今日の何某

うぁぁぁ〜、更新が更新がぁぁぁ。ホントにゴメンなさい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イーオン・フラックス
2005年アメリカ

監督:カリン・クサマ
脚本:フィル ヘイ 、マット マンフレディ
原作者:ピーター・チョン
出演者:シャーリーズ・セロン 、マートン・ソーカス 、ジョニー・リー・ミラー 、アメリア・ワーナー 、ソフィー・オコネド 、フランシス・マクドーマンド

「西暦2011年、人類は新種のウィルスにより99%が死滅、科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげでなんとかぎりぎりのところで全滅を免れた。生き残った500万人は汚染された外界から隔てられた都市ブレーニャで安全かつ平和な生活を送るようになる。しかし西暦2415年、トレバーの子孫と科学者で構成された政府は秩序維持の名の下に圧政を敷いていた。そんな政府に強い疑いを抱く反政府組織“モニカン”は、最強戦士イーオン・フラックスに君主暗殺を命じ、政府の中枢である要塞へと送り込むのだった…。」


PKGは惹かれていたんですけど、評判がイマイチみたいだったので躊躇していたのですが、
物は試しという事でやっと観てみました。

見所はやはり、シャーリーズ・セロン。これしかないですね。
映画毎に魅せる彼女の七変化には頭が下がります。

映画全体としては、派手過ぎず、地味すぎず。
シャーリーズ演じる主人公も淡々としたクールな感じ。
という事で、決して飽きる訳では無いのですが、やっぱもう少しパンチが欲しいところ
ですかね。

キャラがクールな感じの場合、「マトリックス」並みに「映像」の派手さが無いと、
全体的に印象が薄くなりますよね。
若しくは、ストーリーをもっと練った物にするか。
この程度のストーリーだと「浅い」と言う印象しか残らないんですよねぇ。

ところでシャーリーズと共に行動する女性組織員。「ホテル・ルワンダ」の人ですよね。
「ホテル・ルワンダ」で観た時に「どっかで観た事あるんだよなぁ」と思ったんですけど
思い出せません。ちょっと調べてみても観た事あるような作品も無く。
どこで観たんだろーなー。。。?

この記事に

閉じる コメント(8)

TBありがとうございます。シャーリーズの美しさ・かっこ良さが一番!な作品でしたね。確かに、ストーリーはもうちょっと、ひねりが欲しかったかも。TB返しさせていただきますね♪

2006/10/25(水) 午後 8:26 [ - ] 返信する

ね、彼女の魅力だけが引き立つ一本でしたよね。ストーリーももう少しほしかったかな〜。。。って感じでした。

2006/10/26(木) 午後 11:44 [ lig*tm*n*2002 ] 返信する

顔アイコン

私はこの映画、試写会で観たのでタダだからいいですが、セロンのプロモーション・ビデオのような映画でしたね(笑)。黒髪でピチピチのコスプレの彼女も魅力的でした。ってそれだけかもw TBしますw

2006/10/28(土) 午後 5:53 [ サミー ] 返信する

「セロンのPV」「セロンのコスプレ映画」、納得です。魅力的ですが、それ以外の魅力が。。。TBどーもです!

2006/10/29(日) 午後 4:42 [ lig*tm*n*2002 ] 返信する

顔アイコン

おいちゃんとしては、もちょっと水銀が活躍して欲しかったですね。TBさせてもらいます。

2006/11/7(火) 午前 0:26 サマンサ 返信する

あー、確かにあの水銀、他のシーンでも使えそうですよね。勝手に集まってきて、勝手に爆破してくれるんですもんね〜。

2006/11/7(火) 午後 9:46 [ lig*tm*n*2002 ] 返信する

ストーリーに捻りがなくても面白い映画は面白いんですけどね〜何かが足らないですよね、この映画。何だろ〜〜?セロンは黒髪のショートでかっこよかったです♪TBお返ししますね。

2006/12/17(日) 午後 8:28 LAGUNA 返信する

シャーリーズ・セロンに頼りすぎちゃったって感じがありますよね。もう一味何かスパイスが必要でしたね!

2006/12/17(日) 午後 9:21 [ lig*tm*n*2002 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事