全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
         つぐもも7                 少女素数3               Dead or LIVE!2           青春フォーゲット!2    魔法が万能だなんて言ったやつ誰だ!?1         まがつき2
突然、一也たちの学校へ転校生としてやってきた桐葉。その目的は、学校内で起こる「怪異」をいち早く察知し、あまそぎ退治を迅速に行うための部活「お悩み相談室」を作るというものだった。千里たちにも手伝ってもらうことになったのだが、四郎の女癖の悪さがきっかけで、さっそくあまそぎを発見!? 親友同士の女子生徒が呼び覚ましたあまそぎとの壮絶バトル開始で興奮必至の第7巻!! 
どこかのラノベでみたことある異端審問会風景、クソワロタ〜ww

突然一也の学校へ転校してきた桐葉さんのあけすけな爆弾発言(全部事実)によってクラスの男子生徒どもの妬み嫉みの対象とされてしまった一也に待ち受けている破廉恥裁判でもたらされた非情なる宣告が告げられる一連のバカ騒ぎはお約束と分かっていてもつい吹き出してしまうあのハイテンションでぶっ飛びすぎたノリノリの悪ノリ展開にもう序盤からお腹いっぱいでした^^

巻末ではこの破廉恥裁判の結末が意外な形で決着を迎えていく本編では描けなかった一也の恐るべき欲望の末に到達した悟りのような極地がおまけエピソードとして収録されており、最後の最後、表紙カバー裏まで楽しませてくれます。

今巻では前巻でのまんぐりがえしとか止まることを知らない過激なエロ要素は若干おとなしめになったものの、ここぞと言うところでは桐葉さまのちょっとだけ育ち盛りなおっぱいで一也を悩殺していくお約束展開としっかり押さえるところは押さえた鉄板ぶり。

本編も怪異の発生を抑えようとお悩み相談室を開設した一也と桐葉、そしてこれまで怪異に襲われ呪詛の恐ろしさを知る面々を含めた騒がしい毎日がもどっていく、バトルから一転笑いとシリアスを交えた次なる事件へのプレリュードとなる一冊でした。
イメージ 2
イメージ 3

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事