ここから本文です

書庫全体表示

やまなみ雲海展望台

 
  冷えますなぁ〜(+_+)...お山は雪が舞っているようで...
  ひょっとしたら雪景色の棚田が見れるかも...

  と思い立ち

  昨日嶺北方面にドライブ&撮影に出かけた
 

けんどちっくと気が早かった


 
イメージ 1
 

  ここは土佐町の伊勢川・中畝地区。今回初めて来た。


雪はなかったけど棚田の冬景色です

遠くの山は白く霞んじょった



展望台やて!


  「やまなみ雲海」って書いちゅう。
   ちくと行ってみよう!
 
イメージ 2
 
そのまま歩いて展望台に向かった

  途中...
 
イメージ 7
 
地元のおんちゃんが草刈りしよった

 
 「ひやいに精が出ますねぇ〜」
 「なんちゃぁ!このあたりは一番ひやい時は-12℃ばぁになった時もあるぜ。
  いっつも-6℃から-8℃ばぁじゃき今日らぁぬくい方じゃ!」

  マイナス12ど!そりゃぁたまらん。
  私やったら家に閉じこもって外によう出んぜよ。
  山あいに暮らすおんちゃんは元気やねぇ。



ほんで100mほど登ると

 
イメージ 8
 

おお〜手作り感満載の展望台や
 
  それもそのはず。この展望台は私設やと!
 

イメージ 9
 
鉄骨は細いけんどきっちり作っちゅうね。

ベンチやイスもちゃんと置いちゅう。
 
イメージ 10イメージ 11
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
  けんど高所恐怖症の人は
ちっくとゾイゾイするかもしれん...
 
 
どれどれ見晴らしは?



 
  おおお〜 ほぼ180度、棚田や遠くの山が見渡せるぞ!

  動画に撮りました。ただ一望しただけの短い動画ですがご覧ください。



対岸の山肌には棚田と民家が...かなりの高低差


イメージ 12
 


いつまでも残っていてほしい景観やね


 
イメージ 13



  北の山は時折雪雲がかかり白く霞む↓
 
イメージ 14


   正面から北風が吹き付け雪が少しづつこちらに近づいてきよった...


イメージ 3


  私は気づかんかったんやけど
     早明浦ダムが見えよったがや!
 
     カミさんが見つけてしっかり写真に収めちょった。↓
 
イメージ 4



 しばらく展望台から写真撮りよったら
さっき草刈をしよったおんちゃんが展望台へやってきた。
 

「雲海が出た時はここから見たら最高ぜよ」
「だいぶ散らかってきたちや。掃除をしちょかないかん」
「私設じゃき何かあっても責任は持てんけんどみんなぁに来てもらえたら嬉しいわホラ!」
 
「え?ひょっとしておんちゃんがここを作ったが?」
 
「そうよ。昔鉄工関係のことをしよったき溶接にゃぁ自信があったき 」



  なんと、このおんちゃんが製作者やった。
 
材料も全部個人負担。●●万かかったとか
 
すごいちやおんちゃん!また雲海見に来るきね。ありがとう!
 
イメージ 5
 
カッコ良くサングラスを描かせてもろーたきブログに載さいてね!
 


おんちゃんの、この地を愛する気持ちがヒシヒシと伝わってきた。
棚田や雲海も素晴らしいけんど、おんちゃんこそ嶺北の宝やちや!
 

イメージ 6
 
今日はまた一段と冬型が強まるらしい。風邪引きなよ〜おんちゃん!
「 引くかえ風邪らぁ。まだぬくいぬくい!」 って言われそうやね。。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事