wnc inu goyaのブログ

少しだけ技術的な情報を紹介します(的外れもあります)※各記事リンク・引用可(特記事項無場合)

三県境界

2018年8月はじめ、三県境界という場所を見学してきました。
栃木・埼玉・群馬の三つが目の前にあるという場所です。
イメージ 1
今回は、電車で行きました。
(東武鉄道の日光線柳生駅で下車)

三県境界は駅の反対側なのですが、一度駅を出て左に進み踏切で線路を渡ります。

イメージ 2
駅を出て看板を探すと、案内板がありました。

イメージ 3
所々に、看板があるのでたどってゆきます。

イメージ 4
一歩で県境を越えられるという。きれいに整備されてました。

イメージ 5
県境の中心に目印がある。

イメージ 6
横には、記念撮影用の台やスタンプがありました。
周りは、何も無いので少し離れた道の駅で買い物が可能です。
(2・3台ほどとめられる駐車スペースはあるので車も大丈夫ですな)

この日は快晴で非常に暑かったです。電車で行くのも良いですな。
ここから少し行ったところに渡良瀬遊水池もあるのでそちらもあわせて
いってみたらよいです。

(c)2018 wnc / t.w.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キーボード練習RPG新作

2016年から開発をはじめていたキーボード練習ソフトのRPG
がやっと完成したので7/22から開催されている
第10回 WOLF RPGエディターコンテストへエントリーしました。

■追記20180901
総合順位は最後の方でした。一般受けしないようですな。
コンテストが終了しましたので、暫定ダウンロード先のリンクを追加します。

一応頁を作成していますので、灰色ノ油臭ソフトウェア情報はそちらをご覧ください。

コンテストの最終バージョンがv1.01ですが、再調整を行っていますので
ベクターへ登録を依頼するときには再調整済みの新バージョンを予定しています。
(再調整に一ヶ月、デバッグに一ヶ月以上かかるので2018年内に登録できるかな)
イメージ 1

題名は「灰色ノ油臭」です。
(読み方は、「はいいろのゆしゅう」)

イメージ 2

戦闘画面はこんな感じになっています。
(入門キーボードを主人公に装備しているとき、操作練習モード)

イメージ 3

こんな感じのプログラムコードを入力する敵もいます。
(さて、こやつはいったいどこででてくるでしょう)



気になる方は上記のリンクをクリックしてみてください。
(灰色ノ油臭は22番目エントリーです。第10回WOLF RPGエディターコンテスト)
(バナーは将来最新のものに自動で更新されているかも)

2018年5月に入ってから毎日デバッグのため2時間ほど灰色ノ油臭を
はじめから最後まで実行するのですが、しんどかったですな。
30日ほど毎日連続でクリアしてましたな。
ちなみに、一回目をクリアして二回目もう一度スタートをしたときに
出てくる選択肢を選ぶと本来の灰色ノ油臭になります。
(一回目に盛り込んだら難しすぎて、簡易版にダウングレードしたんですな)
※ロングバージョンエンディングも本来の灰色ノ油臭をクリアしないと見られん

ブログの更新にしばらくの空きがあるのは開発時間をそちらに
振り分けていたわけです。
あと、情報統制のため開発中のソフトウェアは完成直前まで
非公開ということもあるのです。
(と、いういいわけです)

■追記20180729,20180730,20180731
1週間ほど時間がたったので少しだけ説明追加
じいさん島の自動販売機で売っている
紅い服はHP減が速くなる(攻撃力+10)
白い服はHP減がものすごく速くなる(攻撃力+10)
というアイテムがあるのですが、
それぞれ意味があってHP減が速い分
倒したときにもらえるGが
紅い服は3倍
白い服は5倍
となります。
(青い服には攻撃力+5のみでGは1倍)

最初の怖い顔の女を正確に倒すと
高効率変換の腕輪(装備できる)が、
早めに倒すと(五秒以内だったかな)中級キーボード板が
もらえます。
間違えるか、ESCキーでキャンセルすると
キーエミュレータ120秒 x 3個
強さ上昇10が
もらえます。
(強さ上昇10はじいさん島の自動販売機(購入)でのみ反映)

あと、本来の灰色ノ油臭で最初に手に入る
ベスの服は装備中敵を倒すとGが10倍手に入ります
(そのかわり、HPが超絶速く減る)

こまめに強さ上昇1を購入していけばほとんどの敵は一撃で倒せます。
もし、敵を倒しにいくのが面倒になったら
家の地下にある隠し部屋の敵コレクション置き場にいくと
消えない敵がいるはずです。白い服を着て
簡単なやつを何度も倒せばすぐにGはたまりますな。

電池という特殊アイテムがあるのですが、
これは船の最下層1部屋だけ四角い窓があるので
これを調べると手に入ります。
(これがないと回復に時間がかかります)
※電池が無いと恐ろしく大変になります

