モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

ニャチャンーホイアン間のスリーピングバス


ニャチャンからホイアン行きのスリーピングバスと呼ばれている夜行バスに乗りました。

我々が利用したニピホテルの1階にあるシンツーリスト(旧シンカフェ)で予約し、

シンツーリスト前からバスが出ました。

イメージ 1

シンツーリストからはいろいろな方面にバスを運行していました。

イメージ 8

水平に近いくらいのリクライニングシートが3列、2段になった座席配列です。

イメージ 2

シートをいっぱい倒した状態です。

私の170cmの身長でも余裕がありました。

イメージ 3

足元の状態です。

靴は脱いでビニール袋に入れ、背中の後ろに収納できるのですが、私は足元に置きました。

イメージ 4

足元の上にはドリンクやちょっとしたものが置けます。

イメージ 5

シートはこのくらいまで上げることができます。

イメージ 6

座席の配列です。

ベッドのように細長いシートながら、2段なので、41人も乗れるのです。

イメージ 7

車内ではペットボトルの水と、おしぼりがもらえ、薄い毛布が1枚付いていました。

バスは新しくてなかなか乗り心地のよいバスでしたが、とにかく道が悪く、

舗装道路でも穴だらけと、いたるところで工事中で、スムーズに走れる部分はいくらもない感じでした。

それと、最悪なのはトイレがないことでした。

普通、夜中に2回くらいはトイレに起きる私には辛い体験でした。

モーこんなバス乗りたくない!!!

トイレについては別途書きます。












総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです


閉じる コメント(2)

トイレ無しは仕方がないとしても、2-3時間に一回ぐらい運転手の裁量で考えて欲しかったですね。
一人の男性が要求して運転手と助手だけ済まそうとした処、我も我もとお客さんが出て来て、星空トイレとは思いもしませんでした。
此れも今から思えばいい思い出です。
私も2年前、モロッコで古い羊肉のケバブに当たり、長距離バスで一人囲いトイレに駆け込ましてもらったことがあります。お腹を摩ってジェスチャーで緊迫感を訴えました。皆心配して待ってくれて居ました。
恥ずかしい!!!^_^

2015/1/30(金) 午後 9:10 [ kayoko_shibataki ]

顔アイコン

ハハハ!kayoko_shibataki さんもすごい経験をなさっているのですね
まさに旅のツワモノ、さすがです。
今日会ったシアトルから来たアメリカ人ご夫妻にこのトイレの話をしたら、目を丸くして驚いていました。
旅のツワモノなら覚悟はできているでしょうけど、何も知らない女性だったらショックでしょうね。

2015/1/30(金) 午後 10:00 モーちゃん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事