全体表示

[ リスト ]

四川大地震に思う。

イメージ 1

今回の四川省ブン川大地震ではたくさんの人々が亡くなりました。

その前に発生した、ミャンマー(ビルマ)のサイクロン被害も膨大なものでありました。

どちらも自然の恐ろしさを思い知らされた災害であることには変わりまりません。

でも、起ってしまった災害から、少しでも多くの人々を救出しようとする努力についてはどうでしょう。

ビルマの軍事政権は、国連をはじめとする世界各国からの人的援助を拒み続けています。一方中国では連日の如く世界各国から人的、物質的援助の手が差し伸べられています。

 5月16日(金)の「人民日報ブログ版」の見出しです。

  日本の救援隊、青川県に到着 (18:22)

  胡錦濤国家主席、綿陽市に到着 (18:22)

 最大の被災地7県、すべて通信網が復旧 (16:22)

 北川県への道路が復旧 綿密な捜索活動が可能に (13:59)

 中国、ロシア・韓国・シンガポールの救援隊派遣にも同意 (13:24)

 中国、日本の国際緊急救助隊派遣に感謝 (13:34)

※      ※

インターネットで刻々と地震被害の情報が伝わって来る、その当たり前なことがミャンマーから情報として伝わってこないというのは、おかしいですね。

 

こうしている間にも余震や二次災害の危険はありますし、救われるはずの人々が救いの手を求めています。

 海を隔てた土地から私たちにできることは、寄付と祈ることです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事