ここから本文です

書庫全体表示

蕎麦ミーティング⑵

イメージ 1

















2016/01/10 SUN. N.E. 初乗り
2016/02/13 SAT. N.E. 白河
2016/03/20 SUN. N.E. 白河
2016/04/06 WED. N.E. 大子
2016/04/09 SAT. W.E. 上州
2016/04/09 SAT. B.D. 
2016/04/24 SUN. N.E. 蔵王
2016/06/11 SAT. W.E. 魚津
2016/06/12 SUN. W.E. 鬼無里
2016/08/14 SUN. N.E. 米沢
2016/08/14 SUN. B.D. 
2016/08/19 FRI. W.E. 田子倉
2016/08/20 SAT. W.E. 小千谷
2016/09/03 SAT. N.E. 米沢
2016/09/04 SUN. N.E. 南陽
2016/09/10 SAT. W.E. 沼田



イメージ 2





















からのつづき

朝は6時過ぎに起きたが、待ち合わせの10時に着くには30分前に出れば良いので余裕の2度寝


7時半。Mさん♪からメイル。

やっぱり行けるようになったから向かっている・・・とのこと。彼は私が前泊していることを知らないので、一緒に来ようと思ったらしいが、私が自宅に居ないので、訝しげに連絡してきたようだ・・・オモシロイ

ほぉ この時間からなら、間に合わないから直接、ゆかりやへ来たら・・・返信ナシ

仕方が無い。起きてしまったので、スマホで音楽を聴きながら、読書タイム

バルトークを聴きながら読む藤沢周平


無料で付いている朝食が9時までだったので、8時半過ぎにロビーへ下りてみたら、矢張り無料ゆえ、こんなもんか・・・って言うような品揃え。まぁスーパーホテルと同じ程度ですよ。これで、嗚呼、ルートインの無料朝食の方がよっぽどマシなんだな・・・と確認出来ました。尤も、ルートインより1000円は安いんだけど


そして、案の定、入口の前に停めておいたオートバイは私のだけになっており、KAIさん♪は出発したようだ。昨夜は早く出るとは言っていたが(そして、30分あれば余裕だとも云っておいたのだが)。

イメージ 3





















それでも早目の9時過ぎに出発。
何時ものエネオスで給油を済ませたら、抜道。

夏の終わった(?)米沢盆地を眺めつつ。

イメージ 4





















10時前に到着。KAIさん♪MRさん♪おぉじぃさん♪がすでにおり(KAIさん♪は1時間前に着いていたようだ)歓談していた

途中のエネオスで見掛けたtkhtクン♪が合流して、何と10時ジャスト Mさん♪到着

途中、降られたにも関わらず飛ばし過ぎだって(あぁ一緒に来なくて良かった

イメージ 5





















さて、では折角だからちょっと遠回りして、柏木峠を越えて行くことにする。勿論、新道の方だ


旧道はこんな感じ




イメージ 6





















今回の参加者。
KAIさん♪・Mさん♪・thktクン♪・MRさん♪・おぉじぃさん♪


イメージ 7





















上山市街を抜けて、R458から村山西部広域農道へ。

イメージ 10





















新旧セロウ。

オブローダ・コンビ

イメージ 8





















R348小滝峠も新道で。

イメージ 9





















開店時間の11時にゆかりや到着。しかし、先客がおり、店先に並べて停められず

イメージ 11





















先ずはにしん棒煮ふるっぱそばを御賞味頂きたいと、並盛り・大盛り・特盛り

イメージ 12





















左上が大盛りで横が並盛り・手前が特盛りです

イメージ 13





















食後はやっぱり駄弁タイムとなり(食い過ぎて跨がれないタイムと読む

イメージ 14イメージ 15












イメージ 16イメージ 17











ではあとは流れ解散ということで、現地解散

イメージ 18





















先頭は誰だ?

31℃暑い

イメージ 19





















取り敢えず、南陽からR113で関川を目指すKAIさん♪に付き合いつつ、新発田〜三川経由で帰るのも面白いかも・・・だったら日本海で夕陽か・・・と考えながら、米沢盆地を走ってたが暑い

飯豊の道の駅まで来たところで、一つ提案

往路と同じでは詰まらないだろうから、喜多方経由にして、適当な所から磐越道に上がるのはどうですか?

イメージ 20





















R121で福島入り。
何か先月のkazupotaさん♪との待ち合わせに向かったルートを逆行しているような感じになってしまったが仕方が無い。最早、どうアレンジを試みても然程違いを見出せない。

イメージ 21





















喜多方の道の駅で暫し休憩。ここは木陰と池があるので幾分涼しい


イメージ 22





















山都経由で西会津へ。

イメージ 23





















阿賀川沿い。

イメージ 24





















アメダスを確認してから、道の駅西会津にて解散

イメージ 25





















久しぶりにR400で帰ってみようか。だって、この前は雨の為、西会津から磐越道に上がったしね

イメージ 26





















三島からはr32。ずいぶんと良くなって快適路が続く。

イメージ 27





















喰丸峠舟鼻峠を越えて下郷。

イメージ 28





















今回も甲子峠になってしまったか。下郷はここひと月で3回目だ。尤もそれは西会津にしても米沢にしても同じなのだが

イメージ 29





















甲子峠の新道は高規格のワインディングだ。東北で言えば、他に土湯峠大越鬼首峠が挙げられる。それらはそれぞれ甲子道路・土湯道路・月山道路・鬼首道路と呼ばれていることからも分かる。

イメージ 30





















甲子トンネルを抜けて中通り。甲子高原は霧の中。一瞬、雨かと焦ったが下ってゆくにつれ路面は乾いてきた。

イメージ 31





















西郷にて最後に一服

久しぶりの蕎麦ミーティングだったけど、愉しかった

山形は近いし、日帰り余裕の行程でなかなか楽しめないのだが、一泊したことで少々、改めることが出来て良かった

イメージ 32





















ナイト=ランの部まだまだ抜道多用

イメージ 33
距離;640.5km
燃費;22.49km/ℓ
燃料;\5,028
高速;\0
宿泊;\6,200
土産;\0

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは
    改めてありがとうございました
    とっても楽しかったです
    又誘って下さい

    [ KAI ]

    2016/9/13(火) 午後 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    KAIさん♪今晩は

    ゆかりやでしたら、何時でも行きますよ。

    今度は温泉にでも泊まってみますか?

    それなりの朝夕付きで、米沢牛+ビジネスホテルより、安く済むかも知れません。

    [ ]

    2016/9/13(火) 午後 5:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ふるっぱそばの特盛って、誰が食べたんですかー
    並盛でもしっかりした量なのにw

    ひょっとして燦サン?


    黄金色の稲穂とススキで、すっかり秋の涼しさかなぁって見てたらまだまだ暑いんですね。

    kazupota

    2016/9/13(火) 午後 9:39

    返信する
  • 顔アイコン

    kazupotaさん♪今晩は

    特盛り〜〜〜>>>

    そんなメニュに無いやつ頼むのは私しか居ないじゃないですか〜〜( `ー´)ノ

    [ ]

    2016/9/14(水) 午後 6:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事