全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

MF文庫J発行     えむえむっ!5      著/松野秋鳴      イラスト/QP:flapper
今度は短編集! 「変態のみんな、俺に力をわけてくれ!」 

「M」な体質をなんとかして治したい砂戸太郎は「生徒たちの願いを叶える」という第二ボランティア部の美少女部長、石動美緒のハチャメチャな治療法のせいで、むしろ深みにハマっていく日々を送っていた。そんな太郎に次々と新たな災難が!! ――あの嵐子がドS少女に!? 美緒と嵐子のサディスティック三本勝負!(第一話) ――太郎が記憶喪失!? 治せるのは家族の愛、嵐子の恋心、それとも……(第二話) ――発明少女はヘンタイがお好き!? 太郎、人類変態化計画を阻止せよ!(第三話) 「変態のみんな、俺に力をわけてくれ!」。いやそれはもうアウトですよ太郎君。
壮大なパロディネタをありがとう・・・変態は偉大でした^^;

今回は挿絵イラストがキレキレで最高でした。特に215頁のアレは目が合った瞬間吹いた^^
あんな涼しげな目でこっちを見ないで(笑)

さすがに短編集だけあってテンポよく読みやすかった。
前巻の文化祭で太郎と美緒の関係を疑った嵐子がだした答えは「自分もドSになれば」というちょっと方向性がアレな展開。真性ドS対新参ドSの頂上対決が実現。あとはいつものおなじみお約束パターンへ。

第2話の太郎記憶喪失はなかなか美緒の本音が見え隠れしていて良かった。
と、同時に砂戸母姉の恐ろしき陰謀が・・・。
記憶がないことをいいことに捏造のアメあられ、しまいには既成事実をと今回もとんだ家族の団欒(変態的な)を楽しませてくれました。
この雰囲気なら美緒と嵐子の一騎打ちになりそうですが、いままで意識していなかった美緒に変化があったことで見事ツンデレ化するのか?期待が膨らみます。

一番面白かったのがこの第3話。
もうバカだとしか言いようのないパロネタ。もう少しで「ク○○ンのことか!!」とツッコミそうになりました^^;
人類変態化計画って・・・、どこからツッこめばいいのかわからないくらいパロってます。
笑った。新キャラも登場し、しかもしっかりとフラグたてまでこなしてしまい。太郎争奪戦も激しくなってきそうです。しかし、本命は姉・母コンビか!?
すっごいくだらないお話なのにこのおバカ達のはちゃめちゃな行動が面白すぎてやめられません。
この章だけで3回読み直しました^^

短編集ということで大きな変化はありませんでしたが、その中でも美緒が少しずつ変り始めている、またはそのきっかけとなったであろうエピソードがこれからの物語にどう影響していくのか楽しみでなりません。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

3話のアレはやりすぎですよね。
美緒がだだ引きするのも無理ありません(笑)
美緒の変化も気になりますが、新キャラの扱いも気になりますね。

2008/6/25(水) 午前 7:30 [ さわけん ]

顔アイコン

美緒の変化に本人もそして嵐子も気付き始めていますので、今後の展開はラブコメ度が急激に高まりそうです。ただMMらしい特性を生かしたラブコメに持っていって欲しいというのが希望です。(MMらしいってのは変態的にって意味じゃないですからね^^;)

2008/6/25(水) 午後 2:05 When

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事