中高年失業者の生きる道

50過ぎの半求職者です。コラム風私的ブログです!

全体表示

[ リスト ]

爆睡と腰痛とアリンコ

さすがに体が持たず、土曜日は爆睡しました。
12時間、死んだように眠っていました。
途中、新聞の集金と思われる人がピンポンピンポンとうるさかったのですが、
無視してそのまま眠ってしまいました。(失礼しました)

午後、目が覚めて腰が痛いのに気付きました。
たいがい寝すぎると腰にきます。
これまでに何度もぎっくり腰をやっており、腰痛は慢性化しているのですが
最近は調子がよかったのに、寝すぎる必ず腰をやられます。

今日は、昨日とうってかわって、涼しい過ごしやすい気温です。
昨日は熊谷で39.8度とかいってました。
熊谷はほんとうに暑いです。日本一暑い街で町おこしをしようというだけあります。
B級グルメで「雪くま」とかいうカキ氷を販売していますが、これが
ほとんど大したことないカキ氷で、お金を出して食べるものではないな、と
思いましたが、昨日のような暑い日には、もし熊谷にいたら食べてしまうかもしれません。

昼過ぎ、ベランダに出てびっくり。
アリがうじょうじょおり、原因を探ってみると
ベランダに出していたゴミの中にメロンがあり
汁が漏れていたみたいで、それに群がってアリが
大量に寄ってきたようです。
アリといえば、昔、寺山修二のラジオのCMを思い出しました。
寺山修二と幼児の会話で
「世の中で一番小さな音はなに?」
「アリが歩く音・・・」
という内容だったと思います。
例の、津軽訛りの朴訥とした語り口調で寺山が質問して
幼児がささやくような小さな声で「アリの歩く音」と答えるのです。
何のCMかも忘れましたが、一度聞いただけなのですが
妙に記憶に残っています。

昔、子供の書いた詩を集めた本を読んだことがあります。
谷川俊太郎か誰かが編纂したものだったと思いますが、
難解な現代詩と違って、平易な言葉で日常を綴っている言葉の
断片に、時々、ドキッとさせられたものです。
奥が深いというか、寸鉄人を刺すような衝撃を受けます。

こんな過ごしやすい日は家で映画や本を読むのがいいのですが
そうも言ってられません。
また明日から、がんばらねば。(@@)



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ほんとにお仕事ご苦労様でした〜大変でしたね^^
2回笑ってしまいました
雪くまかき氷、お金を出して食べるほど美味しくない(笑)
世の中で一番小さな音はなに? アリが歩く音(大笑)
詩集はたまに読みますが 中原中也が好きです^^
また明日から頑張りましょう

2011/6/25(土) 午後 10:48 [ はとにゃん ] 返信する

顔アイコン

たびたびコメントありがとうございます。
むかーし、昔、汚れちまった悲しみに・・・なんて覚えた記憶があります。私がいまでも好きなのは石原吉郎という詩人です。
学生時代に全集を買い、いまも大事に持っています。
この人、南春夫と同じく元々シベリア抑留者で、
シベリアのラーゲリーでの体験をベースに詩を書いていますが、
言葉が半端じゃなく研ぎ澄まされており、無駄がなく、
読む側を震えさせます。
大きな図書館ならあるかもしれません。図書館にお寄りの際は
一読をお勧めいたします。

2011/6/26(日) 午前 2:59 [ withmiddleage ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事