英語書類の例文集(育児、生活編)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

帰国近くなると、家族各々いろいろな書類の提出が必要になってきます。

日本では、口頭で済んだようなことでも、
アメリカでは“何日前までに書面にて提出のこと”と明記されていることがほぼすべてです。
言った、言わない、聞いていない、のトラブル回避のためには必須ですね。

子供関係で必要な書類の1つが、
保育園(デイケア)や、学童保育(アフタースクールケア)への、退園(退所)届けです。
我が家のは、退園30日前までに提出となっていました。

この提出後に、保育園側が保育量引き落とし停止などの処理を始めるわけですが、
あまりにも早く提出すると忘れられるかも、ギリギリに出すと引き落とし停止処理が間に合わないかも、と提出時期も程ほどにしました。

以下、とっても簡単な文章ですが、例文です。
保育園によっては所定の用紙があるところもあるそうですが、
私達がお世話になっているところにはなかったので、自作しました。
退園届け英語例文は、検索してもほとんど見つけることができませんでしたので、
少しでも参考になれば幸いです。

October XX, 2009(提出日)

デイケアの名前

Dear Director(もしくは長の名前),

Please accept this letter as a written notice for 子供のフルネーム’s withdrawal from
デイケアの名前in December 31, 2009.

We are going back to Japan in January 2010.
子供の名前 had very good time and has made great progress.
We really appreciate for your taking good care of him.

We will be moving to
日本の住所, Japan
Please send all future letters or notices to us at that address.

Thank you so much.

Sincerely,
書いた人のサイン
書いた人の名前

開く コメント(1)

担任の先生へのお手紙

イメージ 1

長男がアメリカの小学校に入学しました。日本で1週間に1度、英語のプライベートレッスンを受けてはいましたが、学校でやってゆく英語力には到底達しません。

そこで、担任が決まり、学校が始まる前に、担任の先生に息子の英語力に関して手紙をお渡しすることにしました。

内容としては、息子にとっては初めてのアメリカで英語が読めず話せないこと。日本語しか分からないこと。可能であればESL(英語を第2言語として話す子供の英語クラス)を受けさせて欲しいこと。そして、学校で日本語で説明する必要があるときに連絡をとってほしい、上の学年にいる日本人の子の名前を載せました(もちろん、先方の親御さんからの許可をいただいて)。

その手紙を出して本当に良かったです。
学校の初日、スクールカウンセラーが、先述の上のクラスの日本人の子を伴い、息子のクラスに来てくれて”楽しい?”などいろいろ質問をして下さったそうです。また、何かあったときには、息子の担任から、例の日本人の子の担任に連絡をすぐに取ってくださるです。

また、ESLのクラスも受けることになりました。
息子のクラスには、他にドイツから来たばかりの男の子がおり、彼も全く英語は話せないそうです。先生はベテランで自信にあふれた温かい印象の先生でした。まずは、安心したスタートを切っております。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

海外に子供と行く場合、母子手帳の英訳があると便利という話を聞きます。

母子手帳の中身は、妊娠経過、分娩記録、新生児期からの発達過程、検診の記録、予防接種記録など多岐に渡ります。お子様の発達過程がごく普通である場合、母子手帳の中でも予防接種の部分のみ、渡航先の医師にも分かる形になっていれば十分だと思いますし、何よりも予防接種の部分が一番重要だと思います。

もちろん、発達に特記すべきことがあるお子様や、持病をお持ちのお子様は、日本の主治医から英文の経過を別途書いていただくことが大切ですのでお忘れなく。

さて、長男は小学校に通うことになるため、予防接種の証明が必要になるということを知りました。小児科の先生に一から書いてもらってもよいのでしょうが、多忙な小児科医の手を煩わすのに気が引け、自分で作成しました。母子手帳の予防接種欄には英語で注射名(病気名)も併記してあるので簡単で、平成年号を西暦に直す作業が主なものです。

この証明書を、可能であれば、小児科Drに母子手帳と照らし合わせてチェックしてもらい、サインしていただくと証明書としての信頼性が上がると思います。また、この予防接種証明が、すなわち母子手帳英訳にもなると思います。

また、予防接種を受けていないのに罹った病気(はしかや、みずぼうそうなど)は、今後予防接種を受ける必要がありませんので、同じく記録が必要です。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

長男がアメリカで小学校に入学するにあたり、日本で用意する書類が2つあります。
(地域によって異なるでしょうから、確認してくださいね)

1つが、予防接種の記録(証明)。
もう一つが、Birth Cerfiticateとのことです。日本の戸籍がアメリカでのBirth Certificateに相当するそうです。

本人のBirth Certificateなので、戸籍謄本(家族全員分)ではなくて、戸籍抄本(対象の人のみ)
で十分ですが、他の用途で必要になる可能性も考え、抄本ではなく謄本を取り寄せ、英訳しました。

内容は以上と以下のとおりです。
名前、住所、日付はすべて架空のものです。

タイトル  Birth Certificate
発行の年月日 May 3, 2007など

本籍住所 Permanent domicile
筆頭者名 Name of householder

家族の情報  Subject 1 (1人目)、Subject 2(2人目)などつけました。
そして各々に関して、以下を記載しました。
Name, Date of Birth, Family position(Husband, wife, First son, Second daughterなど)
Father's name, Mother's name, Sex, Place of birth(市、都道府県、国の順に)
Date birth was reported(出生届け出された日)

既婚者(つまり、私と夫)は
Date of marriage, Wife's(Husband's) maiden name/Husband's(Wife's) name(結婚する前の配偶者の名前)、Family register before marriage(結婚前の戸籍と筆頭者の名前)

以上を記載した後、英訳したことに関して以下を書きました。

I certify that the foregoing is a correct translation.(英訳に間違いないことを証明します)
Translator's signature(英訳者サイン)
Translator's name
Date of translate

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事