ミャンマー・日本語教室ブログ

ミャンマーでの生活、教育、ビジネスなど お便りは win278@gmail.com へどうぞ

全体表示

[ リスト ]

最近、ミャンマー関係のあるブログで「ミャンマー米は不味い」と書いてありました。




ちょっとカチンと来ましたので(ちょっとです)、書かせてもらいます。





多分、これを書いた人はまだミャンマー滞在歴が浅く、ミャンマー米の本当の美味しさがわかっていないのだと思います。





確かに、下等米と呼ばれる値段も安い不味い米もあります。




しかし、上等で高品質、非常に美味しい米もありますよ。








に書きましたように、シュエボー産のポーサンムエA1グレードは世界一美味しい米ということで評価されたこともあります。





私自身も食べてみましたが、本当に美味しいです。




おかずなしで、ご飯だけでも食べられる美味しさです。




ミャンマー滞在の人には是非、一度食べてほしい米です。




ただ、ご飯の炊き方にも注意してほしいです。




ミャンマーの米は電気炊飯器では美味しく炊けません。


伝統的なやり方ですが、大きなお鍋でグツグツ炊いて、途中で重湯を捨てて、ゆっくりふかすと、それはもう涎が出るほど美味しそうなふっくらご飯ができあがります。


面白いことに、米の状態では丸いのですが、炊くと細長くなります。


シュエボー産のポーサンムエA1グレードの他にもシャンライスがあり、これは中粒種で日本のお米とよく似ています。


こちらも問題なく美味しいですよ。


どこで食べたご飯が不味かったのかわかりませんが、高級レストランだからと言って、ご飯が美味しいわけではありません。


なぜなら、高級レストランでは電気炊飯器でご飯を炊くからです。


これでは絶対に美味しくないです。


逆に、路上の汚い屋台のほうがご飯が美味しいことが多いです。

(多分、食べたことがないでしょうが。。。。)



「ミャンマー米は不味い」と書かれてカチンと来るということは、ミャンマー人になってしまったのかもしれません。



ちょうど今、雨季作の新米が市場に出てきているタイミングなので、是非シュエボー産のポーサン米を試してほしいです。


特に新米は水分がたっぷりで日本人の口にも合います。

(ミャンマー人は古米のほうが好きです)




押してね。↓

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事