過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
                             東京レイヴンズ2
渋谷の陰陽塾で待ち受けるものとは…ついに学園編スタート!!
渋谷にある陰陽塾に転校することとなった春虎は、名家の跡取りということもあり早くも注目の的。さらに性別を偽って男装している夏目に憧れる倉橋京子となぜか陰陽術で対決することになり…ついに学園編スタート!
原作は文句なしに面白いだけにコミック版はどうなの?と若干期待半分で手にとって見たわけですが、ヤバイですコミック版も面白いです。原作よりもコメディよりの演出が色濃くなっていて夏目が思った以上に面白キャラに補正されていますが、第2巻から登場する京子との壮絶な舌戦は見ごたえありました。

前巻にて北斗を失い、夏目の式神となり十二神将の鈴鹿を倒した春虎達の新たな舞台は陰陽塾。土御門の名に色眼鏡で見られてしまう春虎を取り巻くクラスメート達との微妙な距離感やまったく陰陽道の知識がない春虎を巡るトラブルなど不安と期待が入り混じった学園編がスタートしたわけですが、やっぱり今巻の見所と言えば春虎の式神となるコン登場。盲目なまでの春虎への忠誠とそれ以外のものに対する温度差がまたエグイわけですが、まだまだ2巻では挨拶程度でコンの本当の侠客ぶりは次巻で本領発揮されそうです。
イメージ 2

何だかんだ言って突っかかってくる京子との式神対決をはじめ、夏目や春虎に事あるごとに口を挟んでくる京子は巻を重ねていくたびにどんどんツンデレぶりと本当はとても乙女チックな一面が表に出てくるわけですが、不器用すぎていつも空回りしつづけるちょっとした不幸体質は原作ですでに読んでいても思わずニヤッとしてしまいますね。

この子は春虎にとっても夏目にとってもキーパーソン的(トラブルの火種でもありますが)な位置づけになってきそうなだけにコミック版ではどんな関係の築き方を見せてくれるのか楽しみです。
思った以上に原作の雰囲気をそのままに忠実なストーリー構成でいてそれでも絵で魅せてくれ、コミック版から読み始めた人にもそうでない人にも楽しめる仕上がりでした。
イメージ 3

開く コメント(0)

イメージ 1
                                ISUCA2
朔邪と真一郎の共同生活スタート!!
従姉妹である須世璃のせいで、真一郎に術者としての命ともいえる「真名」を知られてしまった朔邪。このことがばれてしまうと島津家から追放されてしまうため真一郎を許婚として共同生活を始める朔邪なのだが!?
突如魔眼に目覚め、流されるまま退魔師の世界に巻き込まれていった真一郎の苦難とラッキースケベな非日常を描いた第1巻すら凌駕するムフフ展開が繰り広げられる、ツンデレ美少女との同棲に全裸なネコマタ、そして世間知らずなお嬢様とは試着室で生密着ともはやエロゲー状態、パンツ漫画どころか穿いてない漫画模様が最初から最後までエロ満載のローアングルカットが素敵過ぎる第2巻でした^^;

真名を知られてしまったことで継承権を失うピンチを迎えた朔邪を守る方法=夫婦となる事と真一郎の真名を知る為に同居するはめになった真一郎の騒がしくもエッチィアクシデントに見舞われるうらやま展開でしたが、妖力を失いかけたタマ子消滅の危機や家のしきたりに沿って育てられた箱入りお嬢様な須世璃の社会勉強と言うなのデート展開、そして強力な妖魔とのバトルと何気にストーリーバランスも良くて面白かったです。
イメージ 2

真名を知られたことで真一郎を避けるようになった朔邪の変わりようがまた可愛い。デレるにはちょっとはやすぎはせんか?とつっこみたくなるくらい真一郎を意識し始めてしまった朔邪の恥じらいの仕草や思いがけないアクシデントに取り乱す姿とか一気にラブリーキャラに化けましたね。

従姉妹である須世璃も須世璃で、朔邪とはまったく違った個性の持ち主ですが、感情の起伏が少なくて読みづらい反面その心情の機微の変化が見えた時や予想外の大胆行動をとって真一郎をあわてされる一面に何かハートを鷲づかみされた感じです。この子はこの子で無防備すぎてドキドキが止まらんとです^^;

物語はメインキャラの周辺整理がようやく終わり、新しい展開に移りはじめたわけですが、真一郎をめぐってまたまた謎の美少女が参戦とバトルもお色気も間違いなく3巻はダダ上がり決定ですね>ォィ

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事