ここから本文です
風と車2012

9/17 北トリップ

昨夜に続きPocky公園に連泊、朝5時に目が覚めます。

今日も天気は良さそうです、でも風は怪しいかなぁ・・・

イメージ 1
Pocky公園の朝焼け撮影後、
リアゲートをあけてウェットスーツを干して
もう一度寝袋に潜り込みます。
イメージ 2
ちょいと寝坊し、7時過ぎ、すき家で朝食。
コンちゃんと抜Pに向かう途中、
あまりに綺麗な空と利尻富士にクルマを止めました、
本当にきれいです。
イメージ 3
抜Pに現着するも風はいまいち・・
でもご覧の空です、秋のうろこ雲が本当に綺麗です。
イメージ 4
抜Pの海岸から望む利尻富士です
イメージ 5
予報のように風が上がらず、風待ち・・・
イメージ 6
お気に入りの曲を聴きながら風を待ちます。
歳取ると懐メロよく聞くようになってきたかなぁ・・
20代の頃よく聞いた稲垣潤一とか荒井由実とか・・・

9時過ぎても風は上がらず・・・
コンちゃん、ユウちゃんと風を求めて南下することに!
イメージ 7
今日の利尻富士はどこから見ても素晴らしい
イメージ 8
南下すると風は入っているのですが
風向きが悪い・・・ほぼ正面の風です
イメージ 9
どこまでも透き通った青い空!
ただただ気持ちいい〜〜
イメージ 10
ウィンドは諦めモード
お昼を小平のすみれに決めてさらに南下
イメージ 11
13時にすみれ到着
イメージ 12
おすすめ丼、2100円
ネタがドンブリからはみ出してます〜〜
すんげ〜〜!!

そのまま札幌へ帰宅します、
ウィンドはちょこっとだったけど
グルメ三昧の三連休、意外と楽しかったかも。

さて、今週の三連休はどうなりますか・・・



この記事に

9/16 北トリップ

9/16、北トリップ二日目

風の予報があまりよくありません。

午前中のみの予報なので、朝7時にPocky公園を出発

8時前には5.7+B/Hで乗り出します。
イメージ 1
風の予報は昼まで早く乗ろっ!
イメージ 2
どんどん風が落ちてます
イメージ 3
結局10時前には風が終了・・
イメージ 4
コンちゃん2種目目
イメージ 5
GPVではもう少し吹くはずだったんですがね・・・
イメージ 6
今日もポカポカ陽気、暖かい!
イメージ 7
実は、風が昼までと分かっていたので
ランチは買ってません。
豊富温泉まで王様のジンギスカン狙ってました。
イメージ 8
オデッセイさんご夫婦とコンちゃんと4人でジンパ!
イメージ 9
ちょうどお昼時なので、20分ほど待ちます
イメージ 10
待っている間、オデッセイさんからノンアルビールを頂きました。
ごちそうさまでした。
イメージ 11
久しぶりの王様のジンギスカンです。
やっぱりウマい!!!
そして、決して鍋は焦がしません‼
イメージ 12
予報を見ると、明日の午前中も南西の予報に好転。
札幌に戻る予定でしたがもう一泊することにします
イメージ 13
利尻富士か綺麗
イメージ 14
利尻富士に沈む夕日が見たくなりました。
一度、Pocky公園に寄ってから夕陽を撮影に来ることにします。
イメージ 15
日没は17時41分、夕来辺りで利尻富士に陽が落ちます。
イメージ 16
残念ながら日没直前に利尻富士がガスがかかって
山の形が分からなくなりましたが
雲の色が見事
イメージ 17
ガスが薄くなり、山の稜線が見えてきます
イメージ 18
夕陽を待ち構えての撮影なんて久しぶりです
いつも時間に追われての撮影ですが
今日はよい時間を過ごせました。

港の湯で温泉に入ってから、ジンパメンバーで南稚内へ
イメージ 19
「和がや」という居酒屋に入りました。
けっこう繁盛しているお店でママさんもマスターも気さくで感じのいいひと!
良いお店見つけました。

