ここから本文です
風と車2012

緑雨の富良野

22日土曜日、昨夜から大雨予報ですが富良野に出かけてみました。

朝6時出発、ファーム富田にはオープンちょっと前に到着。

予報では午前中に雨は上がります・・・雨の撮影もなかなか楽しいものです。

イメージ 1
空がどんよりとしているので、今日は花たちが主役です。
イメージ 2
花たちは雨で濡れているせいか、意外と鮮やかに写りますね
イメージ 3
ファーム富田のバイクもTシャツもラベンダー色ですイメージ 4
ビール用の大麦です。
雨の雫がとっても綺麗!
イメージ 5
少々の雨ではハチたちは休まないんですね。
イメージ 7
ラベンダー畑の上までのポピーの花畑が広がっています。
イメージ 6
グラデェーションの綺麗なポピー
イメージ 8
こうして見ると「ファーム富田」はラベンダー一色ですね
イメージ 9
ちょいと休憩・・・
イメージ 10
アマガエルなんて久しぶりに見ました
イメージ 11
雨は降ったり止んだり・・・
イメージ 12
雨の雫を探して撮影するのも、ちょっと楽しかったりして・・・
なかなか理解してもらえませんが・・・
イメージ 13
こんなアングルでは、マクロレンズが本気で欲しくなります。
イメージ 14
10時回った頃には雨は上がりました。
今日はGANG1号が三笠市民球場で野球の試合。

さて、三笠まで戻って野球観戦です・・・つづく

この記事に

VOLVO異音発生

日曜日、愛車のボルボで大雨の札樽道走行中、

高周波の異音発生。

まるで戦闘機にでも乗っているような、ちょいカッチョいい音ですが・・・

ビデオに撮影して、ボルボのサービスマンに見せました。
すると、左前のベアリングがダメになっているようです。
高周波の音はベアリングからだったんですね!

見積もりです。
イメージ 1
フロントホイールハブごと交換です。
工賃と合わせて
イメージ 2
74,660円なり・・・
トホホです・・・でも買い換えるよりは断然安いので
修理してまだまだ乗りますよ〜〜〜

この記事に

7月三連休、唯一の晴れ予報の土曜日。

GANGたちと海に行く予定だったのですが、諸事情で時間が空きました。

ならば、と金曜の夜から北に向けて出発です。
イメージ 1
GANG達にはでんすけスイカを差し入れして
いい爺さんを演出します!
イメージ 2
20:30出発です
道央道からオロロンラインのいつもの道を北上します。
夜中なのでいい調子で流れてました。
イメージ 3
日付が変わってしまいましたが
順調にPOCKY公園に到着、ボルボの荷室に潜り込んで車中泊です。
イメージ 4
Pocky公園の朝です、鹿の親子が遊びに来ていました。
イメージ 5
抜Pは5.3ジャストアンダー小板
イメージ 6
Mさん
イメージ 7
Y次郎さん
イメージ 8
先週よりは安定した風です。
イメージ 9
C様
イメージ 10
フナッシーさん
イメージ 11
昼近くなって波が上がってきました
イメージ 12
ダウンザライン大会開幕
イメージ 13
今日は波の間隔も充分あって
ボトムターンが気持ちよかった〜〜
メンツルのボトムを滑り降りて充分スピードがついてからターン
バーチカルを意識して板をフラットにすると
リップまでスピードが落ずに駆け上がります。
もう、もう、もう、もう、ヨダレ垂れ流しっす・・・・

予報通り昼過ぎには風が落ちましたが
充分楽しかったです。
良い練習になりました〜〜


この記事に

抜P 二日目

Pocky公園でグッスリ寝ました。

日曜日の風は昨日よりは少し弱い予報。

すき家で朝食後、8時に抜Pに行くと、まだ風は弱めです。
イメージ 1
今日は少し晴れ間も見えて暖かい。
札幌では30度というのに稚内は20度そこそこ。
今日は3mmフルスーツにしました。
イメージ 2
昨日の波は何処へやら・・・
ほぼ平水面で5.5〜5.9アンダーです。
イメージ 3
今朝、弾丸かけてきたRipさん
イメージ 4
昼頃に風が強くなる予報でしたが
一日中こんな感じでした。
イメージ 5 RipさんのNEWボード、クラシカルスタイルでかっちょえ〜〜
イメージ 6
この色合い・・渋いね。
イメージ 7
お昼過ぎまで、5.7ジャストアンダーで波なしでしたが楽しめました。

