ここから本文です
DUKE and JAKE
バイク(MT-09)とウクレレと文鳥&カメ飼育のまったりブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

全85ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

さて…土曜日に超久しぶりに自分でバイクを整備したツケが、太腿の筋肉痛という形となって現れましたw

地味に半日以上、立ったりしゃがんだりを繰り返していた訳ですが、余りにも軟弱過ぎて心が萎えました(´・_・`)


そして本来ならば、新しく取り付けた圧側減衰の効果を試すべくピーカンの日曜日は走りに行っちゃうとこなんですが…

以前からちょいちょい登場しているTWに乗る高校生ライダーの甥っ子がなんとレースに参戦するとな?

以前、実弟もミニバイクでレースをしていたので競技車両(HONDA NSF100)は持っていたのですが、公道で無茶されるよりはと乗せてみる事にしたんだそうです。
当時(2009年)の弟の走り( ̄▽ ̄)

イメージ 3




甥っ子は今回、知多にある美浜サーキットで開催されるRIDING SPORT CUP第2戦のエンジョイクラスに練習数回のほぼぶっつけ本番状態でエントリー。

イメージ 1


エンジョイクラスはフルコースで51秒を切れない、または初レースのライダーが対象となります。

ベーステントは弟が以前所属していたチームの方々の好意で使わせてもらったそうです。感謝ですね(^-^)

イメージ 2



僕は最初、手伝いを頼まれていたのですが、急遽チームに混ぜてもらえる事になったのでお客さんとして嫁様とノンビリ観戦( ̄▽ ̄)


さて、予選は集団にのまれてしまい、なかなか自分の走りが出来てない様に感じました。
ゼッケン13の黄色いヘルメット。スコット・ラッセルレプリカ(渋っ!)

イメージ 4


練習の時は一緒に走った台数も少なかったみたいなので、集団で走るのに慣れてない模様( ̄ー ̄)

イメージ 5



集団から離される事もなかったけど、前日に出してたタイムに届いてないので集団から抜け出すなり離れるなりしてタイムを出す事を考えないとね( ̄ー ̄)←エラそう

イメージ 6


予選結果は出走18台中11番手と納得いくモノではなかったみたい。


決勝前にアドバイスを求められるも、練習が必要な事は本番でやらない方が良いので、兎に角落ち着きなさい、頑張って!としか言えません(^_^;)

嫁様は日陰でぐったりw

イメージ 7



焼きそば400円、たこ焼き300円( ̄▽ ̄)

イメージ 8



かなり暑い日でしたがライダーは革ツナギで走るんですからね(^_^;)

いよいよコースインして決勝レース

イメージ 9



サイティングラップスタート時に勢いあまって軽くフロントアップw

イメージ 10


しかし、これで緊張が解けたのかな?( ̄▽ ̄)

一周して戻ってきてからの決勝スタートは11番グリッドから8番手で1コーナー進入!

イメージ 11


しかし、それ以上にセカンドグリッド(4、5、6番手)ライダーのスタートが絶妙で7番手との間が早くも少し空いてしまう。

イメージ 12



甥っ子もスタートして直ぐに調子の上がらない前のライダーを抜き去り7番手へ。

イメージ 13



しかし、スタートで大きく出遅れた予選上位のライダーが追い上げてきた。

イメージ 14


背後につかれた際、気になってチラ見した周にズバッと抜かれた(´・_・`)

これに何とかついていければ良かったが、気落ちしたのか焦ったのか上手くリズムが噛み合わず、徐々に離されてしまい先ほど抜いたライダーにも突かれている( ̄O ̄;)

イメージ 15



ここは苦しいけど踏ん張りどころ。前を通過する度に思わず声でるわw(;゚Д゚)))))))行け〜!!

