全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

        ジャンプコミックス     バクマン。4     原作/大場つぐみ     漫画/小畑健
コンビ解消!? 「夏休み中に」との期限を守れず、ネームを作れなかった秋人に、最高はコンビ解消を宣言! このまま2人の夢は交わる事なく、別々に歩む事になるのか…。だが2人の気持ちは、意外な形で同調する!!
夢に向かって駆けだしたマンガ家と原作者の卵達の躍進を描いた第4巻。

前巻のラストで二人の間に微妙なすれ違いが発生し、不穏な空気が漂っていましたが、第4巻いきなりコンビ解消という波乱の幕開けにいつものように出版界の裏側を楽しみに読ん出る場合じゃなかったよ^^;

それぞれが別の道を進む事となった二人が一人になったことで、はじめは気合を入れて自力で夢をかなえようと奮闘していく中、お互いがどれだけ凄い才能を持っていたのか、そして得手不得手を二人で補い合ってきたということに気付いていくというストーリーも徐々にエンジンがかかり始めて盛り上がってきた第4巻。

お互いをもう一度認め合うこととそしてライバル達としのぎを削り連載枠を巡って才能をぶつけ合い漫画を創っていく漫画家たちの読者側には決して見えない部分の面白さが凝縮されています。
無意識に同じ方向を向いていた真城と高木の運命めいたつながりと彼らの素質にいち早く気付きそして最大限のフォローをしていく編集者という一体感が読んでいてワクワクしてきます。

これまでジャンプで連載されてきた作品たちがどのように作品になり、雑誌に掲載されてくるのか、作家と編集者の距離や作家どうしのライバル心など、クリエイティブな作品が誕生する土壌がどんな形で作家達を成長させていくかと言う過程が非常に面白いです。

また少し亜豆がどんどん夢に向って進んでいく真城を意識しすぎて、なんか不安を感じさせる展開に入り始めてきましたが、夢をかなえる為に立ちはだかる壁の大きさに一人で立ち向かわなくてはならない亜豆がどんな決意を見せるのか次巻もまた波乱が起こりそうです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事