全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

選挙に行きました。

 今日は第47回衆議院議員選挙の日です。
朝ご飯を食べたら、早速投票に行って来ました。
私は小選挙区は自民党、比例は次世代に投票しました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
19歳で初来日した記念すべき日(1971年12月17日)から、間もなく丸43年になる。その後、人生の3分の2をこの日本で過ごしてきたが、私には12月14日の衆院選に投票する権利はない。

 高い教育と道徳を併せ持つ民族が、性善説を前提に成立させたこの日本で、在日外国人への参政権付与は危険かつ無謀だ。また、私が米国籍なのは自らの選択だから、私に日本の参政権がないのは当然である。

 だからこそ有権者には、この日本をより良い国へと導いてくれる候補者と政党への投票をお願いしたい。私の見解がその一助になれば幸いである。

 戦後の日本は激しく戦った米国と、一転して蜜月状態になった。安全保障を主に米国が担い、日米両国が協力して戦後復興を行う戦略は双方にメリットがあった。おかげで日本は目覚ましい経済発展を遂げた。しかし、代償として日本は制裁目的の日本国憲法第9条によって軍隊を持てず、国防を米国に依存する奇妙な半独立国家となり、そのまま現在に至る。

 時は流れて2009年、民主党が政権交代を果たしたとき、日本は大量の移民受け入れや外国人参政権導入を目指すなど、中国や韓国が望む政策を掲げて両国にすり寄った。私は驚き「日本を破壊する気か!」と憤った。

 中韓両国の共通点は、日本の援助のおかげで経済発展できた戦後史を無視して、恩をあだで返す点である。彼らこそ歴史認識が全くできていない。
早くも与党圧勝が伝えられるが、明白な事実を主張せず中韓に媚びへつらう政治家は与野党問わず日本に有害である。

 2年前に発足した第2次安倍晋三内閣は、従来的な米国依存ではなく、もちろん中韓依存のはずもなく(現実は依存され過ぎだ!)、日本の国益と主権を最重要視する戦後初の政権として誕生した。

 集団的自衛権の行使容認は日本が奇妙な半独立国家から主権国家に復活する「正常化」の第一歩だ。幕末に結ばれた不平等条約の改正に明治期の先人が奔走したのとよく似ている  「右傾化」などと批判するのは無知もしくは日本人としての誇り を持たない人々だろう。

 沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島の問題、慰安婦プロパガンダの世界的拡大、東京都・小笠原諸島沖に押し寄せた大量の中国漁船など、日本が今、歴史的危機にひんしていることは間違いない。

 1人の在日外国人として、日本の有権者の賢明な選択を祈るしかない。 =おわり

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。80年、法学博士号・経営学修士号を取得し、国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行うなか、公式ブログ『ケント・ギルバートの知ってるつもり』(http://ameblo.jp/workingkent/)で、問題提起を行っている。最新刊は「不死鳥の国・ニッポン」(日新報道)。
 
 
 
 
こういう意見、テレビで聞く事は無いですね
中韓に媚びた意見ばかりで、うんざりです
 
 
 
 
 
 
 
さて。。。
おやつを作りました
 
イメージ 2
 
                         大学芋 美味しいよ〜
 
 
 
 
 

開く コメント(14)

はや師走。。。

 
 
あら
今日は12月8日ですね
ほんと一年過ぎるのが早いです
 
あまりに早すぎて、鏡に映る自分の容姿の変わり様についていけません
以前は、老化に逆らう健気な自分がいましたが
最近は開き直って、なすがままです(笑)
 
 
 
 
イメージ 1
 
                      去年の冬に購入したシクラメン
                      暑い夏にもずーっと咲いていました。
                      
                             頑張ってるわ〜
 
 
 
 
 
先週の土曜日、娘と名古屋のデパートに出かけたら
名古屋駅前で田母神さんが【次世代の党】の応援演説をされている所に遭遇しました。
田母神さんの大ファンなのでツーショットで写真を撮ってもらったら
すっごく写りが変でした(私の)
 
