全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
                               宙のまにまに10
天空に輝く美しい星。仲間と見ればもっときれい! 
幼なじみのハイテンション少女・明野美星(あけの・みほし)との奇跡の?再会から始まった、読書少年・大八木朔(おおやぎ・さく)のハイスクール・ライフ! 2人を中心に、個性的な部員たちが繰り広げる、ほのかな恋もちょっぴり詰まった、汗と涙と笑いの部活動!2009年夏、テレビアニメ化もされて大好評を博した…「清く明るい天文部グラフィティ」!!全力疾走で駆け抜けた人気連載、堂々完結です!
いよいよ3月…。3年生(美星・小夜・文芸部のフーミンら)の大学受験も終わり、あとは発表を待つばかり…。卒業までの限られた時間に、天文部の活動もラスト・スパート!! 年度末、最大最後のイベントは高天ネットが一堂に会してのメシエマラソンだ! そして迎える卒業式…朔と美星、姫、文江…それぞれの想いは!? 目映い高校生活のその後の皆は…問題作?の番外編も含む、完結巻! 
恋と青春と星空の物語堂々の完結!

約6年にわたり描かれてきた天体観測青春グラフティまにまにも美星や小夜達3年生の卒業と共に完結となったわけですが、これまで夜空をとおして培ってきた星の物語や広がっていく人と人とのつながり、そして紡がれ次代へと託されていく想い、多くの出会いや別れも描いてきた本シリーズの締めくくりとなる最後のまにまには初春の空の下行われる107つの天体を観測していくメシエマラソン大会と不安でしょうがなかった美星の大学受験結果、そしてまさかのアフターストーが待ち受けている番外編まで収録されていた最終巻。

美星の受験編+浪人編は思わず吹いた^^
ホントに受験失敗で予備校生をやってしまいそうな勢いでしたが、相変わらずの天然ボケキャラをかましてくれて合格発表エピソードもお約束のボケをかましてくれたりと最後までヒヤヒヤさせられっぱなしでしたね。

ちょっと泣かせてくれるかなと思っていた卒業式も何とか耐えられましたが、これまで天文部を引っ張ってくれた美星達との別れを惜しみつつ新しい天文部へと引き継がれていくラストはこの作品らしく最後まで笑顔で終われる良いフィナーレでした。
イメージ 2

なんかもう番外編は本編のアフターストーリーを様相をしてるけどすぐに創作ものだとわかってしまうくらい朔ちゃんが落ちぶれていてむしろギャグコメものとして読んでしまったは^^
確かに朔ちゃん意外は本当にこれがあの天文部メンバーのその後だと言われても納得してしまうくらいリアルなその後なので、あの未来予想図もありっちゃありでしたね。多分半分くらいはそうなったんじゃないかなと思わせるくらい夢のある番外編でした。
イメージ 3


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事