モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

プラハ城の第2の中庭・チェコ2013

(2013年夏に行った中欧5カ国2ヶ月間の旅行記の後半のお話しを続けています)

プラハ城は昔、ボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城だったのが、現在はチェコの大統領府となっているそうです。

そしてプラハ城は世界で最も大きい城の一つで、敷地の広さは東西430メートル、

南北70〜140メートルと細長い形をしていて、長さは約570mもあるのだそうです。

私たちはトラムの23番に乗り北の門から入りました。

イメージ 1

トラムの停留所から一本道で北門に来ます。

イメージ 2

北門も衛兵に守らてています。

イメージ 3

北門を入って右にあるインフォメーションで切符を買います。

何と、日本語で入場料の案内がありました。 それほど日本人観光客が多いということでしょう。

チケットは2種類あって、旧王宮・プラハ城展示・聖イジー教会・黄金小路・ダリボルカの見学出来る

ショートツアーチケットが250コルナ、ショートツアーに聖イジー修道院・国立美術館・旧王宮美術館

見学が加わったロングツアーチケットが350コルナです。

さらに、王宮や教会の内部の写真を撮るには、写真撮影用のチケット(50コルナ)が必要です。

イメージ 4

北門の建物の一階にプラハ城の王宮美術館があります。

イメージ 5

ここの美術館にあった「最後の審判」です。

「最後の審判」とか「最後の晩餐」とかはいろいろなところにあるんですね。

イメージ 6

入口から入るとすぐに王宮に囲まれた広場があります。

ここが第2の中庭です。

真ん中に1686年に作られた噴水があります。

右の建物を通って右に行くと正門、左の建物を通って左に行くと聖ビート大聖堂のある第3の中庭に出ます。

イメージ 7

その先には聖十字架の礼拝堂があって、そのそばに大統領の官邸の入り口があります。

イメージ 8

正門から入ったところの第1の中庭です。

この王宮の向こうが第2の中庭になります。

イメージ 9

第2の中庭から右の王宮を通って第3の中庭に入ってきました。

左に聖ビート大聖堂が見えています。

イメージ 10











総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事