変な顔の写真は残したくないし、でもツーショット写真は残したいし
娘に「今は嫌でも、何年かしたら若くて綺麗だったと思えるよ」と言われ
なんか納得できないけど。。。まあ。。いいか。。。
 
 
 
やっぱり、なすがまま は、やめようと思う
 
 

開く コメント(18)

http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/089.gif高橋とみよ議員のブログより転載しました。
 
 
 
田母神氏を次の都知事として仰ぎたい思いを
分かち合うブロガーさんたちは全て
勝手に「同志」だと思い込んでいます。


私は自民党員失格です。

党の方針「舛添要一氏を支援する」という
決定事項に背いているからです。
でも言わせてください。
私は誇りと信念とをもって、
自民党をこの点に限っては裏切ります。

しかしながら、こう大仰な見得が
切れるほどの大した党員では私はありません。
国会議員、知事・県会議員、政令市の首長・議員と違い、
自民党のHPの地方議員という欄には
名前さえ記載されていない、ちっぽけな存在です。
自民党にとっては選挙の時だけの
集票マシーンでしかないと、自嘲する事もあります。

それなのに何故自民党に籍を置いているかといえば、
そもそもの立党の理念や綱領が、
一番私の政治スタンスに合っているからです。
自民党にしか、日本を守れないと思ったからです。


そういえば自民党が下野したとき、
石破氏(当時・政調会長)が
「地方の議員の皆さんが支えていてくれるから」と
発した言葉に、随分感激したものです。

安倍総理が「日本を取り戻す」と言った時にも、
共感に震える思いを致しました。

しかしながら今回の舛添氏推薦のみは、
どうしても納得がいかないのです。
政治が妥協の連続であることも承知。
安倍総理が、いかに党内外の反日的勢力と、
妥協につぐ妥協で闘っていらっしゃるかも、承知。
それでも、今回だけは政治家として、
人として譲ってはならない一線を越えてしまったような
索然たる思いを抱かざるを得ないのです。
イメージ 1

田母神応援者の三橋貴明氏は、銀座での演説時に邪魔をする形で
陣取っていた舛添氏に向かって、思わず感情を爆発させたようです。
・・・・・(ここから転載)・・・・・・
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11763588642.html
(記事一部抜粋)
「そこに車止めている舛添要一さん。わたくし自民党員です。
自民党員です。自民党員です。
自民党員として一言だけ言っておきます。
2009年の総選挙に負けて、我々自民党員が非常に苦労している時に、
わたくし達に砂をかけて
真っ先に逃げ出したのが舛添要一さんじゃないですか! 
そんな人が、我々を守ってくれるはずがないんですよ!」
とやってしまいました。
銀座での安倍総理の舛添応援は、相当に「盛り下がった」ようで、
ニコ動は罵倒の嵐でしたが、当たり前です。
自民党員を舐めるのもいい加減にして下さい、
自民党、そして安倍晋三内閣総理大臣。
・・・・(ここまで転載)・・・・・
 
全国の自民党員の中には、
こういう想いを持っている人は、
大勢居るのではないかと思います。

例えば自民党で当選した議員は、普通に考えれば背けません。
ましてや比例ならば余計にです。
でもね、男なら、大義のために、
傷を承知で戦わなけりゃいけない事だってあるでしょう?
あなた方は防人だったのではないのか?
一度踏み潰した田母神氏の愛国心を2度まで踏みにじるのか・・・・と、
私もまた少々、感情的になっているのかもしれません。

しかしながら、安倍総理が願わくば、
ある思いを胸に秘めて、見せかけの演技を
していてくださればと、その可能性も一抹考えつつも、
越えてはならぬ一線を踏み越えられたのではないか、
という思いが拭いきれず胸に残るのです。

