モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

夕映の間・京都迎賓館

夕映の間・京都迎賓館

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)

廊下の先に夕映の間があります。

廊下の左側には庭園があります。

イメージ 1

夕映の間です。

この部屋は、大臣会合などの各種会議や、立礼式(テーブルと椅子を用いて茶をたてる椅子点前)の

お茶のおもてなしに使用するほか、

賓客に対する歓迎セレモニーの会場としても使用するそうです。

「夕映の間」という名は、日本画家の箱崎睦昌(はこざきむつまさ)氏の原画を基に製作された、

東西にある壁面の綴織り(つづれおり)の技法を用いて作成された織物の題名に由来するそうです。

イメージ 2

西側の壁面には京都の西に連なる愛宕山に夕日が沈む様を描いた「愛宕夕照(あたごゆうしょう)」

という題の綴織りが飾られています。

縦2.3m、横8.6mの大きさです。

イメージ 3

愛宕山に沈む夕日の部分を撮ってみました。

イメージ 4

東側の壁面には京都の東にそびえる比叡山を月が照らす様を描いた「比叡月映(ひえいげつえい)」

という題の綴織りが飾られています。

こちらも縦2.3m、横8.6mの大きさです。

イメージ 5

同様に比叡山を照らす夕日の部分を撮ってみました。

イメージ 6

東西の壁面は移動式になっていて部屋を三分割して使用することができるということです。

床の間に何やらしぶい飾壺がありました。

イメージ 7

小川文齋作の「光彩」と名付けられた壺です。

イメージ 8

平成20年6月の「G8外相会合」はこの夕映の間で行われました。

つづく・・・






★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事