この記事に

9/15 北トリップ

9月15日

9月最初の三連休はウィンド三昧を決め込み、北へ向かいました。

金曜の夜、震災前に修理に出していたiPhoneが戻ってきたのですが

設定が夜中までかかり、出発は朝の7時半、のんびり北上です。

イメージ 1
ぽかぽか陽気で、まだ夏の雰囲気
イメージ 2
抜Pにはお昼ごろに到着。
5.7+B/Hで出ますが1時間ほどで風は終了・・
まぁ、予報通り何ですが・・
明日もあるので焦らない焦らない・・
イメージ 3
道具を乾かしながら、みんなでお喋り!
イメージ 4
何という花なのか、紫色の花
イメージ 5
あちこちにハマナスが実を付けていました
イメージ 6
夜までは長い・・・みんなでぽかぽか陽気を楽しみます。
イメージ 7
Pocky公園でウェットを洗い、水汲み。
いつものミナトの湯に向かいます。
目の前が漁港なのですが、なんと「第5やまさん丸」を発見
イメージ 8
めちゃめちゃサビで渋いですね〜〜〜
イメージ 9
でも、なんかカッコ良いのはなぜでしょう??
イメージ 10
港の湯、今年いっぱいで経営が変わるそうです。
この日も、土曜日の夜ですがガラガラ・・・
750円はちょいとお高めですよね。
でも、無くなると本当に困る・・・HWは難民になってしまいます。

夜9時、予報で明日の朝が早いので
皆さん撤収!
コンちゃんと二人で南稚内に繰り出しました
イメージ 11
南稚内の繁華街、意外と賑やかですが
昭和の雰囲気がします。
画像もちょいと、レトロ風にしてみました。
イメージ 12
マンション風のビルにあった居酒屋・・
いろいろ探して結局はイタリアンです
イメージ 13
Bar Rosso(バル・ロッソ)というイタリアンバルです。
若い店長が一人で切り盛りしていましたが
良い雰囲気でした。
イメージ 14
なぜか気になって「パエリア」を注文!
これが旨かった!
今度はお腹を空かせて来たいところですね。

こうして初日の夜は更けていきました。
                   

この記事に

9/6 北海道胆振東部地震

9日(日)地震から3日目

千歳空港も復旧し、各交通機関もほぼ復旧してきています。
札幌市内は日常を取り戻しつつあります。
日曜日の朝、液状化で通行止めになっている15丁目通りに行ってみました。
イメージ 1
液状化で陥没したアスファルトを砕いて取り除く作業をしていました。
イメージ 2
ホンダのディーラーの前もひどい陥没です。
でも建物には被害はなさそうです
イメージ 3
液状化って埋め立て地とかで起きるものだと思っていましたが
こんな目の前で起きてしまうなんて・・
イメージ 4
液状化現象で噴出した泥水を見つけました
イメージ 5
交差点を優先的に舗装の修復をしていました。
これで東西の往来ができるようになります
イメージ 6
奥のダイハツ店舗の道路が本来の高さです。
手前のグリーンベルト(中央分離帯)1M以上下がってしまったように見えます。
イメージ 7
近くのイオンに行ってみると、入場制限してましたが
5分も並ぶと入ることができました。
冷凍食品や乳製品はありませんが、野菜や肉・魚もそこそこそろってました。
イメージ 8
家の前の道路が下がってしまったのか、アスファルトが割れていました。
イメージ 9
ジョイフルAKに行ってアスファルト補修材で割れ目を埋め修理。
その後、部屋の片付けも終わり、何とか原状復帰できたかと思います。

今回の地震は停電が一番の被害でした、そこで思ったこと

<揃えておこう>
・娘が持ってきたコールマンのクワッドマルチパネルランタンがLEDが明るく、使いやすかった(USB充電もできる)
・ポータブルテレビとアンテナ(情報はテレビが一番わかりやすい)
・ガラスだらけの家の中を歩くのに新品のスニーカーを防災バックに入れておこう

<あって便利だったもの>
・14000mAhのコストコUSB予備電源(携帯電話の充電なら十分)
・一人一つ以上のLEDライト(子供たちには一個ずつ持たせると安心)
・ポータブルインバーター(クルマの12Vから100Vを取れるのでPC充電ができた)

<日ごろから心がけること>
・車のガソリンは空にしない(半分以下になると補給しよう)
  燃費が悪くなるという方もいますが、北海道はこれから冬に向かいます。
  長期の停電が冬に起きたら(最近のストーブは電力が無いと点火しない)
  クルマに避難するしかなくなる。

<できればあった方がよいもの>
・冬に向けて、電源を必要としないポータブルストーブ
・ガス発電機(ガソリンは古くなるとエンジンのメンテナンスが難しい)