プロトタイプ版の一回目の時に電池の置いてある窓の手前に
石版を置いていて、ある程度進んでから
ワープポイントを使って船に戻ってきてから
石版を破壊して取れるようにしていたのですが、
エントリー版では本来の灰色ノ油臭にしないと
でてきませんな。
それでも、石版があってもキーエミュレーター120
があれば、1度クリアされた方には簡単かな。

進行手順
1.倉庫のようなところで全部箱を開ける
2.左の戸を調べると戸が無くなる
3.左端に出現するキャラにJで調べる(戦闘)
4.戦闘終了後、もう一度キャラにJで調べる
5.部屋の窓を調べる->ベッドに入る
6.部屋の壁が一部無くなっているので出る
7.一番下のワープポイントを通っておく
8.島のワープポイントから客船に戻る
9.客船のワープポイントすぐ右の部屋窓(電池)
電池を先に手に入れないと大変です
(客船の最下層客室四角い窓を調べる)

10.客船の最上階(外)へ出て左上端にいくと島
11.自分の家本棚からASDキーを手に入れる
*自分の家の上側右端の家は自販販売機がある
*こまめに強さ上昇を購入しておけばよい

12.自分の家隣の家に入ると迷宮1(G入手)
13.迷宮1の右側が迷宮2(K入手)
14.迷宮2の右はヒントがでる家
15.ヒントが出る家の右が迷宮3(;L:入手)
16.右端の家が迷宮4(OQIWUETYRP入手)
ここまででQWERTYUIOPASDFGHJKL;:とSPCを持っているはず。

17.島の中央上側に洞窟がある(ESCの迷宮)
*関門となる敵がいる場所があるので自信がなければ消費抑制60秒を
あらかじめ自動販売機で購入しておく
(使用直後から60秒間敵との戦闘中自然消費しない)
(使用中のメッセージはありません)

18.ESCの迷宮でESCとBSキー入手( ^ _ - [ ] \ @ ZXCVBNM,./
ここまででさらに-^\@[]ZXCVBNM,./_とESCおよびBSを持っているはず。

19.自動販売機の家左の家の石版を倒す(地下に釘抜き)
20.自動販売機の家2つ左隣の家の石版を倒す(地下に321キー)
21.自動販売機の家3つ左隣の家の石版を倒す(地下に654キー)
22.自動販売機の家4つ左隣の家の石版を倒す(地下に987キー)
23.自動販売機の家5つ左隣の家の石版を倒す(地下に0キー)
ここまでですべてのキーが手に入っているはず。

必須ではないが、迷宮2の敵が並んでいたところにいって倒せるはず
(最後はボスがいるので、ボス直前で消費抑制60秒を使うと簡単)
(上位キーボード板がボスの先にある箱に入っている)
できれば、このあたりで入門キーボードから標準キーボード板
や上位のキーボードに装備を変更して進めてください。
(最大HPの量で入力時間が確保できるので)

24.釘抜きで自分の家の戸を外す
25.島の右下端の砂浜の一ブロック色違いのところをJで調べる
26.海に出てしばらくすると漁船に飲み込まれる
27.漁船内のガラクタを3つあつめる
28.窓にJキーで調べる(戦闘、ファン石版扱い)
29.おじさんが出てきてJで話すと本土に送られる
30.本土の右端にあるワープポイントから家に戻る
31.家のワープポイントから漁船に戻る
32.漁船内の中央にある石版を倒し最深部へ進む
33.最深部の箱から時計を入手
34.漁船内の右端にあるワープポイントから家
35.ワープポイントから本土へ
36.本土の左端ループエリアを3回続けて左へ
37.幻の街に入る(上左端家に自動販売機がある)
38.幻の街の上中央の家本棚にある日記を入手
39.幻の街の外へ出る
40.本土の漁港へもどるとボスがいるので倒す
41.客船に乗ると自動でじいさんの島に戻る
42.じいさんに話しかける
43.もう一度客船に乗る
44.最初の客室の窓を調べる(最下層の左上)
45.研究所の部屋前

研究所の屋上に安全靴がある
研究所の一階まで降りる
(研究所の戻ってきた部屋左のエレベータで一気に1階にいける)

研究所の外に出て上に進むと石版がある。
安全靴を持っていれば \ キーで入力スキップできる
(島のヒントの家端末に表示される)

ムサシのある部屋に入り中央の端末を調べる。
左からはしごでさらに上に行けるので各窓を調べて破壊する
(安全靴を持っていると瞬時に破壊)
9つの窓をすべて破壊してもう一度端末を調べる。
(安全靴を持っていないとファンと戦闘)

