全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
                               バクマン。13
人気作家読切祭に向け、最高はこの読切を1人でやってみたいと告白。秋人も承諾し自分は白鳥の連載準備に専念する。互いの成長のために歩み始めたはずだったが、思うようにはいかず、2人の関係も微妙に!?
コンビ解消の危機再び!?
人気作家による読み切り作品を各週連載させる読切祭に向けライバル達がしのぎを削る中、それぞれがたどり着いた読み切りのテーマは「恋愛もの」!!

誰もが示し合わせたわけでもなくこのジャンルでもって読み切り1を目指すこととなり、編集サイドも急遽恋愛読切祭へと作家達の熱意をくみ一大イベントへと盛り上がりを見せるも、一人一途な恋をとおしながらも女性視点からの恋愛感に悩むサイコーがついに亜豆に直接自分との恋の馴れ初めからヒントを得ようと最後の手段をこうじたりと、負けず嫌いなヤツラばかりのライバル達との恋愛マンガバトルはそれぞれ個性的な感性で想い想いの恋を描いていて面白かったですね。

サイコーと亜豆とのみてる方が恥ずかしすぎるラブトークはもう二人の世界に入りっぱなしで猛お腹いっぱいです^^
イメージ 2
ラブ太とPTP、そして読み切りと原作と作画とそれぞれが自分の成長を考えて進む中、次第に2人の仲にズレが生じ始めついには不協和音へと変わり始める今巻は、亜城木夢人にとって最大のピンチとなるコンビ解消!?を案じさせる危機エピソードでした。

いやはや是まではいかにライバル達の上を行く作品を作り上げていくのかと言う視点で熱いドラマが繰り広げられてきましたが、ここにきて分裂と言うこれまで以上にヒヤリとさせられる内容ですっげーハラハラさせられっぱなしで疲れた^^;

そしてまさかまさかのあの2人が!?とばかりの青樹嬢と平丸氏のカップリングとか、これまでの吉田さんの甘言に踊らされてきた平丸氏の終わりなき駆け引きもかなり笑える展開でしたが、青樹嬢とのお茶会で連絡不通となった平丸氏を追って爆走する吉田さんとの追走劇が見物でした。
イメージ 3

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事