ここから本文です
wild okuwa の樹液採集メモ
自然が大好きです。樹液採集を楽しんでいます。

書庫全体表示

140720 MIYAMA !

こんばんは。

いつもナイスポチありがとうございます。

 

2014年7月20日 樹液採集

 

家族とともに、週末、山奥に繰り出します。

家族の目的は、川遊び、温泉、食事ですね。私は、もちろん、ドルクス新規開拓です!

 

旧S村で、過去にオオクワが採集されたと知人から聞き、それを確認するのが一番の目的です。S村は、とても山奥深くにあります。平家の落人伝説のあるところです。

イメージ 1

この木のつり橋は、老朽化していて、ところどころに穴があいています(怖い)。
 

またS村に行くまでに、旧N村も通りますので、帰りに寄りたいと思います。

なぜなら、N村には、デカミヤマポイントがあるからです。(http://blogs.yahoo.co.jp/wildokuwa/39175981.htmlBIG MIYAMA参照)

 

私は、「ドルクス至上主義」です。ですから、ミヤマやノコは好きですが、いてもスルーします。(ノコミヤマファンの方ごめんなさい)

脱線しますが、ここ九州には、「とんこつ至上主義」の人たちがいます。ラーメンで、とんこつしか食べない、しかもとんこつにうるさい人たちです(笑)。私も、その一人です(汗)。

 

なぜミヤマポイントに立ち寄るかというと、散歩道さんの更なるミッションがあったからです。(http://kuwabaka.exblog.jp/22547556/参照)


「ミヤマクワガタで洞マニアケースをいっぱいにする」

「無理」と答えましたが、一応行ってみます。

 
イメージ 2

 

あった、あった、ミヤマツリー健在です!!銀杏の大木です。

切られてなくて良かった。

 

さて、ミヤマはいるでしょうか?

 

枝葉を注意深く見てみると・・・・

 

いました!!!

 

それもたくさんいる!!

 

目視で、十数匹いますね。

8mの磯玉網で、丁寧に捕獲していきます。

 

大型も含め、オス10匹以上、メス10匹以上採れました!!

 

また大型がいないか、目を凝らして、高所枝をルッキングします。

 

数分後、いました! デカい!

 

でも網は届きません。(以前と同じパターン)

 

「8m網のぶん投げ作戦」です! カシオペアさんもよくされるそうですね♪

 

5回ぐらい投げた時に、運よく近くの枝に当たりました!

 

そして落ちてきました!

 
 
 

さて、散歩道さんのミッション遂行です!

 

こんな感じです。↓

イメージ 3

 
 

全然、静止してくれません!落ち着きないです。

またケースに入りません(泣)

 
 

大型は、こんな感じです↓

イメージ 4

 
 

2番目に大きいのは、71upです。暴れてうまく測れません。

 
イメージ 5

 

そして、一番、大きいのが・・・・

これです↓

イメージ 6

 

かっこいい!

 

冠幅が図太いです! 21.7mmありました!

イメージ 7



イメージ 8

 
 

サイズは、うまく測れませんが、ガチ詰めで、75から76の間です。

片方の大あごで測れば、76upに行くのですが・・。

 
 

結果は、1本の木で、

 

75up ×1

71up ×2

69up ×1

65から68 ×3

65以下 ×3

 

メス:多数

 

「ミヤマで洞マニアケースを埋める」というミッション達成でしょうか?

 

しかし、このケース、ミヤマ向きではないですね(笑)。

 

ご覧のとおり、カオス状態です(笑)。

 
イメージ 9

大人しくケースに収まりません!ケンカし出す始末です。

 

ミヤマには、こちらのケースが良いかもです。

 
イメージ 10

お持ち帰りは、75up 1匹と、71upの1匹です。あとはすべてリリースです。

 

71upの1匹をなぜ、持ち帰るかというと、こんな感じで・・・・

 
イメージ 11

 

体長の割には、冠幅が太い個体だからです。

 
極太ヘッド!!
 
イメージ 12

 

極太好きとしては、たまらないです!

冠幅 20.8mmでした。

 
 

もちろん、「ドルクス至上主義」(笑)としては、この山奥でも、オオクワポイントを探しながら、洞採集をところどころで行いました。すべて新規ポイントでの採集となりましたが・・

イメージ 13

 
 

結果は↓

イメージ 14

 
 

洞マニアケースには、ドルクスが似合いますね♪

 
 

64が最大でしたが、60up個体が5匹採れました。すべてリリース。

 
 

やはり、私には、洞採集が向いています。洞採集の方が、断然楽しいです。

 

山奥でも、ドルクスはいますね。

残念ながら、オオクワのいそうなポイントは見つけられませんでした(泣)

 

温泉で疲れをいやす。

イメージ 15

 
 

楽しい家族旅行でした♪

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事