灰色ノ油臭でタッチタイプ(ブラインドタッチ?)が
マスターできたらよいのだが。

(c)2018 wnc / t.w.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

測定器DE-5000導入

バンドパスフィルターを作成するときに
銅線を巻いてインダクタを作ったのですが、
手作りなので値がよくわからず、それを測定できる機器が
売っているか調べていたところ、
DE-5000という\6000(税込,2018年3月現在)のL/C/R
が測定できる装置が売っていることがわかりました。
販売店の説明書きで、この機能でこの価格帯にない
そうなので買ってみました。
当初の目的のインダクタの測定はよくわからず
周波数を変更しながら値を調べたのですが、
私には、インダクタンスの知識が無いので理解できず。

せっかくなので、昨年(2017年)ST-3050のコンデンサを交換したときに
取り外したコンデンサの測定を行ってみました。

10V1000uFの電解コンデンサ(1975年前製造と思われる)
768uFと出てました。だいぶ、容量が少なくなっている。
イメージ 1

つぎに、ST-3050コンデンサ交換の時にコンデンサと一緒に購入した安い測定器で確認。
936uFと確認できます。
その辺は、お値段の違いということでしょうか。
イメージ 2

次に、
10V220uFを計測。これもST-3050から取り出したもの。
DE-5000では364uFということで容量が120uF位増えている。

イメージ 3

ESRも見てみましたが、0.18Ωとなっています。
ESRについても私には知識が無いためこの値が良いのか悪いのかわからず。
イメージ 4

別の測定器ではかっても461uFと倍以上の数値がでている。
イメージ 5
もっと、高い測定器で調べれば
違う値がでるのかもしれないですな。

何十年も使用した電解コンデンサを
新品に交換するというのは意味がありそうです。

(c)2018 wnc / t.w.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

RC OSCILLATOR 418B修理

職場の倉庫に置いてあった故障と思われる
KIKUSUI ELECTRONICSの
MODEL 418B
RC OSCILLATOR
の調査をおこないました。
(2台故障)

■ 警告・注意 
この記事をご覧になって同じようなことを行っても、同様な結果は得られない場合があります。また、測定器を改造したりメーカーが想定していないことを行っているためメーカーの保証をうけられません。この記事を見て試したことによる結果は一切責任を負いません。すべて自己責任でおねがいします。


イメージ 1
1台目はATTENUATORと書いてあるところのSWを-20に合わせても出力波形が小さくならない
というのが故障箇所のようです。

イメージ 2
2台目は矩形波が単なる棒が出ているだけというのが故障箇所のようです。

イメージ 3
1台目を開けてみると抵抗が1本燃え尽きているところがあり、その抵抗が付いている基板の
裏側は銅線が割れてめくれていました。おそらくこれが原因と思われます。
(-20dBにならない原因)

イメージ 4
2台目を開けてみたら、電解コンデンサー50v470μFの頭に穴が開いていました。
(コンデンサーがパンクしたので矩形波がうまく出ないと思われる)

イメージ 5

イメージ 6
1台目は680Ωの抵抗があったので交換しました。
あと、裏側のめくれていたところを抵抗の足を切ったときに出た線で結びました。
結果、きちんと-20dBで減衰するようになりました。

2台目は電解コンデンサーの在庫が見つからなかったので直っていません。
電解コンデンサーが見つかったら交換してみます。

1台目は1981年に購入したもので、2013年に故障したようですな。
(それまで、よくもったな)

(c)2018 wnc / t.w.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前回の動作確認の時もハングアップしていた
DSO068を初期状態に戻すのに
ねじを回して裏蓋を開けるというのが
面倒になったので
押しボタンスイッチをつけてみました。

■■ 警告・注意 ■■
この記事をご覧になって同じようなことを行っても、同様な結果は得られない場合があります。また、DSO068はキット製品でありその特性から、メーカー保証が付いているものと保証内容が異なる場合があります。保証がある場合は無改造の場合と考えられるので説明書に無い穴を開けたり改造した場合は無保証となる可能性があります。ここで使用しているDSO068は秋月電子通商で購入したもので、保証期間は初期不良2週間のみとなっています(2018年2月現在)。


PF6とGNDを1kΩの抵抗で接続する間に
押しボタンスイッチを入れるという方式にしました。
距離の関係上GNDはテスト信号が出る端子のGND側から
取得。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
ついでにTEST SIGNAL出力を
周波数カウンタで測定しました。
(60000Hz5Vがほぼ近い数値で表示されています)

関連記事
オシロスコープキットDSO068の製作 ( https://blogs.yahoo.co.jp/wncdevelop/65128884.html )
オシロスコープキットDSO068の製作続 ( https://blogs.yahoo.co.jp/wncdevelop/65130617.html )

(c)2018 wnc / t.w.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事