早めに上がり、コンちゃんと南下開始。
遠別でアイスを食べて「タコ足」を購入します。

イメージ 8
留萌の蛇の目寿司で晩ご飯
実は初めてきました。
イメージ 9
おすすめの特上生チラシ!
まじで美味しかった〜〜!
イメージ 10
ビールは飲めないので、三平汁でかんぱーい!

二日とも乗れたし、蛇の目寿司も行けたし
連チャンの北トリップですが楽しめました。

でも、そろそろ函館方面に行きたいな〜〜


今週末の三連休ですが、娘が親友の結婚式で東京へ行きます。
それでGANG1号&2号を預かることになりました。
子守に協力して海ではなく遊園地かなぁ〜〜

この記事に

7月7日抜P

いつの間にか7月ですね〜〜

金曜の夜、土日とも北しか吹かないので迷わず稚内を目指します。

イメージ 1
札幌を出たのが遅かったので、遠別の道の駅到着は
午前1時。ここで車中泊です。
イメージ 2
朝起きると、端っこに見慣れた車が・・・
Y次郎さんも同じ道の駅で車中泊していたんですね。
イメージ 3
素晴らしい天気です!
久しぶりのカリフォルニアを思い描きながら抜Pへ向かいます。
イメージ 4
現場に近づくにつれてガスってきました。
視界も悪いです。
現場も晴れ間はなく寒い・・・
迷わずセミドライを着用(7月なのに・・・)
イメージ 5
みなさん40〜4.5です。
南南西のオフショアのためガスガスの風
イメージ 6
それでも波はいい感じです。
イメージ 7
それにしても皆さんどエライしもで乗ってます。
イメージ 12
Y次郎さんも4.2
イメージ 8
インサイドに風が入ってこないので波乗りには苦労します
イメージ 9
波がエライ開いているので珍しい波越しのショット
イメージ 10
Pockyさんがいい感じで乗ってましたよ!
イメージ 11
Y次郎さんの波越しのショット
イメージ 13
ニセコから来ていたカイターのジョシュの相方ブルータス
イメージ 14
ニュージーランド人のジョシュ、まだ20代!
自分らが4.2で乗っているのに12のカイトで乗ってました。。
パワーが違いますね。
イメージ 15
みなとの湯でお風呂。
今日はレストラン底引き船が臨時休業だったので近所の中華屋へ
いつものPocky公園で10時には就寝!

風がガスティーで疲れたけど
波は良かったので、そこそこ楽しめました。
明日も吹きますように〜〜

この記事に

砂川オアシスパーク

日曜日、オデッセイさんと枝幸から札幌へ向かいます。

途中、お昼ジンギスカンのため砂川遊水地に寄りました。


イメージ 4
雨もすっかり上がり良い天気です。
イメージ 1
砂川遊水地は初めてきました。
この岸壁から出艇するんですね〜〜
イメージ 2
枝幸は13度でしたが、ここ砂川は26度!
セールもあっという間に乾いていきます。
イメージ 3
ちょうど、オアシスパークまつりが行われていて
ステージではヨサコイや地元歌手が歌っていたり賑やかでした。
イメージ 5
ぽかぽか陽気の中、またまた美味しくいただきました。
オデッセイさん、ごちそうさまでした。
イメージ 6
17:00 ボルボの洗車をして自宅到着
今夜は枝幸かにまつりで手に入れてきた「流氷明け浜ゆで毛がに」が2ハイ!
イメージ 7
ミソに身もぎっしり入ってました。
やはりそのへんの毛がにとは違いますね〜〜
美味しくいただきました。

