フロム・ロンドン

日本に帰国しました。溜まってたネタを少しずつ放出していきます〜。

全体表示

[ リスト ]

どぉもぉ。
Fantasy NBAの日記はホントご無沙汰しておりますです。

なぜって、、、一言で言うともう全然ダメダメだから。笑

FAしたらその都度書いていこうと思っていたのに、
ここまでリーグダントツの49回のFA/Waiverですよ。。
目まぐるしくロスターをとっかえひっかえ。
開幕直後からずぅっとこんな調子でしたからねぇ。


というわけで今日は勝手に反省会をさせていただきます。
シーズン開幕前のドラフト時のロスターは以下の通り。

PG:S Francis (HOU - PG) 7巡目
SG:M Miller (MEM - GF) 3巡目
G :D Wade (MIA - G) 1巡目
SF:R Lewis (ORL - SF) 2巡目
PF:Z Randolph (NYK - PF) 4巡目
F :J Childress (ATL - GF) 6巡目
C :C Kaman (LAC - C) 5巡目
C :C Webber (DET? - FC) 9巡目
Ut:T Thomas (CHI - F) 8巡目
Ut:D West (SEA - G) 10巡目
BN:S Parker (MIA - PG) 11巡目
BN:A Mourning (MIA - C) 12巡目
BN:D Wright (MIA - GF) 13巡目

うっはぁ・・・目を覆いたくなるようなメンツ。笑
しかし今後のためにもしっかり反省しておくか。。。今後のためになるのか?笑



ドラ1:Dウェイド(MIA - G)
オフの手術の影響か、昨年の成績よりほぼ全てが下がっていて、特にFG%、FT%がだいぶ低い。
それでもここまで40試合以上出場、よくやってくれてます。

ドラ2:Rルイス(ORL - F)
かなりマルチにやってくれてますが、得点面はかなり不満。ドワイト、タコに次ぐ3番手だなんて、、、
残りのシーズンは積極的に行く宣言したそーですがねぇ・・・平均20点は行ってもらいたい。

ドラ3:Mミラー(MEM - GF)
ガソルの離脱や不調のおかげか、7Rは予想外の活躍。
ゲイの台頭で得点が減ってしまった分好球必打となりFG%5割超、3PM2.2、3P%43.3と素晴らしい。

ドラ4:Zランドルフ(NYK - PF)
得点、リバウンドは期待通りの働きも、ウェイドと同じくFT%が悪い。
カリーとの共存は予想通り難しく、最近は外シューばっかでスリーにも凝ってる模様。笑

ドラ5:Cケイマン(LAC - C)
我が家の前半戦MVP!Eブランド離脱の特需によりあわやオールスター!
20試合以上ダブルダブル、20点20Rを5回記録。16点13R3BLKですから文句ナシ。満点。

1巡目〜5巡目までは悪くなかったっす。
ウェイドが開幕7試合欠場、ケイマンも5試合ほど欠場しましたが、
他は大して休みもなく、それぞれが持ち味を発揮して活躍してくれてます。
『フォワード万歳理論』『センター後回し理論』でケイマン獲得は満点以外の何物でもなかったです。

しかーし!

ケイマンが獲れたことで安心と余裕と、昨年うまく行ったという驕りが出てしまった模様。。。
ここからのドラフトがいかに失敗だったか。

ドラ6のチルドレスはまぁ良いでしょう。
マーヴィンの活躍が読めなかったのと、やはりスタメンじゃない、
ということを考えると他にもいろいろ選択肢はあったのですが、
12点5R1STLと、センター並みの驚異のFG%58%を誇ってますからね。

問題は7巡目以降・・・
ドラ7フランシス:ほとんど使われず最終的にシーズンアウト。
ドラ8タイラス:最初こそ華々しかったけどチーム状態が悪く煽りを受けてか出番激減。
ドラ9ウェバー:浪人となり最近契約したGSでも何やってんだか・・・
ドラ10デロンテ:ケガとワトソンの活躍で出番激減。
ドラ11スマパカ:なんか逮捕されたかでしたっけ。
ドラ12アロンゾ:悲劇のケガによりシーズンアウト。
ドラ13ライト:ウェイドのいない間だけ期待するも開幕前に放出。

