Smells Like Teen Spirit

ジョジョの単行本フルコンプ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 THE KIDS ARE ALL RIGHT (2010年 アメリカ)
監督●リサ・チョロデンコ
出演●アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア、ミア・ワシコウスカ、マーク・ラファロ、ジョシュ・ハッチャーソン、ヤヤ・ダコスタ、クナル・シャーマ、エディ・ハッセル、ゾーシャ・マメット、ホアキン・ガリード、レベッカ・ローレンス、リサ・アイズナー、エリック・アイズナー、サーシャ・スピルバーグ、ジェームズ・マクドナルド










同じ父親を持つジョニ(ミア・ワシコウスカ)と弟レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)は、それぞれの母親と一緒に仲良く幸せに暮らしていた。そんなある日、自分たちの父親ポール(マーク・ラファロ)の存在が気になり始めた姉弟は、2人で彼を訪ねる。そのことがそれぞれの母親ニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)に知れたことから、家族の関係がきしみだす。

イメージ 2

うん、面白かった☆

物語もよかったんですが…
いろいろ細かい部分がツボでした。

イメージ 3

まず、作品のオープニングの曲、ヴァンパイヤ・ウィークエンドの『カズン』。

音楽は他にもデヴィッド・ボウイの『パニック・イン・デトロイト』に『ブラック・カントリー・ロック』。
観賞中には気づかなかったんですが『ウィン』も使われてたようです。

そしてエンドロールではMGMTの『The Youth』

あと、ジュリアン・ムーアが最初に着てたTシャツのプリントが…コステロ!
なんてファンキーなお母さん^^

イメージ 4

他には、西海岸ならではなのかもしれませんが、家の庭?での食事の美味しそうなこと!
ワイン飲んで、すごく気持ちよさげ^^

お母さん二人の演技はもちろん素晴らしかったんですが、ラスト近くの娘の表情。
家族と離れて一人暮らしを始めるにあたって、あれだけ反発してたのに、離れていく車を見送る表情がなんとも心細さを表してました。


ちょっと…いや、かなり変わった家族だけど、めちゃくちゃ素敵な家族です。


原題と同じタイトルの曲がありますね。
The WhoのThe Kids Are All Right♪
もちろん今聴いてます♪♪

閉じる コメント(2)

顔アイコン

音楽もお詳しいのですね!
私は、よくわからなくて、映画をみると、映像に集中してしまいがちなのですが、同名の曲があるのですね。
普通の男女夫婦の家庭ではありませんが、十分家庭として、上手く機能していたと思います。
TBお願いします。

2012/4/30(月) 午後 9:14 オネム

顔アイコン

Onemuさん☆音楽大好きなんです!!
TBありがとうございます^^

2012/5/4(金) 午後 6:39 Hide.

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事