全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
                            ムダヅモ無き改革6
「全政治家が読むべきマンガだ!!」麻生太郎氏大推薦!!!
「得意の麻雀外交」で日本に侵略してくる外敵をなぎ倒す、超破天荒な痛快麻雀アクション!
小泉VSヒトラー最終決戦!勃発!“神々の黄昏(ラグナロク)”大戦編、ファイナル!!
小泉ジュンイチロー、月面に死す!?

いよいよクライマックスを迎える“神々の黄昏(ラグナロク)”大戦編はおひきにアシモや究極のイカサマテクニック「豪盲牌」と言った麻雀の概念を次元ごと軽く凌駕してしまう展開ですら前座とばかりに、最終決戦は文字通り命を削りながらの生と死を賭けた闘牌バトルでした。

アシモのセンサーで紙一重で踏みとどまったジュンイチローとの戦いの分水嶺となるおひき同士の壮絶な決着はトリスタンの命を賭けた共倒れとなる「振込み」と言う大将同士の一騎打ちを演出する唯一の手段をとるなど無茶振りがコレまで以上になりふりかまわなくなってきてます^^;
イメージ 2

いや〜このマンガを読み出してから大抵のことには驚かなくなったのと、毎回コレまでの驚きを越えた驚きを見せてくれるだろうと言う期待を込めて読んでましたが、ファイナルと言うことでコレまで見たこと無い28Pにわたる見開きライジングサンにはもう無茶苦茶すぎて脱帽、笑うしかなかった^^

全ての力(命)を使い果たしたあとの壮絶な散り様、男小泉ジュンイチローは死の間際までジュンイチローでした。アシモがジュンイチローの最期を看取ったくだりは予想以上に熱かった。まさか第1巻を読んだときにはこんな結末が待ち受けているとは誰も想像すらしていなかったであろう人の理解を超えた締めくくりでした。

巻末には本気か冗談か、次回予告(新章)が掲載されていますが、もう何が起こっても驚きませんよ、ここまで来たら^^
イメージ 3

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事