今日は暑くも寒くもなく散歩するのに良い季節なので、岡山森林公園に行ってきました。
中途半端な季節なので、夏の花は枯れて落葉樹の葉もまだ青々としてました。
お陰で公園で出会ったでした人は4人で、いつも聞こえるおばちゃんの声は無く鳥の鳴き声がよく響いてました。
花火に見えて、夏を惜しむような花です。
イメージ 1

今の時期に何とか見ることが出来た花です
イメージ 2

イメージ 3

秋はしっかりと近づいていました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ブナの木が広く根を張っているのがよく分かります。
ブナには悪いけど、根が階段のようで歩きやすかった。木にもし口が有ったら怒ってるだろうなぁ…
イメージ 7

ブナの平は静かで心地よく、やわらかな風が体を包んでくれました。久しぶりに味わう感覚です。
イメージ 8

イチゴのようでおいしそうな実でした
イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

満奇洞ツーリング

今日は、いつかは行ってみようと思って一度も行く機会の無かった満奇洞へ行く事にしました。
バイクに乗るのは四ヶ月ぶりで、運転が心配だったけど、出足快調、問題なし?

一時間位走ってコンビニで休憩したとき、何気なくフロントタイヤを見てみると、明らかにエアーが少なくタイヤがへしゃげている。こりゃ大変だ!と近くのガソリンスタンドに駆け込みエアーを入れてもらった。フロントだけで無くリアも殆どエアーが入っていなかった。
なんで50kmも走って気が付かないかなぁ、俺って鈍感? バイクも仕業点検は必要ですネ!

満奇洞に着くとかなりの車が止まっていて、ビックリ! そんなに人気の観光地?
駐車場は満車で道路脇にも車が止まっていて、洞窟に入れるか心配だったけど歩いて行くと出店がみえた。
催し物をしてるようだ。のぼりを見るとピオーネ祭りと書いて有る。一房500円…高い?安い?分かりません。

満奇洞の入り口は高い所に有りちょっとした山登り、入場料大人千円、ちょっと高いじゃないの…!まあ中を見物してから判断しましょ!
イメージ 1
入り口は狭いけど中は意外と広いし奥が長い
イメージ 2
天井が低く少しかがんで歩くので、腰の痛い人には苦痛かも
イメージ 3

照明に色が付いていて夜の繁華街みたい
イメージ 4

イメージ 5

満奇洞を出た後、草間の間歇冷泉に寄る。

道路から歩いてかなり下の川まで降りたが、冷泉は川を渡らないと見られない。
どうしようか悩んでいると、国指定の天然記念物の調査員と言われる人が現れ、竹の棒を杖にして渡れと教えてくれて無事に向こう岸へ。
月に一度、調査に訪れるが、調査中人に会うのは一年に一度くらいで殆ど観光客は来ないらしい。
最近の調査写真はスマホでパシャリ? 
イメージ 6
間欠泉とは言いながら、水は少しだがずっと流れ出ていた。これが吹き出た現象か、常に流れている現象かをしばらく居て(30分〜2時間)確認すると言う。付き合いきれないので私はさっさと退散!
私の見た限りではここはただの湧き水、魅力なし! しかし川渡はドキドキして楽しめました。

イメージ 7
9月末だが気温は高く停まると汗ばむくらい。こんな木陰のトンネルを走るのはひんやりしていて気持ちが良い。

なんと道路より岩が飛び出している。落石注意!ワオ−!
イメージ 8


この記事に

開く コメント(0)

ツバメの事情

今日仕事で、某スーパーマーケットに行くと、事務所に入る手前の商品搬入口にツバメの巣がありました。
日中ここは人の出入りが多く、ツバメも安心できないのでは無いのかな?
イメージ 1

私の小学生の頃は、毎年この時期、家の中にツバメが巣を作りに来てたので、留守でも玄関を開けっ放しにしている家が沢山有り、ツバメも巣作りは楽だったと思う。
今は昔と違って家が綺麗で鍵もかかっているから、ツバメも入れないよね。

10年くらい前の事、民家の新築工事でまだ窓枠が入ってない時、日曜日の人が居ないうちにツバメが入り込んで巣を作り始めてました。家主より先に住むのは許可できないので即撤去!
しかしよっぽど住宅難なのか、サッシが入るまで何度も何度も巣作りに来てました。
少し切ない気持ち、思い出しました。

この記事に

開く コメント(0)

今日は雲一つ無い晴天で、気持ちが良かったので岡山県の森林公園へ行ってきました。
今年はまだ行った事の無い『すずのこ平』を目指します。

管理棟を過ぎてすぐに、双眼鏡を持った10人くらいの集団が木の上を見ていたので、
何をしているのか聞いてみた。
今日は野鳥の観察会、ガイドさんは森林公園の元園長で詳しく案内してもらえるとの事、
集団の後ろで聞き耳を立てて、ちゃっかりガイドしてもらいました。
イメージ 1

ガイドさんがくちばしの赤いアカショウビンの鳴き声が聞こえると教えてくれたが、姿は見えませんでした。
とても珍しい鳥で警戒心が強くなかなか見られないようです。
鳥は見られなかったけど、トンボと宙に浮く虫を見付けました。
イメージ 2

口から吐いた糸で宙ぶらり、風に吹かれてゆらゆら気持ちよさそう。
イメージ 3

ガイドさんの示す方向を見ても肉眼では鳥は見えないけれど、足元には小さく可憐な花がたくさん咲いてました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

日向に出るとかなり暑いが、林の中は広葉樹が光を遮ってくれて涼しい。
マイナスイオンはかなり浴びられたかな?
イメージ 10

イメージ 11

よく整備された登山道を歩き、漸く『すずのこ平』に到着、北側の斜面に座りお昼です。
ここから大山、蒜山が見え見晴らしグッド、買ってきたおにぎりも格段においしく感じます。
イメージ 9

ゆっくり歩きまわって約4時間、観察会にも参加させてもらいとっても良い一日でした。

この記事に

開く コメント(0)

セミの夏だより

今日、陽気に誘われて、セミが一匹ふ化して鳴いていたけど、他にふ化したセミがいない。
木から木へと移動しながらかなりうるさく鳴いていたけど、どうも相手が見つからないようだ。
セミの寿命は一週間だったかな? 他にいなけりゃ最後は孤独死!
栄養ドリンク飲んだら 一ヶ月くらい生きられないかな。 ファイト!!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事