ここから本文です

書庫全体表示

YMC 97式飛行艇

YMC 97式飛行艇  1961
 
イメージ 1
 
川西(戦後の新明和)が開発した、わが国初の全金属製単葉4発大型飛行艇。
 
イメージ 12
 
昭和11(1936)年初飛行
 
全備重量15トン、海軍機としては前例のない巨体でありながら、上昇率抜群。
単発小型機のように上昇していくのを見て、設計主務者は「胸のすく思いだった」
そうで・・・                       〜日本の飛行艇・光人社2007
 
昭和13(1938)年 97式飛行艇として制式採用
 
イメージ 2
 
1938年当時 世界最高水準の飛行艇 
97式飛行艇11型 最高速度332km/h 航続距離4130km
97式飛行艇23型       385      4940
PBYカタリナ                  280      3970
ショートサンダーランド        336          4640
 
 
イメージ 8
1/200・・・けっこう小さい。 でも、さすが木製ソリッドメーカーの老舗、
スタイルはなかなか良い感じ。
 
イメージ 9
 
 
イメージ 11
 
しかしキットは1961年ごろ、いわばプラモ第1世代の原始的キット。
・・・三共ピーナツみたいに主翼はムク。ペラは三和と同じ、虫ピン回転。
 
イメージ 10
 
YMCは多くが脚のないスタンドモデル。特徴的なスタンドがついてます。
 
イメージ 13
 
しかし、いかに高速で長大な航続力を持つとはいっても、そこはやはり「飛行艇」・・・
アメリカの哨戒機B17・B24(PB4Y−1:リベレイター)は97を見つけると、
「獲物〜」とばかりに猛然と襲いかかってきたそうです。
 
撃墜される97大艇・・・
 
イメージ 3
イメージ 4
武装0の輸送機型
PB4Yは97式輸送機(最高速度333km/h)より100km/h以上優速。
しかもPBYの武装は12.7mmX10・・・。
 
有名な撃墜写真
デジタル彩色 写真館 jun72さんからお借りしました。
ありがとうございました。
 
イメージ 5
97大艇や2式大艇は随分とB17やB24の餌食になったようです。
                             ・・・・合掌
 
「日本の飛行艇(光人社)」では、この飛行艇の最期として下の写真を掲載
してますが、右の方向舵が破損してないので、別の機体?
 
イメージ 6
戦前は南太平洋航路の花形旅客機として脚光をあび、対ソ連示威で樺太周辺を
飛行。昭和15年の観艦式では上空を大編隊で飛行。
 
戦争が始まったら、海軍艦艇補助で雷撃機としても期待された・・・。
 
でも、いざ実戦では・・・・
 
しかし終戦後の緑十字飛行など、最後までひたすら黙って飛び続けました。
 
イメージ 7
 
 

この記事に

  • これまた素晴らしい箱絵ですね!今の時代こんな画風のアーティストサンがいたら喜ばしいのですが‥
    2式大艇は記憶に有るんですが97は全く覚えていません(>_<) ましてやメーカーなど初耳でございます
    しかしながら立派なスタンドに感動しました(笑)

    [ トシオ伯爵 ]

    2012/7/24(火) 午後 6:46

    返信する
  • 顔アイコン

    トシオさん、時代がかった絵ですよね。遠い記憶のような・・・お気に入りの絵です。YMCは古すぎてめったに見かけないですからね。
    2式大艇もいつか書きたいと思います。

    [ プラモッタ ]

    2012/7/24(火) 午後 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    プラモッタさん、スゴイ、プラモですね!飛行艇はあまり注目されませんが、技術は日本が世界1番ですね。PS1を輸出出来ないなんて、法律が間違っていますね!戦闘機ではありません、飛行艇です。世界1番の飛行艇です!次回ヨロシク

    [ zero ji ]

    2012/7/24(火) 午後 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    zeropailotさん、新明和のUS2消防飛行艇はまだ装備しないんでしょうか?3/11大震災後の大規模火災をUS2の編隊で一斉消火し、PS1改であるUS1で救難活動をすれば、助けられた命も少なくなかったはず・・・なんの動きもないのでしょうか。

    [ プラモッタ ]

    2012/7/24(火) 午後 10:42

    返信する
  • 顔アイコン

    97大艇が登場する(しかも実機、しかも銀色無塗装!)映画に東宝「南海の花束」があります。監督 阿部 豊、は知らなくとも特殊撮影 円谷英二はおなじみでしょう。昭和17年の制作で、探せばDVDのレンタルがあると思います。嵐の中で遭難するシーンを円谷特撮が担当しています。