以上が、我が家の記録です。
被害が軽微で申し訳ありませんが
忘れてはいけないことですので書き留めておきます。

もっともっと厳しい状況に身を置かれている方もたくさんいると思います。
心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復興をお祈りいたします。


この記事に

9/6 北海道胆振東部地震

6日、地震発生から7〜8時間ほどしたころ携帯電話がつながりにくくなります。
ソフトバンクが最初に繋がらなくなりました。
中継局のバッテリーが切れらしいので他のキャリアも時間の問題です。
昼過ぎになって相方のドコモも通じなくなりました。
娘のAUは最後まで通じていたのは不思議。

18時、自転車なので暗くなる前に退社。

地震発生から15時間ほど経過しましたが電力の復旧はしそうにありません。
北電によると水力発電所を復旧し、その電力を使って一基ずつ火力発電所を
立ち上げているそうです。
完全復旧にはしばらくかかると・・・今夜も真っ暗な夜を覚悟して帰宅。
イメージ 2
夕闇迫る交差点では警察官が交通整理してます。
もちろん、こうして整理してくれるのは一部の交差点です。
ほとんどの交差点は、徐行運転して譲り合いながら通過します。
家に着くと孫たちがそのまま避難してきています。
イメージ 1
こんな時はキャンプ道具が大活躍。
カセットコンロで料理した夕食を、元気に食べてました。
相方が、冷凍庫の氷が解ける前にキャンプ用のコールマンクーラーに
冷媒+氷と食材をすべて移していました。
この判断はさすがで、冷蔵庫の食材はほとんど救われます。

道内の火力発電所が徐々に稼働し始め、旭川や深川などで
停電復旧してきているようです。
札幌も早い復電を祈りながら就寝

午前3時過ぎ、電力回復。
停電から約24時間後のことでした。
電気が戻ったので家中のチェックを開始。
なによりテレビが点いたので情報がやっと入ってきます。

7日朝、札幌市内は徐々に電力が復旧してきています。
しかし公共交通機関は7日も終日全面運休のため自転車で出社。

テレビで家の近くの15丁目通りが大変なことになっていることを知ります。
イメージ 3
札幌市東区の15丁目通り
液状化現象で道路が陥没したようです。
イメージ 4
この通りは50年ほど前まで川だったそうです。
下水が完備され埋められ、その下には地下鉄東豊線が通っています。
液状化を起こした原因に関係あるのかもしれませんね。
イメージ 5
道路はひどい状態でした。
でも、周りの建物はガラス一つ割れていないのが不思議。

8日(土)も震災対応で出社
午前、まずは市電が運転開始
昼過ぎにはJR北海道のエアポートが運転開始
15時過ぎには地下鉄も運行を開始しました。

テレビではガソリンスタンドに並ぶ長蛇の車列や、
コンビニやスーパーにできた行列を放送しています。

明日の日曜日は休めそう、部屋の片づけなどの後始末をしなくっちゃ!
連日の寝不足と緊張でヘトヘト。
孫たちも帰宅し、久しぶりにゆっくり爆睡...zzz





この記事に

9/6 北海道胆振東部地震

2018年(平成30年)9月6日3時8分

北海道胆振地方中東部を震源にマグニチュード 6.7の地震が発生

震源の深さは37km、厚真町では震度7の大地震でした。

9/9現在、死者42名(不明1名)でたくさんの尊い命が失われました。

心よりご冥福を祈ります。

ブログへのアップの仕方も難しい状況ではありますが

我が家の震災の記録として残したいと思いますのでご容赦ください。

イメージ 1
地震で落下して壊れた時計です。
ちょっと遅れてますが、3時6分で止まってました。
ディズニーランド開業時に手に入れたミッキーマウスの時計です。
大きくひび割れてしまいました。

ミシミシっと言う大きな音とともに
経験したことのない大きな揺れで飛び起きました。
すぐにテレビでNHKを見ると、大地震が起きていることがわかりました。
しかし、15分も経った頃停電。