イメージ 16



暫くすると落ち着きを取り戻した様で徐々にペースが上がり、後方ライダーの追撃をなんとか凌いで8位でチェッカー(・∀・)

イメージ 17



お疲れ様でした(^-^)

イメージ 18


最終的には上位フィニッシュしたライダーにペナルティーがあり、ひとつ順位が繰り上がって7位となりました。


しかし、高校の友達(女子含むw)も応援に来てくれてて、見ていて何とも羨ましい(・∀・)

そうだ…これって僕が高校生の時に憧れてたヤツなんじゃない?(・ω・)


さて…レースも終わったので先に帰るねと挨拶して嫁様と海開きした海岸へ行って波打ち際で遊び…

イメージ 19



海端の食堂で海の幸を食べ…

イメージ 20



帰宅してから改めてお疲れさんとLINEすると、レース2は転んじゃって13位だったとな?(・∀・)


え!
レースって2ヒート制だったの?((((;゚Д゚)))))))

知らずに海端でキャッキャしてましたよ(´・_・`)ゴメンね

結局、総合は10位だったそうです。
目標は1桁フィニッシュだったので本人は非常に悔しがっておりましたが、色々と余裕無い中での初レースにしちゃ上出来だったんじゃないかと思います…経験を得る意味でもね(^-^)

この記事に

ようやく部品が揃ったのでフロントフォークオイルの交換に着手しました♪(´ε` )

外で作業したら熱中症間違い無しなので、会社の一室を借りて作業します♪(´ε` )

実家に置いてあったフロントスタンドが使えました。
これ使えなかったら新しく買わなきゃならないので助かりました。

イメージ 1


フロントフェンダーとフロントホイール取り外し。
フロントフェンダーはブレーキホースを留めてるクリップを外さないと外れませんので、先にキャリパーとホイールを外しちゃいます。

イメージ 2


ブレーキキャリパーはホースに負担がかからない様に吊っておきます。

イメージ 4


フェンダーが外れました。
これでサスペンションが外せます。

イメージ 3


トップブリッジのクランプボルトを緩めてからフォークのトップキャップを緩めてサスペンションを外します。

イメージ 5


トップキャップを外してフォークオイルを抜きます。

イメージ 7


そしてここで前回自作したフォークスプリングコンプレッサーの出番であります( ̄▽ ̄)

イメージ 6


この様にナットを締め込んでスプリングを縮めていくとロックナットが現れます。

イメージ 8


ロックナットを緩めてトップキャップを外します。

イメージ 9


樹脂のスペーサーとスプリングを外したら底のダンパー固定ボルトをインパクトを使って外します。
銅ワッシャーも新品に交換。
因みに取り付け時は普通に締めれます。締め付けトルク23Nm

イメージ 10


やっとバラバラになりました♪(´ε` )

イメージ 29


モデルチェンジした新型MT-09用の圧側減衰調整機能が付いたトップキャップとダンパーロッド( ̄▽ ̄)

イメージ 11


フォークオイルは指定の01を使います。ビーカーは100均♪(´ε` )

イメージ 12


しっかりエア抜きしてから…

イメージ 13


油面調整します。
油面は148mm。

イメージ 14


調整ロッド下からナットまでを12mm

イメージ 15


トップキャップの中を13mmに合わせて組み付けます。

イメージ 16


右側もオイル交換するのでバラします。

イメージ 17


オイル入れて油面調整して…

イメージ 18


こちらはダンパーロッドやトップキャップは交換しないのでそのまま組み付けます。

イメージ 19


出来ました♪(´ε` )
簡単に書いてますが、結構時間掛かってますw

イメージ 20


後は外したモノを組んでいきます。
シャフトやベアリングにグリスを塗り塗り♪(´ε` )

イメージ 21


締め付けトルク23Nm

イメージ 22

イメージ 23


締め付けトルク26Nm

イメージ 24


締め付けトルク35Nm

イメージ 25


締め付けトルク65Nm

イメージ 26


調整の為にハンドル外したのでついでにトルク22Nm

イメージ 27


マイMT-09に圧側減衰(COMP)が付きました♪(´ε` )

イメージ 28


プリロードは標準の16mmに合わせて、伸び側、圧側共に最弱で試乗してみましたが良い感じです。

どうやら新型MT-09はどちらも最弱(11クリック戻し)が標準セットみたいですが、取り敢えずどちらも7クリック戻しで試してみます。

久しぶりの整備で腰が痛いナリ(´・_・`)

