波風探訪

波や風を求めて各地を右往左往

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全641ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

風向き

最近は日中に風向きが変わるタケースが多いみたいです。
先週の水曜日は昼前後に南西から北東に変わる予報だったけど、今週は逆に北東から西に変わる予報。

イメージ 4


イメージ 1
今は関東や伊豆でかなり強い北東の風が吹いてますが、明日の御前崎は朝に西系の風に変わるようです。予報では10時〜11時頃に西風が上がってきそうです。

早い時間から西に変わってくれてると安心なんですが、なかなか変わらないと予報より遅い時間にずれてしまわなかと不安になりそうです。
イメージ 3
今はハッキリとした低気圧が見えませんが、

イメージ 2

天気図を見ると南岸低気圧が東に進んで行くので吹くのは間違いなさそうですが、
低気圧が2つあるのが何かに影響するのか気になります。

あとは手に負えないくらい波がデカくなり過ぎない事を願ってます。
今日は最高気温が10℃に満たず今もかなり寒いけど、明日の静岡は18℃くらいまで上がりそうで暖かくなりそうです。

そろそろ寝ます。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

今朝、変な夢で目が覚めた。

木造5階建ての駐車場の4階に長時間クルマを停めておいて戻って来たら車上荒らしにあっていて、タイヤが無くなりホイールだけになっていた。

ドアーが開けっ放しでナビなども無くなっていてボディーもベコべコに凹んでいた。夢だから現実性がなく、4階までは階段になっていてクルマを降ろすことが出来ずに困っているところで目が覚めた。

目が覚めて夢で良かったと安心したけど、なんでこんな夢を見たんだろうと思っていて直ぐ気が付いた。そう言えば、昨日来た常連の患者さんから10日くらい前に首都高でクルマの運転していたら、いきなり後ろから乗用車に追突された話を聞いた。

クルマの後ろの右側に追突した後、運転席側のボディーをガリガリガリと擦りながら走って追い越して行ってそのまま普通に走って行ったのでクラクションを鳴らしながら追いかけたらやっと止まったそうです。

相手は居眠り運転だったらしいけど、その時の写真を見せてくれた。
タイヤがバーストしてホイールだけになっていて、こんな状態でよく走っていたと警察に言われたそうです。ボディーも右側が凹んでいてシャーシーも曲がっているようだと言われたらしい。多分その写真が大きく頭に残っていて夢に出てきたみたい。

ユーチューブで事故の映像とかを時々見るけど、赤信号を無視したりカーブを曲がれずに真っ直ぐこっちに突っ込んで来たりとか信じられない運転をする人がいるので怖いと思っていたけど、実際に事故に遭った人が身近にいると余計怖くなる。

事故直後は1日病院に入院して検査を受けたけど骨とかに異常は無かったものの、若干のムチ打ち症と後頭部の左半分から首・背中にかけて痛みがあり、あとはハンドルを思いっきり握っていたので腕が痺れて握力がなくなっているそうです。

保険会社の人から医者に行けと言われて以前行った事のある整形外科に行ったけど湿布をもらっただけで全然良くならず、身体をひねると腰が痛くなり以前のように杖を突かないと歩くのが不安だと言っていました。

今回はいつもと症状が違うので、施術もそれに合わせて効果的な方法で終了するとやっと楽になったと喜んで帰って行きました。

  −−−−−     −−−−−

今度の水曜日は久しぶりで御前崎で乗れそうです。

イメージ 1

イメージ 2

天気図見ても吹きそうな気圧配置です。4.7㎡が無くても大丈夫そう。

珍しく天気は良くないみたいです。

^^^^^

今日も少し寒かったけど明日からは更に気温が下がりそうで、やっと冬らしくなって来た。明日から本格的な冬の服装で出かけないと寒そうです。

この記事に

開く コメント(0)

朝の電車で唖然

今朝は病院へ行くので早めに起きて8:01発の電車に乗って奥沢へ向かった。車内はギュウギュウと言うほどではないけど通勤時間帯なのでそれなりに混んでた。

そんな中、途中の駅で数人乗って来た。何気なく左を見るとちょっと後ろにリュックを背負った若い女性が左手にスマホ持って、右手に蓋にストローが刺さった状態のカップコーヒーを持っていてビックリ。最近は朝のラッシュ時の電車の中でこんな非常識な事がまかり通るのか?と思った。

両手が塞がってるじゃん。もし電車が急ブレーキをかけたり揺れたりしたらどうすんだ?右手のコーヒーがこぼれたらモロに俺にかかるじゃん。思わず、「コーヒーなんか持って電車に乗るんじゃね〜!」と叫びそうでした。