すぐに緊急時のリュックから懐中電灯と水タンクを取り出し
風呂に水をため、水タンクに飲み水を確保。
娘たちの安否確認。

次女の3階のアパートは食器棚が倒れ、床中ガラスの破片だらけ
おまけに停電で危ないので孫たちは我が家へ避難。

娘はガラスで足を怪我していたのですが、軽傷なので家に戻るというので
ウィンド用の田植え足袋を家の中で付ける用に持たせます。

懐中電灯を持って家の周りを点検。
幸いにも大きく壊れているところはなさそうでした。
イメージ 2
ミニオンも落下して足が・・・

今回の地震は、苫東厚真火力発電所が震源に近いので被害を受け停止。
それに連鎖するように道内全ての火力発電所が緊急停止という事態になりました。
道内全域の295万戸で停電するという想定外の事態となります。
イメージ 3
家の中で一番被害が大きかったのは
私の部屋でした。CD&DVDが入っていた本棚が倒れ床に散乱
イメージ 4
黙ってドアを閉めて・・・とりあえず見なかったことに!
イメージ 5
朝、いつもより早く自転車で会社に向かいます。
途中の信号はすべて点いていません。

停電なのでTVがなく、情報はワンセグかラジオに頼るしかありません。
ポータブルのTVとアンテナを防災グッズに入れておく必要があると思いました。
イメージ 6
警官が手信号で交通整理をしています
イメージ 7
天使病院では喪失した電源確保のため
電源車を準備し人出で屋上までケーブルを引き上げている最中でした。
イメージ 8
札幌市中心部も当然すべての信号が停止。
オフィスはビルの予備電源(自家発電)で非常用エレベータが動いてました。
PCとネットワークも何とか稼働しています。

自転車通勤の途中、家やビルも特に壊れたところは無いようでした。
道路も特に異常はありません。

自分の周りに限って言えば、早期に電力さえ復旧すれは
通常の生活に戻れそうな感じでしたが・・  
                       つづく






この記事に

9/2 空沼岳

万計沼から空沼岳に向け出発です。

ここから次の目的地真簾沼(しんれんぬま)まで55分

そこから空沼岳頂上まで55分の道のりです。

イメージ 1
陽もだいぶ高くなってきましたが、深い森の中なので
直射日光はほとんど入らず快適に登ります。
イメージ 2真簾沼には予定通り60分弱で到着
イメージ 3
1000mを超える山の上にこんな沼があるなんて
地図で見ると、空沼の沼の中でも一番大きな沼です。
なんとも神秘的な雰囲気でした。
イメージ 4
真簾沼から約60分で空沼岳頂上に到着
360度見渡せる景色は最高です。
イメージ 5
遠くに札幌の市街地が見えます。
よく見ると札幌ドームやJRタワーなども確認できます
イメージ 6
右手を見ると支笏湖も望めました
イメージ 7
東を見ると羊蹄山がクッキリと見えました。
この日はキクちゃんが登っているはずですが・・・
長めの休憩をとって下山です
イメージ 8
登り4時間半、下り3時間半・・・・
とにかく長いわ
イメージ 9
万計山荘でWCと休憩
あと2時間・・・
イメージ 10
16時を回ったころ、ようやく登山届の小屋が見えてきました。
イメージ 11
登行距離20.2km
高低差931m
総時間、9時間22分
歩数36,500歩

屋久島へのトレーニングも兼ねてますが、ホント疲れた〜〜〜
 
                        おしまい

この記事に

9/2 空沼岳


朝5時半に起床、準備しておいたザックと登山靴を積んで出発。

真駒内から支笏湖線に抜け、常盤の採石場が空沼岳の登山口です。

道路わきに車を止め、片道4時間の頂上を目指します。
イメージ 1朝7時ですがすでにクルマかかなり停まってます。
人気の山なんですね。
イメージ 2
良い天気です、登山道までは採石場の中を抜け、思ったより遠い・・
イメージ 3
採石場を抜けると渓流の脇を通り登山口を目指します
イメージ 4
見えてきました、2014年の集中豪雨で橋が林道が流失
その影響で離れた駐車スペースから歩くことになっちゃったようです
イメージ 23
入山届の時間は7時40分。
頂上にはお昼ごろになりますかね
イメージ 5
登山口の標高が367m、頂上が1251mなので約900mの標高差になります
イメージ 6
渓流の流れが気持ちいい・・登山中も渓流を渡ったり戻ったり
イメージ 7
丸太の橋を渡ります、結構滑るのでスリル満点
イメージ 8
登山道はところどころ復旧中の場所がありますが
何とか通れる感じ
イメージ 9
立派な木です
イメージ 10
ピーカンなのですが、森が深いので気温も上がらず気持ちいい感じ
イメージ 11
太陽が高くなってきましたが、枝がさえぎってくれるので
快適な登行ができます
イメージ 12
こうした簡易の橋が2か所ほどあります
イメージ 13
今日はガンガン抜かされます。
それも若い方ばかり・・・自分より上の方はあまり見かけません
イメージ 14
中間点の万計山荘手前300mに青池への分かれ道があります
イメージ 15これが青池
まあ、空が写ってるので青く見えますが・・・どうでしょうか
イメージ 16
万計沼手前に滝があります
けっこうな落差、しぶきが飛んできて気持ちいい〜〜
イメージ 17
渓流の横を抜けると
イメージ 18
万計沼が見えてきました
イメージ 19
万計沼です
イメージ 20
万計沼の畔にある万計山荘
トイレもあるので協力金を募金箱に入れて使わせてもらいました。
イメージ 21
万計山荘から見た景色。
イメージ 22
ここまで2時間ちょっと
ここで引き返す方も半分ぐらいいます。

