全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 スニーカー文庫発行    子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき    著/玩具堂    イラスト/籠目
第15回スニーカー大賞《大賞》受賞!!
生徒の悩みを解決に導く「迷わない子ひつじの会」。そのメンバーである成田真一郎(なるたまいちろう)は、寄せられる風変わりな相談に大奔走!そんな時出会ったのが、生徒会室の隣を隠れ家にするボサボサ頭の仙波明希(せんばあき)。ダラリと本を読んでいる彼女に、なにげに相談について聞くと、毒舌だけどとても的を射ていて――!?
実は生徒たちに「子ひつじの会」が広まったのは、この仙波の活躍があってこそだった!!
毒舌少女とお人よし少年のお悩み相談グラフティ。

生徒達からもたらされるお悩み相談を受ける「迷わない子ひつじの会」を立ち上げた生徒会にもたらされる様々な相談事を解決していく生徒会メンバー成田くんと佐々原さん、そしてこの物語のキーパーソンとなっている毒舌少女・仙波さんの奇妙で愉快なお悩み解決&学園ラブコメディな作品。

同受賞作品の丘ルトロジックの方が全体的なパンチが凄かったのに対してこちらは各エピソードの構成や叙述トリック的な演出、言葉遊びに長けている作品で、ぶっちゃけ生徒たちのミステリーな相談内容もことのほか簡単に推理できてしまうのでちょっと手ごたえがないな〜と思いきや、この作品の真骨頂は文学部の変わり者である仙波さんに持ちかけた相談に対する毒を交えた答えを成田くんが相手にとって何が一番良い結末を迎えられるのか自問自答し、予想外過ぎる解決方法を編み出し驚愕させられるこの落としどころへの持って行き方がかなり面白いお話でした。

仙波さんもあきれてしまうほどのお人よしで自分よりもまず他人を優先してしまう成田くんや相手の気持ちへの共感力が乏しい佐々原さんと言う、見た目から破天荒な仙波さんとはまた異なる問題(欠点)を抱える2人の成長を相談を通して描いたちょっとほろ苦さと甘酸っぱさがまぜこぜの学園ものですね。

また、お悩み相談内容がそれぞれ後日談や別の相談内容と密接にリンクしており、後のほうに行くにしたがって面白いように絡み合った謎が解けていくのでかなり終盤は爽快感も味わえるところもなかなか生かした演出でした。まあ取り合えずラスボス・会長で決定みたいですが、あの曲者が今後どう動くにせよ成田くんは振り回されまくることはすでに決定事項っぽいですね^^;

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事