今回、予定せずに急にお邪魔したのに、快く合流させていただた
オデッセイさんと奥様に感謝!ありがとうございましたm(_ _)m

それと、枝幸のかにまつりは、タイムマシンに乗って
数年後の自分の未来を覗いてきたような気分になりました。
来年もできたら相方も連れて参加してみたいと思っています。

さて、気が付けばもう週末です。
天気予報が良くなってきましたね〜〜
今週も良い風と波に当たりますよう祈りましょう〜〜

この記事に

枝幸カニ祭り

18:24、枝幸のカニ祭り会場に着きました。

今年で第50回を数えるお祭りです。

噂には聞いていましたが、場内はキャンピングカーフェスティバルのよう!

右も左もキャンピングカーだらけです。

イメージ 1
キャンパーばかりの中に青い乗用車が一台・・
イメージ 2
翌朝、周りを散歩してみましたが、どこまで行ってもキャンピングカーだらけ
イメージ 3
ちょっと高いところから見ると、キャンパーでいっぱいです、イメージ 4
あいにくの雨ですが、スクリーンテントでカンパ〜〜〜イ!
みなさんリタイヤされて悠々自適のパイセンの方々!
いろいろ話を聞き、大変参考になりました。
自分も目指せ「枝幸カニ祭り」ですね。
イメージ 5
50回の記念イベントで花火が打ち上がりました。
雨の中ですが、音楽とシンクロさせた本格的な花火!
イメージ 6
近いし綺麗だし素晴らしい!
堪能いたしました!
イメージ 7
翌朝は、漁船の大漁旗パレードなど様々なイベントが予定されています。
12時からはなんと、八代亜紀が来るとか・・・
イメージ 8
祭り会場には、カニをはじめ、枝幸の様々な物産のお店が出ています。
イメージ 9
風はないのですが、あいにくの雨。
この日の最高気温も13度予測でした。
イメージ 10
お土産に「枝幸産流氷明け浜茹で毛がに」を2はい購入!

本州からこられてるパイセンは暑い間4ヶ月も北海道にいるそうです。
その間に夫婦ふたりで車両生活をするわけですから
車もそれなりの車が必要ってわけですね。

ボルボの荷室も寝るだけなら問題ありませんが
これで4ヶ月は暮らせませんよね・・・

何となくリタイア後のイメージがまとまったような気がします。
良い経験をさせてもらいました。

雨が降り続いた会場では、ぬかるんだ通路で埋まる車両が出だしました。
オデッセイさんのトレーラーも心配ですし、
八代亜紀のあとは大混雑が予想されるため早めに会場をあとにします。

この記事に

穏やかな抜P

予報が変わり北が怪しくなってっきました。

金曜の夜予報では日曜日はダメ。

土曜日もだいぶ弱い予報になってしまいました。

とは言え気分は北モード、ダメ元の北トリップの出発です。

イメージ 1
すっかり暮れてからの出発でした。
午前0時、苫前のふわっとで車中泊。
翌朝5時半に起きて現場に向かいます
イメージ 2
抜Pにつくと、なんと金曜から休んできていたメンバーばかり・・・
昨日は4.0〜4.5でガッチリ吹いたようです。
みなさん、満足気味の顔してます。
でも、今日は予報どうりヒヨヒヨっす!
イメージ 3
Pockyさん
5.7ですが、アウトではがっちり走ってました
イメージ 4Y次郎さん5.9、午前中は膝〜腰程度の波ですがなんとか遊べます。
イメージ 5ファインさん6.2
自分は迷った末、最大セールで出撃です。
結果は、終始ジャストオーバーの風で気持ちよくプレーニングできました。
インサイドでもそこそこスピードを保てるのでけっこう楽しい。
途中、オデッセイさんが「枝幸カニ祭り」参加中のため戻って行きました。
楽しそうだな〜〜〜と思いながら見送ります。

