wish73-88のブログ

2017年 今年も仕事が忙しそう、Wishで行こう

Sark100 機能と性能

すべて表示

Sark100 パソコン画面でSWR

SARK100 SWR Analyzer を購入しました。

イメージ 1
このアナライザーはPCにて確認ができますので、便利と思います。
最初に外部電源端子には12V~14Vと表示が有りますが、英文マニュアルには13.8V~20Vと有りますが、本当は?
手持ちに12V 1Aが有りましたので。
単三電池が8本入るスペースかと思いきや、少し狭く入りません、単四の8本ですね、もう少し広ければ単三8本入りそうですが、
内部にはスペースが有りますので、できれば単三8本にしたい所ですね。

イメージ 2

今回は単四電池にしました、まずは電源ケーブルですが、ケーブルは電池ケース内に用意されていましたが、根本がショートしそうなので、

イメージ 3

コネクター方式に取り替えました。

イメージ 4

電池ケースは四本用を2個直列接続にし、両面テープにて固定しました。


イメージ 5

イメージ 6

ACアダプターを接続電源確認、12Vにて11.65Vでした、良好でしょうか。

イメージ 7

eneloop 8本を取り付けて動作確認しました、裏蓋にスポンジで保護することに、


イメージ 8

イメージ 9


ここで問題が、電源アダプター端子が短いのか、中途半端になり、すぐに抜けてします。
良く見ると、基盤の電源端子からケースの間隔が広いようです、斜めからも増すとこの様な感じです、国産ですと多分奥まで入るように設計されるはずですが?


イメージ 10

 
USB端子を見ると、こちらも奥まっています。

イメージ 11

PCに接続、デバイスメネージャーにUSB-SERIAEL CH340COM4)と接続完了です。

イメージ 12

CONFIGボタンでPC Link VALボタンでWaiting その後(SOFT)はSARK-100_Aug2018を起動し、
COMSettings Available Portで先ほどのCOMポートを指定しOpenportをクイックし指定したCOM Port Openとなれば接続完了です、SARK100液晶画面にはPC Link Scanrと表示されます、測定は Start周波数、Stop周波数を入力しSCANで測定開始です,終了は×ではなくEXIT PC SCANで終了です ×では終了できません。
測定して見ました。


イメージ 13

イメージ 14

別のSOFTWinPcc-Sark100-Mini60も試してみました、こちらは測定時間も早く表示もきれいです、お試しください。


イメージ 15

イメージ 16
 
今回手直、修正箇所
1SCNボタンが斜めに半田付けされていた。
2:電源端子をコネクター接続にしました
3:単四ホルダー取り付け
4:外部電源端子コネクターを長めと変換接続にした
 
規格仕様
周波数:1-60MHz

インピーダンス:50オーム
ステップサイズ:100Hz1KHz10KHz、および100KHzのユーザー設定可能
使用可能な測定範囲:SWR1.09.99
インピーダンス:約52000オーム

RF
出力:BNC
コネクタ:RF外部電源:DC 12-14V
500mA
外部電源:2.1mmパワージャック(センターピンがプラス)

USB
インターフェイス:ミニUSBレセプタクル

サイズ:L14.8× W8.7× H3.3cm
重さ:536g

 
HFかるVHF(50MHz)までの対応ですが以外に便利な商品です。
来年は活躍の時期までお預けになります。

2018年も今日で終わりますあと残す所6時間余りになりました。
来年2019年も宜しくお願い致します。

トランジスター技術 9月号 SDR-3 も面白いです。

それにしても今年の冬は例年になく寒い(しばれます)

そーだね そだね

 
 

その他の最新記事

すべて表示

TORIO CO-1303G

2018/10/31(水) 午後 3:02

TORIO   CO-1303G   OSCILOSCOPE 修理です。 今回はネットにてジャンク品としての購入でした。 状態は通電はしますが、モニター表示 ...すべて表示すべて表示

ADVANTEST R4131B スペク...

2018/9/1(土) 午後 2:32

ADVANTEST  スペクトラムアナライザー  R4131B  を入手しました(かなり昔のです)。 発売当時で相当高額な商品ではないでしょうか? 状態は波形が出ません、ジャンク品との事でし ...すべて表示すべて表示

無線用マイク作成

2018/5/30(水) 午後 1:12

卓上型マイクロホン作成 久々に作り物に挑戦し、出来上がりましたので記載いたします。 今回作成に当たり調達したのは、 IC が 2 個、フレーキ、のみです、意外にジャンク箱の中にありました。 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事