全体表示

[ リスト ]

ほか 陽気なギャングが世界を回す ラットマン
 
 
 
 
四畳半神話大系
【著者】森見登美彦
【概要】
私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの1回生に戻って大学生活をやり直したい!さ迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる、滅法おかしくて、ちょっぴりほろ苦い青春ストーリー。
【感想】
面白い言い回しがたくさんあって、大変だった!笑
3章のジョニーとのやりとりが、なんとも言えなかったなぁ〜。直に、下品にいうことも簡単なのに、あえて、それを遠回しに遠回しに文化人っぽく言っちゃうところが好きなんだよね。それにしても、アレのことをジョニーっていうのは定番なのかな?『東のエデン』でもジョニーって言ってたし。謎。同じ表現をするところが、何回も出てくるぶん飽きちゃうところはあるかもしれあいけど、それを軸をぶらさず、少しずつ変えていける技はすごいと思う!中村さん仕様の文庫本買おうっと。
 
素敵言い回し紹介
自分の大学生活がいかにダメだったかを振り返えった主人公が言う
「異性との健全な交際、学問への精進、肉体の鍛錬など、社会的有為の人材となるための布石の数々をことごとく外し、異性からの孤立、学問の放棄、肉体の衰弱化などの打たんでも良い布石を狙い澄まして打ちまくってきたのは、なにゆえであるか。責任者に問いただす必要がある。責任者はどこか。」
 
神無月、八百万の神々が出雲大社に集まって何をしてるかということで、
男女の縁結びを決めているということを知った主人公が言う
「思わず私は神々に対する怒りで震えた。もっとほかにすることはないのか。」
 
 
http://ecx.images-amazon.com/images/I/31455VZ5P4L._SX230_.jpg
陽気なギャングが世界を回す
【著者】伊坂幸太郎
【概要】
嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!
【感想】
成瀬、響野、雪子、久遠の個性豊かなメンバーがいい!特殊能力ってのが面白い。あと、絶対に役に立たないだろって道具。章の最初に出てくる、広辞苑で調べた言葉に、自分流に足してるコメントが実は面白い。プロローグに出てくる警官は出てくる気はしたんだよね、あと内側から開かない車。ストーリー自体は短くてさくっと読める。続編ももちろん読むよ!あとがきの90分映画が好きって書いてあったけど、ということは、これは90分を意識して書いたのかな?なるほど90分って手頃なわけか。
伊坂さんの本の中には、ためになる?知識がいっぱいつまってるから読むと面白い。
でもすぐ忘れちゃったりするだけどね。だから今回は、メモっといた!
ハイジャックは、昔、強盗犯が相手に向かって「Hi,Jack!(ハイ、ジャック)」って挨拶して油断したとこを襲撃してお金を奪ったってのがそう呼ばれるようになったきっかけだったとか、「驚かない」っていう意味のラテン語で「ニルアドミラリ」は、「何事にも感動しない」という哲学的目標だとか、人間は公開はする動物だけど、改心はしない。とか。かっこいいこと知ってるよね、伊坂さんって。
 
 
 
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41TAf2FTrCL._SX230_.jpg
ラットマン
【著者】道尾秀介
【概要】
結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。亡くすということ。失うということ。胸に迫る鋭利なロマンティシズム。注目の俊英・道尾秀介の、鮮烈なるマスターピース。
【感想】
雑誌で、おすすめ作家って大きく紹介されてて試しに読んでみた。
というか、何を血迷ったか事件が起きた後すぐに、途中を吹っ飛ばして解決したエピローグを読んでしまったので、ネタばれを知りつつ読んでしまったわけで。そんなびっくりしなかった(当たり前だw)でも、すぐ知りたくなるくらい面白いってことで(^^;
 
 
ここで出てくる、キーとなるラットマンを面白かったので紹介!
上の段では、右端の絵は太ったおじさんで、
下の端では、右端の絵はねずみに見えるというやつ。
予期によって、視覚が違ってくるという視覚の錯覚。http://www.nazotoki.com/step1_img/illusion5.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事