日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

セダムを植える

以前は多肉植物はそれほど好きではなかったのですが、
多肉植物の中でもセダム類はカメに食べさせられるということを知り昨年夏から育て始めることにしました。
 
育て始めるとかわいいもので、毎日少しは観察してしまいます。
今は冬場だから成長はしませんが。
私から見てセダムのどこがかわいいかというと、生命力の強さです。
ほぼ虫に食われてもよみがえり・・・ほんの小さなクキから芽を出し・・・。
(ただ、極度の乾燥状態はさすがにダメだった)
もちろん種類の多様さも魅力の一つですが!
 
先日ホームセンターに行くと【セダムミックス】なる商品が売ってありました。
値段は298円。9cmのポリポットにしては高いけど、3種類植わっています。
 
3種のうち2種はいかにも多肉植物という感じの肉厚な種類、
1種類はコケみたいにワシワシ茂る種類。
 
しかもポットごとに違う組み合わせ。
1種類あたり100円弱です。
うちにない種類を選んで2鉢購入。
 
今日庭の片隅に植えてみました。
全部で9種類くらいになったかな?
ワシワシタイプがいっぱい茂ったら、カメに食べさせようと思います。
でも肉厚タイプのほうがおいしそうなきもします。
 
*********
 
さて、昨秋には小松菜も植えました。
 
冬になり小松菜の成長も遅くなったので、
カメが春に目を覚ましたら食べさせようと数本だけ残していたら。
 
新芽の部分に集まるアブラムシ、イモムシ、小さい蛾(←越冬しようとしているらしい)!
特にアブラムシ。
指でつぶしたり、デンプンで出来た農薬で退治したりと駆除をがんばったのですが、無理でした。
カメが冬眠から覚めるまではまだまだ時間あるし・・・と、
オルトラン(家庭用の農薬。花とかにはいい。効き目2週間くらい)まきました。
 
アブラムシとの戦いに敗れた瞬間です。
 
そしてあっという間にアブラムシはいなくなり、
元気のあるモンシロチョウの幼虫はカメの野草エリアへと避難。
小松菜は守ったが果たして・・・。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事