現国会内には、自衛隊出身の方々もいます。
そして、彼らを支援しているのは自衛隊のOBです。
それゆえ、そのOBの方たちは、ひょっとして表立って、
安倍自民の方針に背いてかつての幕僚長ではあっても、
田母神氏を応援しては、今現在議員である
自衛隊の出身であるその方々に迷惑がかかるのではないか・・・と
懸念され、それゆえに本来なら田母神氏に向かって振らねばならぬ旗を
振らずにいらっしゃるのではないか・・・
とも、私には思われるのです。
もしそうなら・・・ですが、
それは防人の覚悟という意味で、
要らざる配慮ではないだろうかと思うのは、私の浅慮かもしれません。
しかし、一度自民党が党として踏みにじった
田母神元幕僚長の愛国の魂が、
2度まで踏みにじられる情景を私は見るに忍びないのです。

ですから・・・泡沫の党員である私の応援など、
割烹着で竹槍を持ち、B29に立ち向かうごとき愚かしい、
滑稽な応援かもしれませんが、でも祈りだけは、
国思う心だけは負けない、本物だから! 
と今日も拙い応援ブログをしたためているわけです。
こんな瑣末な存在である私に、
ポチ押しという形で協力くださる、
皆さまの思いも私の背中を押してくださいます。
本当に本当に、ありがとうを
静岡の片隅から100万遍言わせてください。

最後にもう一度、宣言します。
私は党を今回は裏切ろうとも、
日本大事の大義に立ち返り、田母神氏を応援します。

 
【拡散希望】
ボランティアさんによる「田母神氏応援サイト」
「心臓を捧げよ田母神俊雄、
     東京そして日本の未来のために。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                            http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_blu.gif
   ランキング参加中!  
                     ↑クリックをお願いします!

転載元転載元: 中川昭一氏のような保守を支持します&♡ ときめく人達♡

開く コメント(13)

お弁当

 
 
 
本日、長女のお弁当
 
 
イメージ 1
 
ねぎ卵焼き、ほうれん草のおひたし、鮭、ソーセージ
鮭は骨をとって入れるのでいつもこんな感じ
特別なものは何も入ってない、地味なお弁当です
食が細いので、彼女にはこれでも多いくらい
あまり手の込んだものは嫌がって
これが一番好きと言います。
 
高校生の次男は調理実習があるので、お弁当は持って行きませんでした。
今は男子高校生でも調理実習があるんですね
メニューは『ドリア』だとか!、なんともハイカラな(笑)
 
長男は会議があり、昼食は出るので今日はお弁当いらないとか・・・。
この人は変わっていて、冷凍食品のレモンバジルチキンがお好み
全〜部手作りで愛情を詰め込んだお弁当を持たせたら
「入ってなかったよ、いやがらせ?」とか言います(笑)
 
冷凍食品に負けた〜〜〜
 

開く コメント(17)

光熱費

 
去年リフォームをした時にオール電化に変えました。
ついでにとばかりに、古くなっていた全居室のエアコンや
冷蔵庫も買い換え、お金の要ることばかりで
やりくりを任されてる主婦としては
電卓をはじいては溜息をする日々が・・・(笑)
 
ところが、使い始めて一ヵ月後の電気料金の請求額を見て驚きました。
お風呂や台所の使用量が増えたはずなのに
なんと電気代は
以前とそんなに変わらないのです。
 
ガスは使わないので
その分が安くなりました。
 
新しく購入した電化製品の性能が良くなって
消費電力が抑えられたのでしょうね
 
もちろん割安の深夜電力の活用も大きいと思います。
 
 
そしてどういう訳か水道代まで安くなりました
 
◎漏水でもしていたのが、リフォームで改善されたのか
◎洗濯機も新しくなったのでそのせいなのか
◎お風呂で湯を使うたびに『何リットル』とか表示されるので
 意識して無駄にジャージャー流さなくなったのか(笑)
 
 
 
 
いずれにしても
やりくりをする主婦にはとても助かっています(*'-'*)
 
 
 
 
 
 

開く コメント(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事