ここから本文です
☆とある凡人の日常[ダイアリー]☆
ブログ名改名しました(∩´∀`)∩

書庫全体表示

久々のPC改造日記です。

車載動画を編集する機会が増え、動画編集時のプレビュー再生に時間がかかりストレスを感じ始めたので、6年間使い続けてきた、GeForce GTX 560 Ti の買い替えを決意しまし、昨日アマゾンでぽちっちゃいました。(*´ー^`)ゞてへへ

購入したのは・・・こちら!

イメージ 1



アマゾンプライムなので、即日配達で本日到着。

イメージ 2

そして装着!!

大きさは、GTX 560 Ti とほぼ同じ大きさです。

イメージ 3

イメージ 4

装着後ドライバが認識しなかったので、ドライバを再インストール。
その他問題はありませんでした。

そして、一応ベンチマーク実行。
お手軽にできるベンチマーク・・・じゃん!"ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク"

その結果は下記の通り。(※設定値はブログの最後の方参照)

イメージ 5

スコア的に約2倍になりました。あまり、ゲームをしない身としては満足です。
消費電力も大幅に下がりますし、これで動画編集も楽々かな。

取り付けて間もない感想としては、
通常時(GPUの温度が低い時/負荷がかかっていない時)は、ファンが回転しないんですね。それにはびっくり。
6年も違うと。。。性能も使用電力も違うんですね。

※ベンチマーク設定値

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: マイセット1
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 有効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効
システム環境:
Windows 7 Professional 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_ldr.180608-0600)
Intel(R) Core(TM) i7-4790 CPU @ 3.60GHz
12229.688MB



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事