ここまで来るとスゴいかもしれませんね〜。笑
見事なまでのハズレっぷり。。。もうぐぅの音も出ませんよ、ええ。
「いいんじゃないですか〜?」とか「ずいぶんバランスよく指名できましたしね。上出来!」とか、
ドラフト直後の感想が恥ずかしいったらありゃしませんよ。



最も困ったのがウェバー浪人、ZO離脱後のセンター。
ケイマン1人で大暴れしてくれたものの、もう1枠をどうしても埋めねばならん。
カート・トーマスは開幕直後ケガで離脱した際に放出してしまったし。。。(T_T)
その後はSスゥイフト、ザザ、ノア、ブラウントと必死の抵抗。抵抗?笑
転げ落ちてきたナジールのおかげで何とか2人目を拾い上げましたが、
最近GSと契約したウェバーは使い物にならんし。。。なんのためにWaiverを取っといたんじゃい!

まぁナジは我がチームの救世主並みの活躍をしてくれてますけどね。
加入以来10点8R1BLKぐらいやってくれてますからね。
これはウェバーに最初最低限期待していた数字だったので。



次に困ったのがASTが出来るPGの不在。
なんせフランシス、デロンテ、スマパカと全員使用不能になりましたからねぇ・・・
ロウリー、ウド、J-Willなどで回してみましたが全然定着せず。
ウドはビビー不在で頑張ってたんですが、そう続くまいと放出してしまったし。。。(T_T)

ようやく安定供給できるようになったのがAカーター(DEN)。
チャッキー不在で転がり込んできた不動のスタメンPGで、
得点こそないけれど平均6.2AST、1.6STLを記録し、ウチにないものをカバー。
この補強は1月以降だいぶ助かりました。
プラス短期労働者としてクィンが3試合でスリー6本とか、
ロジャーくん(WAS)が獲得した次の日に32点とか、何とか食いつないできまして。
オールスターブレイク直前にAダニエルズを拾えたので、
ちょっとお疲れのカーターに代わり、AST/STLを期待したいです。



あとは開幕前に獲ったウェブ、途中ちょっと頑張ってくれたマット先生、チャーリーくん(MIL)か。
ウェブは序盤は良かったんですがジェームス・ジョーンズのおかげでPTが食われて下降気味。
だけどケガで数週間離脱してくれるようなのでここで挽回してもらいたいです。
マット先生、チャーリーくんは短期労働者でよくやってくれたと思います。



そしていろいろ試しているうちに消化試合数が相当超過気味。
気になる選手は使っちゃう性格もあり、Cポジ以外は平均4試合ずつほぼオーバー。
これ、今後抑えていくの、相当苦労すると思いますがね〜笑
でもそうでもしなければ今の位置(101pts:9位)にすら到底いることはできなかったでしょうし。
これだけ失敗してる割によく戦ってる!と自分に言い聞かせます。。。



シーズン終了後には初のキープ選手選択もあるので、
その辺りも考えながらジワジワ上がれるように頑張りますよ!
目標はTOP5に入ることで!



後半戦のロスターは以下の通り。

PG:A Daniels (WAS - PG)
SG:M Webster (POR - GF)
G :D Wade (MIA - G)
SF:M Miller (MEM - GF)
PF:Z Randolph (NYK - PF)
SF:R Lewis (ORL - SF)
C :C Kaman (LAC - C)
C :N Mohammed (CHA - C)
Ut:J Childress (ATL - GF)
BN:T Thomas (CHI - F)
BN:J Farmer (LAL - G)
BN:A Carter (DEN - PG)
BN:C Webber (GSW - FC)

FAだけでこうも様変わりするとは。。。
とりあえずロスター回せるのは9人ですかねぇ。
少しずつ消化試合数の回復を試みつつ、ファーマーの台頭にちょっとだけ期待。
タイラスはPHO辺りにトレードされんかなぁ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事