モーちゃんの人生を楽しむブログです。一緒に人生を楽しもう!

モーちゃんのブログへようこそ!私の車中泊の旅や海外の旅などを中心に日々の生活をレポートしています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんなところを探してたファン・チェンダオリゾート・タイ北部2017

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


池のほとりにあるフロント兼食事処の建物からこちら側、手前がコテージのエリアになります。

イメージ 1

こういったコテージが8棟あり、1棟は左右に分かれていて、2部屋からなります。

つまり、合計16組のお客さんが泊まれることになります。

どうも今日は我々の他に1組しかいないようです。

ですから、誰もいないのに等しく、広い庭を独り占めです。

いえ、何やら色々な鳥もいるらしく、色々な鳴き声が聞こえて来ます。

イメージ 2

緑に囲まれたエリア内に、ひときわ目立つ花がありました。

イメージ 3

赤く色づいているのは、葉の部分のようですが、今まで見たことのない花です。

イメージ 4

こちらが我々のコテージです。

イメージ 5

一段と高くなった床へ階段で登ると、入り口の前にくつろげるテーブルと椅子があります。

イメージ 6

FreeWi-Fiがあるので、私はここでブログを作り、発進しました。

イメージ 7

内部は広くはありませんが、エアコン、冷蔵庫、テレビなどのそろった清潔な部屋です。

ちょっとテレビが小さめなのが不満でした。

イメージ 8

庭には小さなプールもありましたが、今回は水着を用意してこなかったのでは入れません。

イメージ 9

ここでバイクを借り(1日300バーつ)2人乗りでチェンダオの街を散策して来ました。

とても雰囲気の良いところで、私はこんなところを探して来たので、

ここは大当たりで満足です。 何よりコスパがとても良いのが嬉しいです。








★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

バスでチェンダオのホテルへ・タイ北部2017

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


チェンマイにはバスターミナルが、こことアーケード・バスターミナルがありますが、

ここはチェンマイから北部へのバスが発着するチャーンプアック・バスターミナルです。

イメージ 1

切符売り場でチェンダオまで切符を買います。

チェンダオまで1時間半、75kmの行程だというのに、運賃はわずか40バーツ(120円)です。

ローカルの路線バスは信じられないほどの安さなのです。

イメージ 2

8時20分発のタートン行きに乗ることになりました。

チェンダオの地図にホテルの位置を書き、「ここで降りたい!」と英語の通じない運転手に

なんとか伝えます。 運転手は人の良さそうな若い人で「OK!」と返事してくれて一安心。

でも油断は禁物です。

何年か前にしっかり頼んでいたのに、知らせてくれない時もあったからです。

あの時は、私の感で「どうもここじゃないか」と車掌に確認して、乗り過ごさないで済んだのでした。

イメージ 3

バスは以前ほどのオンボロバスではなく、ドアもちゃんと閉めて走れます。

イメージ 4

ですが、エアコンはついてなくて、扇風機が天井にたくさん付いています。

イメージ 5

チェンマイから北上する国道107号線は2から3車線のとても立派な道路で、

市街地以外ではバスは70から80kmくらいで飛ばします。

イメージ 6

ちょうど1時間半ほど乗って、チェンダオに来ました。

今日のホテル「ファン・チェンダオリゾート」はチェンダオの入り口で

国道107と国道1359との分岐点の50mほど手前の国道107沿い右側に面してあります。

バスは右方向の国道1359へと入って100mほど行ったバス停で停めてもらいます。

イメージ 7

バスを降りた時点ではリゾートがどちらにあるのかさっぱりわからず、ウロウロしたのですが、

近くにトヨタの店があったので、そこに入って聞きました。

初めは店の人も分からなかったのですが、ネットで調べてくれて分かり、連れて行ってくれると言います。

女性の車で今まで来た道を100mほどでしょうか、戻ってリゾートに着きました。

こちらの人はなかなか親切に対応してくれるので、旅行者としては大変助かります。

イメージ 8

「ファン・チェンダオリゾート」は高級なリゾートではなく、

個人経営の安価なリゾートという感じです。

