モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

イタリア旅行25・アマルフィ海岸・ラヴェッロ

前日からのつづき・・・

今日はアマルフィの次の町ラヴェッロの紹介です。
ここはアマルフィからバスで20分ほどの距離です。
下の地図のです。

イメージ 1


ラヴェッロの下のほうの町です。
ラヴェッロの中心は標高350mの切り立った断崖の上にあります。

イメージ 2


ラヴェッロの町での見所はヴィッラ・ルーフォロ(ルーフォロ荘)です。
13〜14世紀の建物だそうです。
ルーフォロ荘を海側から見上げたところです。

イメージ 3


ルーフォロ荘の入口です。内部はレストランになっていました。
「遺跡!」という雰囲気ですね。

イメージ 4


イメージ 5


ルーフォロ荘からの眺望です。

イメージ 6


同じルーフォロ荘から下の町の眺望です。
ここがいかに高い場所にあるかがわかりますよね。

イメージ 7


ナポリに帰るには、さらにアマルフィ海岸をバスで西に行き、サレルノから電車に乗る必要があります。
上の地図の┐サレルノです。

サレルノの町に到着しました。
ここからナポリまで電車で約1時間です。

イメージ 8


サレルノの海岸通です。
ここまで来ると断崖はなくなっています。

イメージ 9


これで世界遺産アマルフィ海岸のシリーズはおしまいです。
いかがでしたか?
アマルフィ海岸の素晴らしさを分かっていただけましたか?

アマルフィ海岸はバスですと、全工程2時間はかかります。
スリルあるバスにも1度は乗ってみる価値がありますが、ヴューポイントがあっても止まってくれません。

したがって、出来れば、レンタカーでゆっくりと走りたいものです。
そして、アマルフィで2,3泊できたら最高でしょう。

つづく・・・


閉じる コメント(2)

街や海を見下ろす景色は気持ちがスーッとしますね。
こんなに素敵な眺めなのに素通りはもったいなさ過ぎます。。。
旅は自分のペースで動けるのがいいこと多いですよね☆
でも、さすが世界遺産 見事です☆
こんなステキな場所、一度は行って見るべきですね!

2008/2/15(金) 午後 11:06 hota

顔アイコン

そう、ナポリとアマルフィは絶対にお勧めです。
ナポリでは宿が高いので、電車で約15分の港町ポッツオーリに宿をとるのが良いと思います。 ここを拠点にして、身軽になって観光すれば、1週間や10日はすぐに経ってしまいますよ。

2008/2/16(土) 午前 6:51 モーちゃん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事