モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

京都御所の承明門と紫宸殿

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


京都御所の御車寄(おくるまよせ)です。

儀式や天皇との対面のために来た人を迎える玄関だそうです。

公卿、殿上人など、限られたものだけが使用できたそうです。

イメージ 1

御所の配置図を再掲します。

イメージ 6

こちらも重層な桧皮ぶきを思わせる飾りです。

イメージ 2

こちらは諸大夫の間です。

参内した者の控えの間だそうです。

イメージ 3

控えの間の「鶴の間」です。

襖に描かれた鶴の絵が見えています。

イメージ 4

桜の絵が描かれた「桜の間」です。

この他、虎の絵の「虎の間」があります。

イメージ 5

建礼門です。

京都御所の正門であり、内部の承明門と相対して紫宸殿(ししんでん)に通じています。

イメージ 7

その承明門(しょうめいもん)です。

鮮やかな朱色で奥に紫宸殿が見えています。

イメージ 8

朱色に囲まれて「承明門」の額がありました。

イメージ 9

承明門をくぐると正面にどっしりとした紫宸殿(ししんでん)が現れます。

京都御所において最も格式の高い正殿だそうです。

即位の礼などの重要な儀式がここで行われたのだそうです。

イメージ 10

入り口上に「紫宸殿」の大きな額が掲げられています。

イメージ 11

紫宸殿内には中央に天皇の御座である「高御座:たかみくら」が、その脇に皇后の御座である

「御帳台:みちょうだい」が置かれているそうです。

イメージ 12







★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事