全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

電撃コミック    作画/佐々木少年
宿敵ロアを追う闘いの中、アルクェイドへの想いを次第に自覚しだした志貴。そしてアルクもまた志貴への感情が抑えきれなくなっている事を感じていた。一方、過去の宿縁を断ち切るため、独自にロアを追うシエルは、ついにロアと対峙する。人智を超えた者同士の凄惨な闘いが今幕を開ける!
表紙から今回はかなりカッコいいイラストでしたが、中身も猟奇的かつエロッティックバイオレンス度が跳ね上がってます。むしろアルクェイドの豊満なバストとシエル先輩のスリットからこぼれる御御足のエロさが際立っていた第6巻でした^^
次巻は秋葉の番か?<ォィ

当然ですがTVA版より物語の進行・繋ぎが丁寧なので非情にわかりやすいし読みやすいです。
著者の佐々木少年の絵柄もこのバトル展開満載の6巻では迫力もあり緊迫感も感じられるシリーズ最高の読み応えでした。(ネロ戦よりも熱い)

ロアVSシエル戦がメイン展開の6巻ですが、ロアVS殺人貴、ロアVS秋葉戦もちょびっとだけでしたがちゃんと描かれており、細かい描写も手抜きなしで非常に良かったです。
ただ、エピソードがエピソードなので翡翠の出番が少なすぎるのが残念。最後にちょっとだけでだった。

主要登場人物たちが複雑に絡みだしてきました。
アルクもデレ期に入りつつありますが、私的には翡翠スキーなのでありえないですが翡翠ルートもちょっとばし補完して欲しいですね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

Fomalhautです。何となく寝付けないので久しぶりにコメントしてみました。

ところで青子スキーな私の立場は?

2008/3/28(金) 午前 3:06 [ Fomalhaut ]

顔アイコン

このままアルクルートで行けば、まず青子先生は回想シーン意外でてきそうにないですよね^^;
これはやはり本編終了後に外伝かなにかで補完してくることを祈るばかりです。でも背景キャラ役くらいではもしかすると描かれるかも。

2008/3/28(金) 午前 3:15 When


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事