モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

バスでチェンダオのホテルへ・タイ北部2017

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


チェンマイにはバスターミナルが、こことアーケード・バスターミナルがありますが、

ここはチェンマイから北部へのバスが発着するチャーンプアック・バスターミナルです。

イメージ 1

切符売り場でチェンダオまで切符を買います。

チェンダオまで1時間半、75kmの行程だというのに、運賃はわずか40バーツ(120円)です。

ローカルの路線バスは信じられないほどの安さなのです。

イメージ 2

8時20分発のタートン行きに乗ることになりました。

チェンダオの地図にホテルの位置を書き、「ここで降りたい!」と英語の通じない運転手に

なんとか伝えます。 運転手は人の良さそうな若い人で「OK!」と返事してくれて一安心。

でも油断は禁物です。

何年か前にしっかり頼んでいたのに、知らせてくれない時もあったからです。

あの時は、私の感で「どうもここじゃないか」と車掌に確認して、乗り過ごさないで済んだのでした。

イメージ 3

バスは以前ほどのオンボロバスではなく、ドアもちゃんと閉めて走れます。

イメージ 4

ですが、エアコンはついてなくて、扇風機が天井にたくさん付いています。

イメージ 5

チェンマイから北上する国道107号線は2から3車線のとても立派な道路で、

市街地以外ではバスは70から80kmくらいで飛ばします。

イメージ 6

ちょうど1時間半ほど乗って、チェンダオに来ました。

今日のホテル「ファン・チェンダオリゾート」はチェンダオの入り口で

国道107と国道1359との分岐点の50mほど手前の国道107沿い右側に面してあります。

バスは右方向の国道1359へと入って100mほど行ったバス停で停めてもらいます。

イメージ 7

バスを降りた時点ではリゾートがどちらにあるのかさっぱりわからず、ウロウロしたのですが、

近くにトヨタの店があったので、そこに入って聞きました。

初めは店の人も分からなかったのですが、ネットで調べてくれて分かり、連れて行ってくれると言います。

女性の車で今まで来た道を100mほどでしょうか、戻ってリゾートに着きました。

こちらの人はなかなか親切に対応してくれるので、旅行者としては大変助かります。

イメージ 8

「ファン・チェンダオリゾート」は高級なリゾートではなく、

個人経営の安価なリゾートという感じです。

でも、緑いっぱいのタイらしい雰囲気はとても素晴らしく、我々ば望んでいた通りのリゾートのようです。

ウエルカムドリンクとパイナップルをご馳走になって、やれやれとゆっくりしているところです。

イメージ 9

ここもネットで探し、2日ほど前に予約したところで、料金は1泊1室食事なしで765バーツ(2,295円)です。








★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事