過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
                            Mission!すくーる3
大好きな石川を前に、<軍デレ><仏デレ>をこじらせてしまった葉月の前に、今度は恋のライバル出現! そこでローション相撲や背中流しバトルが繰り広げられて…!? 揺るぎない本格派異能性癖ラブコメ、激動の第3巻!! 
ストーリーもかなりぶっとんだラブコメ展開になってきてますが、それよりも巻末の有害図書における作者自虐ネタの方が面白かった第3巻>ォィ

2巻で思わぬ距離を縮めた2人の関係をもっと進めようとした矢先にまたまたありえない新種のデレ「軍デレ」をわずらってしまった葉月の前に冷たくあしらわれつつもいきなりデレモードに切り替わるアメとムチな状況がドMをこじらせかけている石川くんには次第にアメとアメになっていく残念なバカップル展開に。

さらにはセレブな葉月家に関わったことで命を狙われはじめた石川くんを守ろうと常にべったり引っ付いていたり、子作りを要求してきたりとどこか常識が抜けているお嬢様のとっぴな行動と娘以上に頭のおかしい葉月パパの陰謀が逆に2人を思わぬ形でくっつけてしまうお約束のオチでした。
イメージ 2

そして葉月の幼馴染の見た目小学生な世界征服を競うライバル・ミカドちゃんが現れ、葉月とつりあわない石川くんと葉月をめぐってローション相撲勝負に至る斜め上すぎる展開。しかもこの勝負の結果が切欠で石川くんにホの字になってしまったミカドちゃんと葉月さんの石川くんをめぐる三角関係に発展してしまうややこしいことに。

葉月さんとミカドちゃんとの戦いは熱で寝込んでしまった石川くんの介護勝負にまで発展し、これまた常識はずれな献身介護は過激にエロスなボディウォッシングに添い寝と体を張った行為にだんだん弱っていく石川くんのうらやましすぎる日々が綴れた第3巻でしたが、何やら次巻はシリアスな展開が待ち受けていそうな意味深発言など嵐の予感がプンプンしますね。
イメージ 3

開く コメント(0)

イメージ 1
                            マンガで分かる心療内科3
お待たせしました!
今巻も爆笑しながら何気に頭もよくなります!変態度増しました!知的に変態な心療内科です。
官越一家旋風吹き荒れる大真面目で笑える心療マンガ第3巻。

今回はEDからはじまりフェチ、妄想、ニコチン依存、脅迫性障害などまたまた現代病(心の病)が見せる原因とその末路を含めて濃すぎるキャラ達がわかりやすくそして面白おかしく解説してくれてますが、まさか妄想やフェチまでも心療医学の範疇に分類される病気の一種だったとは・・・・フェチシズム、奥が深けぇ〜。

過食症とか不定形うつ、社会不安障害とか新入社員時代に一時期陥ったような症状だったりとなんか読んでると該当してそうでドキッとさせられる今回の題材は知られざる心の防御方法だったり逃避だったりとおバカなやりとりとは反対に意外とタメになる内容でした。
イメージ 2

変態度増しましたのふれこみどおりどうしようもない変態さんがまたぞろぞろと登場する第3巻は官越姉妹の次女・ひめるをはじめ、ハードボイルドの意味をはきちがえすぎた勘違いオッサンの父やポジティブシンキングでゴーイングマイウェイな母までも参戦し、療先生の自己紹介すらさせてもらえない官越家の独壇場展開。

かなり分かりやすいはずなのにどうしょうも無いおバカな例題を用いて読解してくれてますが、ネタがヤバすぎてテーマよりもキャラの掛け合いの方が気になってしょうがないこの作品のスタンスはキャラが増えたことで余計に変な方向にいきまくってましたね^^
イメージ 3

開く コメント(0)

イメージ 1
                             おたくの娘さん10
冬コミが終わり、平穏な日々が戻ってきた―かと思いきや耕太の下にプロの漫画家として漫画を描かないか、というスカウトの話が舞い込んできたのだ!! 安定した収入か、夢を追うか…揺れる耕太を見た叶は――!? 
一瞬表紙からして完結巻かと思いましたが、クライマックス一歩手前、娘として一緒に暮らすようになった叶とコレまで秘密にされてきた弟の存在、そして謎多き叶ママがついに動き始める完結前最後の団欒エピソードと最終巻に向けての伏線がちりばめられた第10巻。

アシスタントとして長く下積みを重ねてきた耕太にもついにプロへの道が開けようとする中、現実の生活と夢との天秤で葛藤する耕太に思わぬところからの後押しと共にあの名場面でプロの漫画家になることを選び公私にわたりようやく軌道にのり始めた最中、叶に弟がいると言う疑惑が持ちあがり複雑な心境を抱えたままバレンタインデーを迎えるなど物語も架橋への入り口へと突入。
イメージ 2

意を決して弟の掴に会いにいった先で叶との出会いの経緯と真実を知るわけですが、そんな衝撃の真実よりも掴のまさかの男の娘キャラに思わず外人4コマネタで歓喜を表現する始末。叶ママに人生を歪まされた人の成れの果てはホントに怖ぇ〜^^;

叶ママが何やら怪しい動きをし始めてきましたが、すでに弟くんを拉致ってたりときな臭い展開で叶ピンチな予感ひしひしと一体全体落しどころをどこにもっていくのかさっぱり読めない流れでいよいよ次巻完結を迎えるみたいです。叶の本当の父親は誰なのか、叶ママの正体やこの短期間とは言え家族として絆を築いてきた二人の結末はどうなってしまうのか最終巻が楽しみです。
イメージ 3

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事