、
極めて特殊なブロックを多用して、すごくリアルに作り上げられるようです。
設計図を見ても作れるかどうか・・・
レゴの世界も進歩していますね。

ところで、レゴの設計図をなくしてしまうことって、よくあると思います。
実はネットで設計図が検索できるので、ここで紹介します。


All scans Setsの"BY NUMBER"にレゴの箱に書いてある数字を入れると
その設計図が見れます。
NEW SCANSを見ると最近の商品が出てきますが、
すごいですよ。

怪獣よりもレゴを楽しんでいるわがままパパでした。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

二世代にわたって遊べるレゴってスゴイおもちゃですね。
それとも知能指数がおなじなのかな?
いつまで遊んでもらえるかが問題でしょう。 削除

2008/2/24(日) 午前 11:06 [ 遊人 ] 返信する

レゴってすごいですよ。
大人は子供になれるし、子供は大人になれる気がします。
知能指数で言ったらきっとどっこいどっこいなのですね。

やってみるとはまってしまう面白さが素敵です。
遊人さんも機会がありましたら、ぜひ遊んでみて下さい。
きっと面白いですよ。

2008/2/27(水) 午前 1:29 [ wgm**apa ] 返信する

顔アイコン

顔アイコン 有難うございます!
使わせていただきます 削除 削除 削除

2019/3/23(土) 午後 10:22 [ okey oyna ] 返信する

顔アイコン

顔アイコン 有難うございます!
使わせていただきます 削除 削除 削除

2019/3/23(土) 午後 10:22 [ okey oyna ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事