モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

チェスキークルムロフ城・チェコ2013

(2013年夏に行った中欧5カ国2ヶ月間の旅行記の後半のお話しを続けています)
今日からチェコのチェスキークルムロフの話の続きに入ります。

チェスキークルムロフ城の半分が見えています。

お城の端にある塔が「城の塔」と呼ばれているもので、この上に登ることができます。

下を流れる川はヴォルタヴァ川です。

イメージ 1

チェスキークルムロフ城は曲がりくねって流れるヴォルタヴァ川に沿って建てられています。

城の塔はお城の東端にあり、お城の西には城の庭園があります。

イメージ 2

お城の東側の入口が「赤い門」と呼ばれる入口です。

イメージ 3

中に入ると城の塔が目の前に現れます。

イメージ 14

塔の下は熊の堀と言われる堀があります。

皆さんが堀を見下ろしています。

イメージ 4

この堀には3頭の熊がいるのです。

イメージ 5

こんな熊です。

イメージ 6

次に進むと第二の中庭に出ます。

ここは下層部の城(ロワー・キャッスル)と呼ばれているそうです。

バロック・スタイルのこの建物は1680年代に建築されたもので、1702年までコインの鋳造をしていたそうです。

イメージ 7

次に進むと第三の中庭に出ます。

ここは上層の城館と呼ばれ、城の宮殿に当たるところだそうです。

モザイク調の壁が特徴的でした。

モザイクの壁が浮き出て見えるのもスグラフィータ(だまし絵)の一つのようです。

イメージ 8

次にこんな回廊に出ます。

ここは「城の橋」と呼ばれる石橋の上なのです。

イメージ 15

外からこの部分を見ると、こんなに高い石橋なのです。

これがプラーシュチョヴィー橋の全景です。

イメージ 16

さらに進むと庭園へと通じる道に出ます。

ここは、城の上層の城館と城の庭園をつなぐ道なのです。

イメージ 9

この先に進むと城の庭園に出ます。

イメージ 10

壁の窓からチェスキークルムロフの市街が望めます。

イメージ 11

背景に見える尖塔は聖ヴィート教会です。

イメージ 12

下にはヴォルタヴァ川が流れています。

イメージ 13











総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです


閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは♪
私もここには行ったことがあるんですが、ツアーだったので写真は残ってるけど記憶があいまいです。やっぱり個人旅行がよいですね☆

2015/5/2(土) 午後 3:38 キヨちゃん

顔アイコン

そうですねフランシスさん
個人旅行だと、すべて自分で調べ、手配し、実行するので
大変な面もありますが、その過程がまた楽しいとも言えますよね
そして苦労して旅したことはそれだけ記憶に残るということも言えますよね。

2015/5/3(日) 午後 8:15 モーちゃん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事