全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

     GA文庫発行      で・こ・つ・ん★      著/野島けんじ      イラスト/しゅがーピコラ
「て、転校するの、寂しいですぅ」
ふにゃっと顔を歪めた心愛が、ぽろぽろと涙を流し始めた。
神触人としての才能を認められ、全寮制の『泉命女学園』へ編入が許された真心の妹・心愛。
泣き虫だが、「でこつん」すると最高の笑顔を見せてくれるかわいい妹を守るため、真心は神触人のパートナー・神衣人になりすまし、心愛に内緒で女学園へ潜入することにした……のだが!
「ごめんなさい。ここは神触人専用のお風呂だから。残念だと思うけど、コレを見て我慢してちょうだい」寮には真心を愛する姉の紅愛もいて、眩しい裸体をさらしてきたり!?
野島けんじが贈る、女神召喚“でこつん”ラブコメディ!
泣き虫な妹を追って女子高に!?兄と妹の二人三脚アクションラブコメディ。

イラストからは完全な学園ラブコメのもかと思ってましたが、読んでみると180度まったくことなる異能力アクションバトルもので+αにブラコンの姉にシスコンの兄、そしてこの作品のメインヒロインである妹もこれまたブラコンと家族愛以上の愛情が渦巻く孤島の学園を舞台に繰り広げられる退魔系アクションラブコメディ。

野島さんの作品は鳥は鳥であるために以来でちょっと楽しみにしていましたが、この作品はどちらかと言えばキュート!のようにラブコメディに若干よった作品でしたが、1巻ではまだ世界観と設定紹介程度のエピソードで続編ありきでの展開でした。

でも良くある家族間の姉妹ラブコメらしさを残しつつ、本筋は第二次世界大戦で生まれた憎しみや憎悪の塊「殺世石」から誕生する邪鬼を倒すために集められた女神を呼ぶことのできる「神触人(イノセント)」とその女神を憑依させ邪鬼と戦う「神衣人(ドレス)」になるべく泣き虫を脱却するため抗う妹とその妹をほうっておけないシスコン兄の成長と戦いの物語。
思っていたよりもバトル的な要素がプラスされていてこの部分は「鳥が鳥であるために」のような異能力アクションで面白かったですね。

どうしても自分に自身がもてず、何でも出来き誇れる姉と兄に守られ育てられたために自分を信じられず自分の存在意味を探す泣き虫な妹・心愛がなけなしの勇気を振り絞って姉のいるイノセントとドレスの養成所でもある全寮制の泉命女学院への編入を決意する。妹と会えなくなる辛さを必至にこらえる兄・真心はようやく踏ん切りがついたのもつかの間、心愛を連れに来たパートナーのドレス・リップの突然の愛の逃避行(逃亡)により心愛に気付かれないよう正体を隠して学園に行くことに・・・・女学園へ。

特殊な能力を持つものが集められた女学園では姉・紅愛が寮長として絶対的な地位に君臨し、妹の心愛を贔屓目に扱い、寮内から彼女への不満や彼女を陥れようとする政治的な思惑が渦巻き、心愛にも魔の手がのびる。本物のペアであるリップになりすまし、妹を見守る真心の妹LOVE全開な女子寮生活が始まる。

イノセントが呼び出す女神をその身に宿すドレスという設定も面白いですが、何故かその引っ込み思案で怖がりの泣き虫な性格が災いして、女神を呼び出せるもドレスの力を十分発揮させる事が出来ない心愛の苦悩を陰ながら見守り勇気付けていく兄の葛藤、そんな弟妹を守ろうと権力争いに身を置く姉という様々な背景と思惑が絡んで意外と複雑で読み応えのある作品でした。

1巻ではようやくまぐれにせよ力を発動させた心愛のバランスブレイカー張りの力が今後姉の目指す高みエンプレス(生徒会長)への道にどう影響してくるのか?こっちの裏の戦いも面白くなってきそうです。
また女子寮に侵入した真心♂のラッキースケベなお約束展開も期待通りでこの辺は野島さんらしい作品でした^^

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事