いつも電車に乗る度に「どいつもこいつも狭い車内でスマホなんか見てるんじゃねー」と叫びたくなる衝動に駆られています。

  ^^^^^

今日は少し早目に行ったけど、金曜日なのに11番でした。でも受付は外科の3番だし検査もなく診察だけなので早いと思ったけど実際に診察まで1時間もかかりました。


検査結果は再発や転移の形跡も無く、腫瘍マーカーもCT画像にも問題ありませんでした。次回は約3か月後に血液検査のみ予定しています。


イメージ 1

帰りのホームから電車を待ってると、病院が見えました。

この記事に

開く コメント(0)

膝痛

今日は北東が吹きそうな予報だったけど、南西から北東に変わるタイミングが遅いし風速も微妙だったので遠い伊豆は諦めた。

ロングは9時か10時くらいまでで終了だったので一瞬考えたけど、やっぱり遠いしリスクもあるので諦めた。三浦が風の強さも時間も良さそうだったので波は期待できないけど状況を見て行く事も考えていた。

しかし3日前から施術中に床に膝を着くと激痛が走っていたので、昨日の夕方頃に痛みの場所を特定しようとチェックしていたら膝蓋骨(膝のお皿)の下の方にピンポイントで痛む場所があった。

膝を着かない限り痛みが出ないのでウィンドしても問題ないと思っていたけど、触ってみたらヒビが入ってるような感じがありこれはちょっとヤバいかもと思った。筋肉痛とかの痛みじゃなく、床に膝を着いた時に釘でも踏んだような鋭い痛みの原因はお皿が割れたかヒビでも入っているような気がしたので直ぐにレントゲンを撮った方が良いと思ってその時点で海は中止にした。

^^^
そして今日の午前中にいつものクリニック行ったら、先週の水曜に行ったばっかりなので「どうしたんだ?」と言うような顔をされた。

膝の事を説明すると、そんなに簡単にお皿は割れるもんじゃないと言われた。でも念の為にレントゲンを撮ったけどヒビも剥離骨折の形跡も全く無かったので一安心。「湿布はいるか?」と聞かれたけど、いつも通り「いらない」と答えました。でも痛みの原因は何なのか?靭帯か?

 そう言えば最近は病院にばっかり行っている。
先週の月曜日にかなパパの病院で採血して、水曜日に心臓の定期通院。金曜日に血液検査の結果を聞きに行ったら内視鏡検査から半年たったからCT検査をしましょうと言われて今週の月曜に検査をしてきた。

そして明後日の金曜日に検査結果を聞きに行く事になってる。もっと前に言ってくれれば採血の時にCT検査も一緒にしたのにと思った。


今日も病院に行ったし先週から1日置きに病院に行っている。

    ^^^^^    ^^^^^
神子元島
日付時刻風向風速
2018/12/515:25東北東11 m
2018/12/514:55--
2018/12/514:25--
2018/12/513:55東北東12 m
2018/12/513:25東北東13 m
2018/12/512:55東北東13 m
2018/12/512:25東北東13 m
2018/12/511:55東北東13 m
2018/12/511:25東北東12 m
2018/12/510:55東北東12 m

履歴をみると伊豆は予報よりも早めに吹き始めたようだけど、それ程強くなかったみたい。三浦もダメだったみたいです。

来週は吹くのか?

今は4.7㎡が無いので4.2㎡以上吹いて欲しい。ここ1〜2年は4.7㎡はあまり使ってないけど、無いとやっぱり不安です。

それと膝は大丈夫なのか?

この記事に

開く コメント(2)

先日のナハマーズの忘年会で、ウィンドが激混み時代の映像をアップすると言っていたような気がしていたので探してみました。

たまたま同じ年のナハマと津久井の動画です。

真夏のナハマ。1989年7月23日


この年からモノフィルムのセイルが出回るようになりました。
私もいち早くノースのモノフィルムセイルを手に入れましたが、それ以前のセイルに比べて重さが比較にならないほど軽くなりました。

海水浴客やウィンド・ヨット・ジェットスキー等でごった返している様子が懐かしい。沖にはよくクルーザーも停泊してました。


当時のナハマには大学のヨット部の合宿所があり、ヨットの練習をしていました。

海水浴シーズンは、京急三崎口駅からナハマの県営駐車場まで路線バスが運行していました。

また駐車場の横には臨時の交番までありましたが、今では海の家も3〜4軒しかありません。

    =====     =====     =====

同じ年の8月5日の津久井。
この日はドン吹きで4.0㎡でもオーバーの為、見学者の方が多かったようです。


ウィンド人口が半端ないです。こんな時代もあったんです。

早く行かないとクルマが停められなくなります。
この日も駐車場が満車です。

この記事に

開く コメント(0)

全641ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事