風のふくままダイアリー

明日は明日の風が吹く。無理せず自分のペースで生きてきゃいいんです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

3月14日に、稲敷市にて圏央道開通記念イベントがありました・・・が、当日は生憎の嵐。
それでも電話で問い合わせると「開催します」とのことで行ってきました。

・・・とても写真を撮りながらウォーキングをできる気象条件ではなく、早々に撤収してしまいました。ただ、今回開通の区間の稲敷側を1km歩きましたが、暫定2車線ですが、両側暫定方式(完成4車線分の幅員で整備し、走行車線側を供用、追越車線及び中央分離帯部分を盛土や暫定緑化してしまう方式。良く見かける片側暫定方式とは違い上り線と下り線が完全に分離される為正面衝突事故が起きず安全性が高い)で供用されるようで片側1車線ではあるものの安全性は確保されているというのが感想です。

というわけで、圏央道稲敷ICの最寄のJRバス江戸崎駅を訪問してきました。




イメージ 2

【江戸崎駅 正面】
JRバス江戸崎駅正面です。この駅は土浦からのJRバス霞ヶ浦本線と君島線が発着しています。
ただ、君島線は本数が非常に少ないです。(土休日は1.5往復)
当駅を発着する霞ヶ浦本線は、鉄道線の先行・代行・培養・短絡・補完という国鉄自動車5原則のうちの鉄道線の先行と短絡を目的に開業した路線で、古河〜土浦の南筑波線と一体となって東関東をほぼ半環状に運行する鉄道線の短絡路線の一部として機能していた路線です。そんな霞ヶ浦本線ですが一昔前までは、当駅から千葉県の佐原まで伸びていましたが、現在では廃止になっています。現在この江戸崎〜佐原の霞ヶ浦本線廃止区間は桜東バスによって廃止代替されて運行されているそうです。




イメージ 3

【駅構内】
駅構内の様子です。停車中のバスは、霞ヶ浦本線の土浦行きです。




イメージ 4

【駅に備え付けの鏡】
一昔前の駅にいる様な気分になるレトロさがあります。このレトロな感じがまたJRバス駅の醍醐味ではないでしょうか。




イメージ 5

【JR江戸崎駅前バス停】
バス駅の駅前バス停です。なんだかわけがわかりませんが、圏央道イベントでの地元の方談では、この辺りでJRの駅といえばこの江戸崎駅の事を言うようです。これらは国鉄時代に国鉄全線の様々な券を取り扱っていた国鉄の駅時代の名残とも言えるのではないでしょうか。まさに単なるバスターミナルとは異なる国鉄−JRバス独特の「駅」を象徴するかのような地元の方の談でした。



さあ、今週末は中央道&JRバス高遠線、茅野⇔高遠乗車に行ってきます。
久しぶりの中央道で非常に楽しみですし、JRバス高遠駅もしっかり訪問予定です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事