空沼岳の頂上まではあと2時間ほどかかります。
長めの休憩の後出発です              つづく

この記事に

初秋刀魚

石Pを早めに撤収してきたのですが

クルマを見ると石狩の砂ぼこりで大変なことになってます。

長年の習慣でそのまま車庫にはシマエマセン!

イメージ 1
ピッカピカだったのに、一日浜に止めておくとこの有様です
イメージ 2
水洗いで落ちるので家前で洗車
イメージ 3
あ〜〜〜スッキリした!
まだ、時間が早いので、イオンに秋刀魚を買いに行きました。
ことしは秋刀魚が豊漁というニュースは見ていましたが
まだ食べていなかったので4匹手に入れました。
イメージ 4
裏庭のウッドデッキで秋刀魚パーティーです
イメージ 5
おいしそうに焼けてきました
ちなみに手前の赤いお肉は「サフォークのラム」
イメージ 6
一匹98円の秋刀魚ですがうまかった〜〜〜
イメージ 7
美味しくいただきました
イメージ 8
お次は地物のとうきびも3本298円!
イメージ 9
皮のまんまジックリ焼いて
イメージ 10
出来上がり〜〜!

秋の味覚を美味しくいただきました。

この記事に

ボルボのオイル交換の後、石Pに向かいます。

風は午後から入ってきそう!

それまではHWメンバーとお喋りです。

なんと釧路からキング夫妻が来ていました。

イメージ 1
いつもおしゃれなピーちゃんです。
イメージ 2
昼頃になって風が上がってきました。
カイト組は準備開始です。
イメージ 3
今日はフォイル日和、60センチもあるフォイルで出撃です。
イメージ 4
こんな感じで浮き上がって走ってます!
不思議〜〜〜
イメージ 5
少し深めのところまで行ってスタートです
イメージ 6
浮いた〜〜〜!
イメージ 7
わお〜〜〜!ほんとに浮いてるわ〜〜!
イメージ 8
水しぶきがわずかしか立たないんですね!
水の抵抗も少ないので微風でも有利なんですねぇ。
イメージ 9
フォイルのジャイブ
イメージ 10
けっこう、バンクするんですね。
イメージ 11
さすが〜〜〜かっこいい〜〜!!
イメージ 12
今度はキングのカイトの雄姿!
イメージ 13
キング奥様!かっちょいい〜〜!!
イメージ 14
風も上がってきて、カイトも元気がよくなってきました!
イメージ 15
波もそこそこ育ってきます。
そろそろ、ウィンド組も準備開始
イメージ 16
空中で足を入れ替えたのかな?
イメージ 17インディーグラブみたいでかっちょ良いですね
イメージ 18
アウトで6.3のY次郎さんがガチプレしだしました。
それを見て、自分も5.7を準備。
イメージ 19ウィンドも楽しくなってきました。
イメージ 20
M田さん
イメージ 21
Pockyも6.3
イメージ 22
でました〜〜ドリさんの手放し!
イメージ 23
風はもう一段強くなり5.7ジャスト!
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
この波の中でも安定したジャイブ!さすがですね。
イメージ 27
16時近くなっても安定した北西が吹いていました。

もう少し乗りたかったけど、日曜日に登山予定なので早めに上がります。

今週はウィンドは乗れないかと思っていたのでラッキーでした。

明日は天気良さそう。

初めての空沼岳を狙います。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事