この記事に

そろそろ2万キロに手が届きそうな我がMT-09 。

エンジンオイルやエレメント交換は購入したお店でやって貰ってますが、自分でやってるメンテナンスといえばチェーンの注油と洗車くらいw

中二の娘にもこれからお金が掛かってくるし、出来る整備は自分でやろうかなと思い立ち…(一応、元整備士だしね)

ホームセンターでお買い物〜♪
材料費は税込み1,130エン♪(´ε` )

イメージ 1

アングルやボルトandナットたち

イメージ 2

ボルトやナットを1個単位で売ってくれるのは助かります♪(´ε` )


そのまま組み立てる訳にはいかず少し加工します。

アングルのカットは最初ディスクサンダーを使ってみましたが、意外に切れなかったので金ノコ使ったら簡単に切れました♪(´ε` )

イメージ 3


グラインダーで形を整えて…

イメージ 4

ベルトディスクサンダーでバリ取り。

アングルの孔をボール盤で拡張♪(´ε` )

イメージ 5


ボルトやナットを取り付けて

イメージ 6


組み立てました。

イメージ 7

フロントフォークスプリングコンプレッサの完成です( ̄ー ̄)

まずはフロントフォークオイルを交換する…予定w

( ̄ー ̄)←いつやるのかな?

この記事に

梅雨の晴れ間に

今週は『このハゲ〜〜〜〜!!!』っと某女性議員の絶叫が何度も何度もテレビから聞こえてきましたw


嫁様は『こりゃ流行語大賞獲るかもね!(・∀・)』

なんて言ってましたが、ノミネートさえされんと思います♪(´ε` )

しかし、どんな立場であれ、歳上の人間にあれだけの暴言を吐けるってのが恐ろしい(´・_・`)


さて、そろそろ我がMT-09もあちこちメンテナンスが必要になってきました。

何気なく入った工具店でブレーキ関係やサスペンション関係の工具をちょいちょい購入しておりますが、晴れ間が少しでも出るとついつい走りに行ってしまうので、なかなかメンテナンス出来ません(´・_・`)

7月中にはなんとかしたいと思いつつ、今日も工具やパーツ?を購入しております。
まあ、コレだけ買ったらやっぱ面倒だからや〜めたってならんでしょw

とりあえず、まだ油脂類が揃ってないので今回は走りに行っちゃいました(・∀・)

先日の台風で戸越峠が通行止めとの情報をSNSで入手したので、いつもの矢作はヤメてR363から逆おばあちゃんルートで阿木川ダムへ

イメージ 1

早朝の山間部はホント涼しい。
メッシュジャケットだと少し寒いくらい(´・_・`)

イメージ 2


ちょっと色気出して普段は通らない道へ入って行ったら、東濃牧場に出ました(・∀・)

イメージ 3

ちょっと道が狭くて怖かったけどね。

イメージ 4

見晴らし良いとこでした(・∀・)

売店まで行って美味いと評判のソフトクリームでも食べようと思ったけど…

イメージ 5

まだ時間が早くて開店してませんでした(´・_・`)

そのまま阿木川ダムへと行ったのですが、今日はなぜだか駐車場が大混雑( ̄O ̄;)

奥の駐車場へ移動して水分補給。

イメージ 6


昼前に戻って洗車して帰宅♪(´ε` )


ただいま〜って家に入ると嫁様が

『このハゲ〜〜〜〜!!!ランチに連れてけ〜(´∀`*)←(流行語にしたいらしい)』

って事で今ランチ食べ終えてこれ書いてます♪(´ε` )

この記事に

殆ど呟かないTwitterにスズキがスパ西浦サーキットで試乗会やるよ〜って情報が入ってきた♪(´ε` )

イメージ 1


ハッキリ言ってMT-09を愛してる僕は他のバイクに興味が無い♪(´ε` )

しかし、どんな形であれスパ西浦サーキットを走れちゃうのは魅力的(しかも無料)♪(´ε` )

