モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ハウプト通りを散策・ハイデルベルグ2013

このページの写真は全て拡大できます。
カーソルを写真の右下に持って行くと+マークが現れ、これをクリックすると写真が拡大されます

フランクフルトからハイデルベルグまで特急でわずか50分、試しにと車内で買ったコーヒーを飲んでいるうちに着いてしまった感じです。

列車には食堂車が付いているので飲食物が買えて、2.4ユーロ(300円強)と安い割にはとっても美味しいこのコーヒーでした。

イメージ 10

ハイデルベルグは小雨でした。 長袖でないと寒いくらいです。

タクシーを使えばいいものを、ケチって駅からトラムでフランクフルトで予約したホテルの近くまで来ました。

しかし、ホテルがどこだか分からなくて、小雨の中をスーツケースを引っ張りながら右往左往。

家内と荷物を雨宿りさせて私が探しに行きました。

土地の人に聞いてもなかなか分からず、お店に飛び込んで聞いたら、ネットで調べてくれてやっと分かりました。

個人経営の小さなホテルだったからです。

午後になって、雨がほとんどやんだのでハウプト通りの散策に出かけました。

トラムで着いたビスマルク広場です。

イメージ 1

ハイデルブルグの観光メインストリート、ハウプト通りは、ここビスマルク広場からハイデルベルク城まで続く1.5kmほどの長い通りです。

イメージ 2

通りの入口で誰か腰掛けて本を読んでいました。

イメージ 3

良く見ると学生さんの銅像でした。

ハイデルベルグはドイツ最古の大学があり、学生の街としても有名なのです。

イメージ 4

実際に町には本屋さんが多くて、学生さんらしき人々で賑わっています。

イメージ 11

長ーく続くハウプト通りを望遠で撮ってみました。

奥にプロビンデス教会の尖塔が見えていますが、あそこで通りの3分の1くらいです。

イメージ 5

通りにはモダンなお店が並んでいます。

イメージ 6

イメージ 7

NORDSEEというお魚料理の店で、テイクアウトしたり、中で食べたりできます。

有名なお店だそうで、オーストリアにもありました。

イメージ 8

その店ではお魚を使ったサンドイッチがこんなにいろいろありました。

美味しそうですねえ。 2.4ユーロだと300円強です。

イメージ 9

つづく・・・









総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

VERY GOOD!フランクフルトのホテルエクセルシオール


先日もブログに出した[フランクフルトのホテルエクセルシオールです。

今はハイデルベルグに来てしまいましたが、実に良いホテルだったのでご紹介します。


私が利用するのですから、豪華なホテルではありません。

では、何が良いかというと:

1・まずは駅からとても近いことです。
  フランクフルト中央駅の南口からわずか60mです。 駅から道路を渡ってすぐなのです。

2・ロケーションが良いのに安いのです。 
  Booking.comで家内が見つけたのですが、1泊1部屋69ユーロ(約9,000円)でした。
  中級ホテルとしては格安です。

ただ、1つの欠点は部屋が狭いことです。普通のホテルとビジネスホテルとの中間くらいです。
  駅前ですから、この点は仕方ないでしょう。

イメージ 1

でも、部屋はきれいで清潔、バスタブ、アメニティーなど全てがきちんと整っています。

イメージ 2

3・この辺ではWiFiが有料のところが多い中、無料です。
しかも「パソコンは何台持っているか」と聞かれたので、「MacとiPadとiPodだ」と答えると、3台分のIDとパスワードをくれました。

4・テレビはNHK Worldも入ります。
  こればっかり見ていたら、NHK Worldは英語の勉強に大変役立つことを発見しました。
  字幕が出て来たり、話がゆっくりでネイティブの放送より、英語がわかりやすいからです。

イメージ 3

5・さらに驚くことは、冷蔵庫の中のもの、全てが無料なのです!

ガス入り水2本、ガスなし水1本、ジュース2本、ビール2本、コーラ2本これらが自由に飲めるのです。

と、言っても、私たちが飲めたのは、水とビール1本とジュース1本くらいでしたけど・・・

しかも飲んだ分は毎日補充されるのです。

いろいろなホテルに泊まりましたが、こんなホテルは初めてです!

イメージ 4

6・さらに、ロビーでは常にコーヒー、各種お茶、ケーキとリンゴが用意してあって、いつでもいただくことが出来るのです。

観光中、「コーヒー飲みたいね」っていうと、セコイ家内は「ホテルに帰ったら飲めるじゃない」って言うことになっちゃいました。

なんとなく、ホテルに帰ってロビーでコーヒーを飲むのが楽しみになってきます。

イメージ 5

7・あの値段で朝食も付いています。

レストランは広くて清潔です。

イメージ 6

そして料理が豊富で充実しています。

イメージ 7

ここで知り合った大阪から来ていると言うドイツが好きなIさんは、10回もドイツ来ていて、ここを良く利用しているとのことでした。

フランクフルトに来るときは、このホテルがお勧めです。







総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

ハイデルベルグ2013の目次です


ハイデルベルグのハイデルベルグ城です。

(写真は拡大してご覧ください)
イメージ 1

1386年に創立されたドイツ最古の大学、ルプレヒト・カール大学があり、古城やバロック風の街並が

美しいハイデルベルグは、ライン川の支流であるネッカー川に沿って広がる歴史ある町です。

見たいところをクリックしてください




(地図は拡大してご覧ください)
イメージ 2



総合目次からいろいろなページを訪れてみて下さい↓

モーちゃんのブログの総合目次です

★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事