でも、緑いっぱいのタイらしい雰囲気はとても素晴らしく、我々ば望んでいた通りのリゾートのようです。

ウエルカムドリンクとパイナップルをご馳走になって、やれやれとゆっくりしているところです。

イメージ 9

ここもネットで探し、2日ほど前に予約したところで、料金は1泊1室食事なしで765バーツ(2,295円)です。








★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

ホテル前の朝市でおかゆの朝食・タイ北部2017

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


昨日泊まったチャーンプアック・ブティックハウスは今朝の朝食は付いていません。

それで、朝食を食べようと、外に出たら、ホテルの前が朝一でこの賑わいでした。

イメージ 1

色々な野菜とか・・・

イメージ 2

果物とか

イメージ 3

ランプータンが一袋20バーツ(60円)とか

イメージ 4

マンゴスティンが1K60バーツ(180円)とか

イメージ 5

大きくて美味しそうなパパイヤが1つ30バーツ(90円)などなど。

イメージ 6

朝食を食べさせる屋台もあって、車が行き交う道路の脇で、ちょっと抵抗もありましたが、

郷に入っては郷に従えと、ここで食べることにしました。

イメージ 7

朝食はおかゆをサービスするところが多いです。

イメージ 8

こんな風に出されて1人前がなんと15バーツ(45円)の安さです。

地元の人と同じ朝食を味わいました。

このおかゆもなかなかの美味しさです。 日本では味わえない味です。

イメージ 9









★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

サンデーマーケットで食べたパッタイオムレツ・タイ北部2017

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


サンデーマーケットの屋台で「パッタイオムレツ」なるものを作っていて、

美味しそうなので食べてみました。

イメージ 1

最初に大きな鍋で何人前か分のパッタイを作ります。

イメージ 2

次に隣の鍋でオムレツの卵を作ります。

イメージ 3

卵の上にパッタイ1人前を乗せて周りの皮をうまく折ってパッタイを包むと出来上がりです。

その手早いこと、あっという間に出来上がります。

イメージ 4

こんな風に出来上がったオムレツです。

これで40バーツ(120円)です。

イメージ 5

中を見ると、パッタイがぎっしり。

イメージ 6


パッタイの味と卵の味が混ざってより美味しいパッタイでした。

作っている様子を動画に撮りましたので、次のURLをクリックして見てください。








★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

懐かしのチャーンプアックホテルで昼食・タイ北部2017

  (***** モーちゃんのブログの全体を見るにはこちら総合目次からお入りください *****)


昔よく利用したチャーンプアックホテルに昼食に来ました。

3年前と何も変わっていませんでした。

イメージ 1

一応、小さなプールもある1泊1室700バーツ(2100円)の普通のホテルですが、

私はここのレストランが気に入っているのです。

イメージ 2

それは喧騒のチャーンプアック通りから100mほど路地を入っているので、静かなことと、

緑豊かな周りの環境の中でゆっくりと食事ができるからです。

それに、ホテルのレストランといても、外の一般の食事処と同じか、むしろ安く食べられるからです。

そう、ここは穴場なのです。

イメージ 3

注文したのはひき肉のオムレツ(50バーツ)と、

イメージ 4

パナングカレー(タイカレーの一種)のチャーハン(50バーツ)と、

イメージ 5

鶏肉のココナツスープ(60バーツ)でお腹いっぱいになりました。

イメージ 6

どれもタイ料理らしい味でとっても美味しかったのですが、特にココナツミルクのスープは絶品と

言える美味しさで、これがあるレストランでは必ず注文する料理です。

2人合計160バーツ(480円)の昼食でした。 安いですねえ。







★下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/
 または、「モーちゃんの人生」で検索してください。
モーちゃんのPinterestです

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事