モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

ハノイのシンボル文廟・ハノイ2015


文廟の入り口、文廟門です。

文廟とは孔子廟の別の呼び方だそうです。

ハノイの文廟は1070年に建立されたそうです。

その後、1076年には国内初の大学・国子監が敷地内におかれ、王族・貴族の子弟や官僚が学んだのだそうです。

これにより、学問にご利益のある場所として、観光客だけでなく多くのベトナム人が訪れるようになったそうです。

イメージ 1

中は美しい緑の公園といった感じです。

イメージ 2

ハノイに来たらここを見ろ!と言われる場所のひとつが、ベトナムで最も古い大学が置かれていたこ「文廟」だそうです。

イメージ 3

奥に進んで大中門を通ります。

イメージ 4

池の奥に拝堂が見えてきました。

イメージ 5

さらにその奥にある大聖殿です。

ここに祀ってあるのが孔子像で、観光客だけでなく多くのベトナム人が拝みに訪れています。

イメージ 6

大聖殿に面白い鳥の像がありました。

伝説上の鳥でしょうか。

イメージ 7

頭の部分です。

イメージ 8

足は亀の上に乗っていました。

これは何を意味するのでしょうか。

イメージ 9

境内には奎文閣という美しい門があります。

イメージ 10

実はこの奎文閣はハノイのシンボルで、ハノイ市のマークは、この奎文閣をデザインしたものだそうです。

そしてベトナムの100,000ドン(560円)紙幣にはこの奎文閣が載っているのです。

イメージ 11













総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事