ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全327ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ロウバイと梅

昨日は青空が一面に広がって
最高気温も山口市で12.4℃と
この時期にしてはとても暖かい一日でした。
今年はやはり暖冬傾向にあるようで
梅の開花も早めに進んでいるような気がします。

そこで、光市の冠山総合公園の梅園を訪ねてみました。

ロウバイは、ちょうど見頃を迎えていました。
イメージ 1

青空バックで綺麗です。
イメージ 2

イメージ 3

まだ蕾もあります。
イメージ 4

この公園には梅で有名ですが
さすがにまだ、咲いている木は数えるほどしかありません。
イメージ 5

こちらは、もう満開です。
早咲きの種類でしょうか?
イメージ 6

イメージ 7

白梅は開花している木がさらに少なく
何とか、咲いている枝を見つけました。
イメージ 8

(撮影:2019.01.18)

この記事に

灯台を飾る水仙の花

山口県の北西部に位置する角島では
そのシンボルでもある
総御影石造りの美しい「角島灯台」の下で
今、スイセンの花がちょうど見頃を迎えていて
灯台の美しさを一層際立たせています。
イメージ 1

灯台から海までの海岸は公園になっています。
イメージ 2

雲がとれて青空が広がったので
ニホンスイセンと灯台の背比べです。
イメージ 3

イメージ 4

お行儀よく同じ方向を向いて咲いています。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今回はいつもとは少し違うアングルから
角島大橋を撮ってみました。
イメージ 8

(撮影:2019.01.14)

この記事に

古刹の冬牡丹

山口市最古の名刹といわれる
吉敷 龍蔵寺の本堂では
今年も冬牡丹が見頃を迎えています。

広い本堂にところ狭しと
いろいろな種類の牡丹の花が咲いています。
イメージ 1

イメージ 2

お寺の本堂に飾られた牡丹は
独特の風情を感じさせてくれます。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

変わった品種もあります。
透けて見えるような薄い花弁が可憐です。
イメージ 6

まだ蕾もたくさんあるので
来月中旬頃まで楽しめるそうです。
イメージ 7


(撮影:2019.01.10)

この記事に

周南工場夜景

山口県の周南市では海沿いに
石油コンビナートを構成する多くの工場が連なっていて
絶好の夜景スポットがたくさんあります。
今回はそのうち、お手軽ポイントを巡ってみました。

まずは、徳山の港公園からです。
この日は風が強くて海面の水鏡は乱れてしまいました。

イメージ 7


複雑に入り組んだ装置や配管の間から
蒸気がモクモクと・・・。
まるで生きているようです。
イメージ 2

こちらは、西部の周南大橋の上からの眺めです。
イメージ 3

あちこちで一晩中煙や蒸気が見られ
まさに、「不夜城」です。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

東部の晴海親水公園からも狙ってみましたが
ちょっと遠すぎて海面への映り込みがないのが残念でした。
とても寒かったので、少し色温度を変えてみました。
イメージ 1

(撮影:2019.01.07)

この記事に

室積海岸夕景

早くも小寒を過ぎ「寒の入り」で
朝晩は冷え込むようになりましたが
晴れた日の昼間はまだ穏やかで
この時期にしては暖かい日もあるこの頃です。
そんな一昨日、光市室積海岸の夕景を狙ってみました。

ここは夏には海水浴場で多くの人で賑わうのですが
さすがにこの時期には人の姿もありません。
この日は風が強かったので時折砕けた波が
夕日に輝いてとても綺麗でした。
イメージ 3

周防灘のこの辺りは瀬戸内海航路と
豊後水道から太平洋へ向かう航路の分岐点に近いので
沖には大型の船が頻繁に往来しています。
イメージ 1

正面に大分県の国東半島がかすかに見えています。
イメージ 2

ひょっとしてダルマ夕陽?の下心もあったのですが
残念ながら雲の中、いや山?へと沈んでいきました。
イメージ 4

陽が沈んだ後の夕焼けはとても綺麗でした。
イメージ 5

(撮影:2019.01.07)

この記事に

全327ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事