その後も、そこそこ吹き久しぶりの抜Pを楽しんできました。

イメージ 6
先日、熊が出たという抜Pゲレンデ。
数年前から海岸への車の乗り入れをやめ、自然の保護に協力してきました。
最近、セールを担いで歩く道には花たちが沢山咲くようになりました。
イメージ 7これってオニユリ??
自生は初めて見ました。
イメージ 8
最初に咲いたのはハマナスでしたね〜〜
今ではあちこちに鮮やかに咲いています。
イメージ 9
数年前までクルマで踏んづけていた道路にも
ご覧のシロツメクサが咲いています。
自然が戻ってきたんですね〜〜〜

おまけに・・クマも戻ってきちゃったけどね。

15時、抜P組解散。
あすの日曜日はどこもダメそうな予報、

さて・・・

一度、札幌方面に走り出しましたが、
Googleマップで枝幸を検索すると・・・稚内周りだと2時間7分です。
オデッセイさんが枝幸カニ祭りに行ってるはず。。。
イメージ 10
オデさんに電話をすると快く合流を承諾していただきました。
本当にありがとうございます。

Uターンして稚内で給油、猿払の憩いの湯で潮を落とします。
ここは温泉なのになんと300円、おまけにシャンプー付き!

さぁ、初めての「枝幸カニ祭り」会場に向かいます。


この記事に

Volvo換装

週末予報は今のところ北の可能性が大!

金曜の夜出発に備えて、甘エビ車中泊仕様から

ウィンド仕様に換装しておきました。

イメージ 1
先週セットアップしたスクリーンにHi-WindのDVDを流してテンションアップ!
イメージ 2
鼻歌はサンダーバード!なんちゃって
イメージ 3
土曜日は4.7かな〜〜〜
日曜日は5.7かな〜〜〜
なんて一人でニヤニヤ!
イメージ 4
換装完了!ウィンド車中泊仕様です。
あとは寝袋とウェットスーツを積めばOK!

そう言えば・・・まだ水曜日だっけ?

ちっと気が早かった(~_~;)

この記事に

羽幌甘エビ祭り

朝6時半、羽幌甘エビ祭りの専用駐車場に車の音がし出しました。

甘エビの販売は9時からというのに・・・

天気は雨、それもかなり降ってます。

何しろ事情がわからないので、周りの常連さんに習って

甘エビの販売行列に並ぶことにしました。

イメージ 1
朝7時、2時間前ですがこんなに並んでます。
例年に比べると雨なので少なめらしいっす。
イメージ 2
120分待って、手に入れました。
甘エビは2種類あります。
特大が1kg3,000円、普通の甘エビが1kg1,800円です。
一つずつ買って、4,800円
イメージ 3
ちゃんと冷媒も入ってスチロールに梱包されています。
お金を払ってチケットを持っていれば、お祭りで楽しんだあとで
引き取ることも可能です。
イメージ 4
かなりの露店が並んでいます。
11時ぐらいまでは雨が降っていたので空いていました。
イメージ 5
羽幌エビタコ焼き餃子、これ美味しかった
イメージ 6
羽幌のイタリアン
甘エビのトマトクリームパスタが最高!
あまりに美味しくて、お代りしちゃいました。
イメージ 7
たくさんのお店があって
とってもじゃないけどもう食べられません・・・
イメージ 8
12時ごろからは雨が上がりましたが
芝はドロドロ・・・長靴仕様の我々は大丈夫でしたが
ハイヒールやサンダルのお姉さんは大変そうでした。
イメージ 9
昼過ぎには羽幌を出て札幌へ戻りました。
買ってきた甘エビはどんなもんでしょうか?
イメージ 10
手前が特大3,000円、奥が並1,800円
写真じゃよくわかりませんが、どちらも生の海老でした。
ヒゲに触るとヒクヒク動いてます。
元気のいいのは箱から飛び出すほど・・・マジで驚きです。
イメージ 11
こんな新鮮な甘エビは初めてです。
さっそく、暴れ食いです!

なにこれ〜〜〜超うめ〜〜〜!
正直言って・・甘エビなめてました。。。
想像をはるかに越える美味しさでした。

こりゃ来年も行かなきゃね〜〜  








この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事