ここから本文です

書庫全体表示

今年もアサギマダラ

前記事の続きです。
豊浦リフレッシュパークのコスモス園の一角に
アサギマダラが好むフジバカマが植えられていますが
今年は、昨年よりフジバカマの畑が増えて
たくさんのアサギマダラが飛来していました。

美しい羽根をいっぱいに広げています。
イメージ 1

止まっているところなら望遠レンズでも撮れます。
イメージ 2

イメージ 3

背景が陰になっていたので
露出を落として黒バックにしてみました。
イメージ 4

動きが速くて複数の蝶を捉えるのは、なかなか・・・。
イメージ 5

飛んでいるところを狙いますが
蝶自体の動きに加え、羽ばたきは意外に速いので
ブレブレの写真がほとんどでした。
イメージ 6

何とか見られるのは、まぐれです。
イメージ 7

イメージ 8

勿体ぶって引っ張った割には
平凡な写真しか撮れていませんでした。(汗)

(撮影:2017.10.10)

この記事に

  • でも 素晴らしいです、

    私は絶対撮れません・・・

    生き物には難しいので諦めています、

    かよバーバ

    2017/10/12(木) 午後 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ここにはたくさんのアサギマダラが飛来しているのですね!
    道の駅のフジバカマが全滅なので、町内の知人の畑のフジバカマを見張っていたら… 今日夕、やっと会えました。
    休まずかなり長いこと飛ぶので、追っかけるのも大変でしたでしょう。

    [ よねちゃん ]

    2017/10/12(木) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    アサギマダラの大きな羽根が美しいですね〜。
    至近距離で二羽見れたのも良く、縁起が良さそうです。
    ナイス

    [ POPS ]

    2017/10/12(木) 午後 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    かよバーバさん

    蝶々はひらひらと舞っているようですが
    その動きは思ったより速いようで
    シャッタースピードを上げても飛んでいると羽根の部分がぶれてしまい
    ボツ写真の量産でした。

    wingood

    2017/10/12(木) 午後 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    よねちゃんさん

    ここには、フジバカマがたくさん植えてあって
    毎年多くのアサギマダラがやって来ています。
    さらに、マーキングをして調査もしておられるようです。
    飛び回る蝶を追いかけるのに、こっちが振り回された感じです。(笑)

    阿知須の道の駅に咲いていたフジバカマは駄目ですか。
    以前ここにはたくさん来ていたので撮り易かったのに残念です。

    wingood

    2017/10/12(木) 午後 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    POPSさん

    長い距離を飛んできたとは思えないほど綺麗な羽根のものがほとんどでしが
    中には、旅の途中で羽根の一部がなくなっているものもいました。

    目の前を10頭近く飛び回っていたのですが
    動きが速すぎて、カメラが追いつかず
    ようやく2頭を1枚の中に収めることができました。

    wingood

    2017/10/12(木) 午後 10:56

    返信する
  • こうした光景が目の出来ることが
    羨ましいです。

    木の葉も無くなるのも時間の問題です。

    レノン

    2017/10/13(金) 午前 6:59

    返信する
  • 顔アイコン

    レノンさん

    そちらとは南と北で随分季節感が違いますね。
    こちらでは、アサギマダラが旅立った後
    ようやく木々の葉が色づき紅葉が楽しめます。

    wingood

    2017/10/13(金) 午前 9:51

    返信する
  • アサギマダラ
    撮影できてうらやましい限り
    こちらじゃお目にかかれません。

    ナイス

    みやちく

    2017/10/14(土) 午後 5:02

    返信する
  • 顔アイコン

    みやちくさん

    アサギマダラは日本全土に生息していると聞きましたが
    そちら方面ではまだ幼虫でいるのかもしれませんね。
    何しろ2,000キロも移動する個体もあるらしいですからね。
    この辺りまでくるのは、成虫になったからなので
    多く見られるのだと思います。
    ここから、さらに台湾方面へ飛んでいくのもいるとのことですから驚きです

    wingood

    2017/10/14(土) 午後 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    動く蝶の撮影は集中力を必要とするので撮影の練習には絶好の被写体ですね。私も老後に遠征が出来なくなれば庭や近所の公園で撮影するのが日課になるかもです。かつて釧路湿原で丹頂の撮影を始めると嵌った事を思い出しました。

    みなみかぜ

    2017/10/15(日) 午後 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    みなみかぜさん

    確かにあちらこちらへと飛び回る蝶の撮影は
    とても難しく、なかなか思うように撮れず悪戦苦闘でした。
    それに比べ、列車はレールの上しか走らないので撮りやすいのですが
    これはこれでまた奥が深いと思います。

    wingood

    2017/10/15(日) 午後 8:54

    返信する
  • 顔アイコン

    wingood様 こんにちは

    綺麗ですね〜可憐に舞う蝶々
    アサギマダラって言うんですね

    不規則な飛び方をするので、撮影も難しいはず
    流石、腕が違いますね!!(^^)
    お見事です!!

    ナイスです!!

    [ railway99 ]

    2017/10/16(月) 午前 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    railway99さん

    アサギマダラは、北日本から南下して来て
    中には台湾方面まで飛んでいくので「旅する蝶」と呼ばれていますが
    それだけに、羽ばたきも力強くて速いので
    飛翔の姿を捉えるのは至難の業ですね。
    たまたま写っていたというのが本音です。

    wingood

    2017/10/16(月) 午後 9:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事