    [ j7w1shin ]

    2012/7/26(木) 午後 4:08

    返信する
  • 顔アイコン

    j7w1shinさん、はい、今、その映画に登場する大日本航空の97の機体に名前があるかどうか調べてます〜。

    [ プラモッタ ]

    2012/7/26(木) 午後 6:47

    返信する
  • 顔アイコン

    Komです〜。
    YMD=山田でしたっけ?何だかややこしい関係だそうですが。

    九七大艇、すごくきれいな姿をしてますよね。日本的な美しさ?
    ハセガワの1/72を積んでいるのですが、完成後に置く場所がないので手が出せません。いつかはきっと…。

    佐賀模型愛好会 ぽんコツ倶楽部

    2012/7/27(金) 午前 0:11

    返信する
  • 顔アイコン

    Komさん、山田模型社・・木製ソリッドキットのメーカーだったんですが、1960〜61年頃にプラモに進出する頃、なにか混乱があったらしい?・・・よくわかりません。97大艇・・スマートで優雅ですよいね。1/72だとほんと置くとこないですね。プラモッタは1/144の出来がいいし、適度な大きさなんでモノクローム97やLS2式大艇つんでます。最近のアニグランドの蒼空1/144もレジンながらなかなか良いですよ。

    [ プラモッタ ]

    2012/7/27(金) 午前 1:29

    返信する
  • 顔アイコン

    私のブログへのお問い合わせ、みるのが遅くてすみません。「南海の花束」我が家にあるのはVHSビデオ・テープで、再生する機械もまだあるのですが、判明したようですね。何か追加で確認出来ることがあったらまた言って下さい。私、ハセガワの97大艇、積んであります。

    [ j7w1shin ]

    2012/7/27(金) 午後 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    j7w1shinさん、J−BFOYさざなみが出演したのは間違いないようです。あと浦波と磯波が出ていたようで、モノクローム144の97大艇・綾波は出てなかった?映画では機首のネームは出ているのでしょうか?機体の記号が見えれば確定できるんですが・・・

    [ プラモッタ ]

    2012/7/27(金) 午後 7:00

    返信する
  • 顔アイコン

    えー、早送りでVHS「南海の花束」を、久しぶりにみてみました。さすが、昭和17年、戦争中の制作の作品で(検閲プラス情報統制ですね)機体の日本名はなし、ちらっと見えるコードはJ-BGOYとみえたのですが、窓にかかっていることもあって確信が持てませんでした。

    [ j7w1shin ]

    2012/7/27(金) 午後 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    j7w1shinさん、ありがとうございます〜〜!やはり戦時中、機番や機名はできるだけ消されているんですね。

    [ プラモッタ ]

    2012/7/28(土) 午後 3:06

    返信する
  • 顔アイコン

    九七式飛行艇、このエレガントなシルエットが大好きです。
    二式よりもこちらのほうが好みです。
    しかし、非武装が哀れですね。

    [ プラ爺 ]

    2012/7/31(火) 午前 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    プラ爺さん、そうですね、機能美感じます。もう1点、三和のプラモの記事も準備中です。しかし、武装してる97も随分やられちゃったようで・・・

    [ プラモッタ ]

    2012/8/1(水) 午前 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    走るゼロ戦楽しく読ませていただきました
    この頃 煙の出るシリーズもありました
    B−29を兄に買ってもらいましたが
    煙がでず悲しかった記憶がよみがえりました
    たしかこれも大滝でした
    話は変わりますが 自分が子供の頃 テレビで「陸と海と空」という番組が日曜日の午前中にありました
    確か落語家の小金馬さんが司会をされていて
    回ごとに陸と海と空のプラモデルを紹介していましたが
    プラモ好きな同世代の友人でだれも記憶がありません
    プラモッタさんは覚えていらっしゃいますかね・・・
    提供はマルサンだったと思います 削除

    [ 安兵衛 ]

    2013/4/22(月) 午後 1:30

    返信する
  • 顔アイコン

    安兵衛さん、こんにちは。軍艦の煙だしシリーズはマルサン1/700の連合艦隊ですが、飛行機では当時大滝のF104がありましたね。陸海空はかすかに・・・あの頃は幼かったのではっきりとは憶えてませんが、でてくるプラモにものすごく憧れた憶えがあります。
    大滝B29は銀メタのデラックス版から100円のまあそれらしいキットまでありました。煙が出ないで悲しかったとしたら、100円版を買ってもらったのでしょうか。箱絵の背景が黄色でなかったら大変レアですよ。

    [ プラモッタ ]

    2013/4/22(月) 午後 4:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事