心に響く音楽を訪ねて

音楽は心のオアシス オーディオは音楽の為に.

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

コーヒー

コクテール堂というところのコーヒーは、深み・コク・旨みがあって本当に美味しいです。
他のものとは一味違いますよ。

今までに飲んだのは・・・マイルド、ビターマイルド、ストロング、カッファのブレンドです。ここのコーヒーは、エージング・コーヒーと言って「コーヒー豆を数十ヶ月もの間熟成させるという独自の製法」で作られるそうです。確かに熟成された他にない風味があります。

タルト類も質の良い材料を吟味して使っているようで、飽きの来ない味わいです。ここのコーヒーによく合います。

是非、お試しあれ!

開く トラックバック(1)

レトルト・カレー

イメージ 1

レトルト・カレーだからって、侮れませんですぞ。

エム・シーシー食品蠅箸いΔ箸海蹐寮宿覆巴傭覆鷲當未任垢、味はなかなか本格的です。

4種類あって・・・
ジャワ風カレー
アジアンスパイスカレー
キーマカレー
タヒチカレー

それぞれ特徴があって、楽しめます。個人的にはジャワ風が好きかな。
「値段が高ければ旨い」は当たり前・・・というか高いことそのものがヴェブレン効果で虚栄心を満足して、それで旨いと感じてしまうこともあるでしょう。「安くて旨い」が何よりです。飽くなき探究心(なんちゃって)は、この「安くて旨い」を求めます(^^♪!

イメージ 1

ティアック A−6100MK

2トラ38(ツートラサンパチ)は、今や死語と化してしまいましたね。
しかし、この音の伸びの良さ!アナログならではの滑らかなタッチは捨て難いもの。

以前、ティアックのA−7400RXというDBXノイズ・リダクション搭載のオープンテレコを使っていたのですが、キャプスタン用のDCモーターがぽしゃり、メーカーの部品在庫も払底してしまった為、別の中古機種に買い替えたのがコレ。DBXデコーダーは、テクニクスのカセットデッキM255Xのものを利用。

CDしか聴いたことがない人に聴かせたい。オーディオ・ラボのジャズ、2トラ38。
ところで・・・録音した菅野沖彦さん、オープンテレコまだ持ってるかしらん?

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

往年のヤマハのチューナー名機CT−1000・・・ヤフオクで5千円程度でゲットしました。
昔、ヤマハのプリメインアンプCA−1000兇鮖箸辰討い燭里任垢、資金不足でチューナーまで手が廻らず、実はずっと憧れていた機種なのですよ。

今、こうして聴いてみると・・・やはり、ヤマハ・トーン〜すっきり上品な響きの中に腰の強さがあって、音楽をバランス良く聴かせてくれます。デザインが、また良い!姿が音を表しているのです。
高級チューナーはアキュフェーズを除いて、今は中古で買うしかない状況〜希少価値です。
下記AVシステムに繋いでいます。

AVシステムは以下の通り・・・
アンプ:ヤマハ AVX−2000DSP(プリメイン)
メインスピーカー:KENWOOD ※型式不明 2本
DSPスピーカー:JBL CONTROL1 4本
DVD/LDプレーヤー:パイオニア DVL−909
HD/DVDレコーダー:東芝 RD−XS34 & RD−H1
チューナー:ヤマハ CT−1000(今回ゲット)
ネットワークAVプレーヤー:オンキョー NC−501V
プロジェクター:ソニー3管式 VPH−100QJ & リモコンユニット
スクリーン:Mechanische Weberei 80インチ

※当初、実はS−9500をメインスピーカーとして使っていました。しかし、映画とか気楽に見たい(いちいちメインの幾つもの機器に電源を入れるのが煩わしい)ので小型のスピーカーを探していたら、偶々、ハードオフにジャンク扱いのものが転がっていたのを、ステレオ1組でたったの1,000円で購入しました。外側が多少汚れていましたが、大きな傷はなく拭いたら綺麗なものでした。音も素直で十分実用になります〜環境保全・リサイクルに一役買った!(^^)v

ということで、S−9500はピュア・オーディオ専用となった訳です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事