琉球大学大角研究室(観光産業科学部)

研究室関連イベント、出張の様子、近況、アシスタント日記などを掲載します

全体表示

[ リスト ]

「沖縄の就業力・人材育成を考える」チャリティー・シンポジウム
 〜沖縄県に必要な人材育成に向けて、大学と企業はどう連携すべきか〜

(注)学生が自分に合った仕事を見つけ、生涯に渡って学習を続ける能力を「就業力」といいます。2011年度から施行される大学設置基準では、「学生が卒業後自らの素質を向上させ、社会的・職業的自立を図るために必要な能力」を就業力と定義し、大学にキャリア教育の実施を義務づけています。

2011年3月28日(月)
 16:30〜19:00 @ラグナガーデンホテル 羽衣の間 定員50名

[住所]
沖縄県宜野湾市真志喜4−1−1
[自動車利用]
那覇空港から国道58号線約11km約 30分
さらに国道58号線宜野湾バイパス線約2km約 5分
目標物:沖縄コンベンションセンター

ラグナガーデン提供のアクセス・マップ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
琉球大学観光産業科学部では、文部科学省の「大学生の就業力育成支援事業」のモデル校として採択
されて、社会が必要とする人材の育成に向けての取り組みを始めています。 
 
それを「未来を切り拓く就業力獲得留学支援事業〜キャリア・コンシェルジュ支援体制の構築〜」 と名付けて、企業の皆様のご協力もお願いしています。 

第1部では琉球大学の取り組みを発表すると同時に、目指すべき人材育成について企業と大学のメンバーによるパネルディスカッションを行います。企業と大学の連携による人材育成にご興味をお持ちの皆様に お集まりいただければと思います。

第2部は大学関係者、学生と企業の交流会といたします。また、この度の東日本大地震の被災地に向けての支援の意味から、交流会の皆様の参加費、全額寄付をさせていただきます。 チャリティ交流会へもぜひご出席ください。 

−プログラム−
第1部:講演+パネルディスカッション     16:30〜18:00
第2部:交流会(企業、大学関係者、学生など) 18:00〜19:00

第1部内容)「沖縄の就業力と人材育成」

主旨)
琉球大学の取り組みをベースに、これからの沖縄県にとって重要課題といえる人材育成を
皆様と考えるセミナー。テーマは以下の通り。
 ・大学での就業力強化の取り組みについて
 ・企業の求める人材と、企業の連携したその育成について
 ・学生の考える就職や企業への期待について

基調講演 16:30〜16:50
「琉球大学の考える就業力強化」 
琉球大学観光産業科学部教授 大角玉樹(就業力GP推進責任者)
観光産業科学部就業力HP

パネルディスカッション 16:50〜18:00
「沖縄県企業に必要な人材とその育成」 
ゲスト:株式会社てぃーだスクエア 取締役 営業本部長 嶌田 浩司氏
ゲスト:ラグナガーデンホテル 取締役総支配人 東恩納 盛雄氏
ゲスト:株式会社レキサス代表取締役社長 比屋根 隆氏
琉球大学関係者:観光産業科学部 桑原浩准教授学生(各一名)
コーディネーター:株式会社クオリティ・オブ・ライフ 代表取締役 原 正紀氏

第2部内容「チャリティ交流会」
開催趣旨
交流会でこれからの沖縄県に必要な人材育成について関係者間で語り合うと共に、
ご参加の皆様から会費として義援金を集めて、 
被災地に対して少しでもお役にたつように寄付を行います。 

この度の東日本大震災で多くの方が被害により日本全体が暗い空気で満ちていますが、
沖縄県から活力ある人材育成の気風を日本全国に発信したいものです。

会費
社会人:3,000円
学生:1,000円
※会費は全額寄付します

−お申込み方法−
下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申込み下さい

※交流会の参加費は当日いただきます。予めご了承ください
1.御名前:
2.フリガナ:
3.貴社名(所属機関名):
4.御電話番号:
5.FAX番号:
6.E-mail:
また、ウェブからもお申込み受け付けております

(予約・問合せ)

e-mail: info@ryudai-career.org

FAX: 098-895-8249

国立大学法人 琉球大学観光産業科学部キャリア・コンシェルジュ室(準備室)
903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原一番地(法文棟105) 

☎098-895-8249 担当者:呉 建政(ご・けんせい)・齋藤 圭(さいとう・けい)


 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事