モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

全体表示

[ リスト ]

国営そなエリア東京

国営そなエリア東京

  (モーちゃんのブログの総合目次は→こちら

みなさん、「国営そなエリア東京」ってご存知ですか?

モーちゃんのブログでも何年か前にお話ししたことがあります。

ここは「国営そなエリア東京」の入り口です。

イメージ 1

そして、その入り口は私がお世話になっている癌研有明病院のすぐ後ろになるのです。

イメージ 2

入り口には「国営東京臨海広域防災公園」との看板もあります。

それでは「国営そなエリア東京」=「国営東京臨海広域防災公園」なのでしょうか。

東京臨海広域防災公園は、首都直下地震等の大規模な災害が発生した時に、現地における

災害応急対策を行う「災害現地対策本部」等が置かれる場所なのです。

そして「国営そなエリア東京」はその公園の中にある「防災体験学習施設」なのです。

イメージ 3

その公園は国営公園の面積6.7haと都立公園の面積6.5haが合わさって、合計13.2haにもなる広大なものです。

ちょうど癌研有明病院をぐるりと取り囲んでいることになります。

イメージ 4

公園の入り口からすぐのところにある防災体験学習施設の国営そなエリア東京です。

イメージ 5

南面がガラス張りの大きな建物です。

イメージ 6

1階のエントランスホールにはカフェがあって、ゆっくりできるところです。

イメージ 7

施設内には地震を体験できるコースが時間を決められて設定されています。

その他、色々な災害関連資料が展示されています。

こちらは熊本地震の時に役立った知恵が披露されています。

このような知恵が各大地震ごとにまとめられています。

イメージ 8

こちらは大陸プレートの移動によって、歪みがたまり、定期的に大地震が起こることを説明するパネルです。

イメージ 9

準備しておくと役立つグッズや・・・

イメージ 10

災害への備えなどなど、色々な資料が展示されています。

イメージ 11

こちらは広大な公園の様子です。

この先にヘリポートがあります。

イメージ 12

こちらは反対側です。

イメージ 13

東京のど真ん中に、災害時用とはいえ、これほどの広大な面積の土地が遊んでいるかと思うと、

ちょっと勿体無いような気もします。

その広さを動画でご覧ください。









★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事