事前に暇を持て余してるカワマキ氏に情報を流しておいたが、無反応だったので当日はロンリーライドかと思われた。

しかし、前夜…そろそろ寝ようかと思ってた所にカワマキ氏から連絡あり、一緒に行く事になったよ(・∀・)

特に待ち合わせ場所や集合時間を決める事なく出発www

イメージ 2

単調なR23をひた走り、矢作川を越えた直ぐの道の駅でカワマキ氏と合流♪(´ε` )

受け付けまで時間が無いので直ぐにリスタートε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

道中、おそらくスパ西浦へ向かうであろうライダーがたくさん走っている。

そして、ふと気が付くとカワマキ氏がいないw

どうやら信号待ちで他のスパ西浦へ向かうライダーについて行ってしまったらしい…

…そんな人いるんだね( ̄ー ̄)

帰ったのか?とも思ったけど、目的地は分かっているし、来るなら来るでしょと僕はそのまま目的地へ…

イメージ 3

既にたくさんのスズキファン?が集結しておりました(・∀・)

事前にダウンロードして記入してある誓約書と免許証を持って受け付へ並びます。
試乗チケット3枚とドリンクを頂きました♪(´ε` )

ここで余りの長蛇の列にカワマキ氏が試乗を断念←何しに来たw


GSX-Rや隼にも少し興味はあったけど、今回の試乗会の中では我がMT-09のライバル?となりそうなGSX-S750 ABSが気になりますんで並んでみます…いや、まあ僕のは旧ザクではありますが♪(´ε` )


試乗は順調に進み…

イメージ 4


いよいよ僕の番が近付いてきました(・∀・)

イメージ 8


ヘルメットを被ると…

イメージ 5

レースでも無いのに必要以上に緊張するヤツw

あ…アレに乗るのか…

イメージ 6


そしてライダー交代w

イメージ 9


チラッ(・∀・)←写真撮ってと暇人カワマキ氏にアピールw

イメージ 10


アイコンタクトで近寄って撮ってくれました♪(´ε` )

イメージ 11


自分のバイクっぽいw

イメージ 12


エンジンスタートしてトラコンはスポーツ走行モードの1に変更。

クラッチの繋がり具合を確認すると、アクセルを開けなくてもクラッチを少し繋げれば勝手に回転数が上がってスタートをアシストしてくれます(・∀・)スゴイネ


さて、いよいよスタート!

どうしてもMT-09との比較になっちゃうけど、走り出して直ぐに感じたのは良く言えばしっかりした安定感、悪く言うと重たさかな。

コーナー進入も若干の重たさを感じながら入るけど、倒し込みに対して素直にクイクイと曲がってくれます(・∀・)


ただ、サーキットとはいえ試乗会なので、あまり豪快にアクセルを開けてはいないのですが…エンジン回転の立ち上がりがマイルドと言いますか…ドカンとくる感じではないですね(遅いって事では無いです)。

扱い易いと表現しちゃえばそうなんですが…今時のバイクによくある感じ。

個人的にはMT-09のドカンとくるエンジンフィールが好きですね
(新型は随分と扱い易くなったみたいですが)。


コースインして一周して二周目に入る前にピットインして終了♪(´ε` )

イメージ 13


ずっと隊列組んで走る訳では無いので、試乗会としては楽しめて走れました♪(´ε` )

イメージ 15



さて、この日は30度を超える気温で、GSX-S750の試乗が終わる頃(10:30)には暑くて暑くて(´・_・`)


いつもならそんな時間には既に矢作ダムから帰ってきて洗車してる頃…(・∀・)

既に人気のGSX-Rは定員になって〆切で他の試乗車にも長い列が出来てる(´・_・`)

もう我慢ならんって事でチケット二枚を使わずして帰宅(´・_・`)

イメージ 7

あ、カワマキ氏とは現地解散w


今回はシートバッグの盗難防止としてワイヤーロックを使ってみました♪(´ε` )

イメージ 14


コレ、使えるな(・∀・)

この記事に

全85ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事